↓サイト内検索はこちらから↓

ドーミーイン甲府@山梨【後半:これが無料?〜食事編〜】

天然露天風呂に夜通し入れるドーミーイン甲府の魅力はそれだけではなかった。
ビジネスホテルのお得定番といえば格安朝食ですが…それだけではない!
夜は早めの時間に甲府の街で飲み歩き、温泉に入りまったりすれば…夜中に腹が鳴る。
そんな時でも大丈夫!
素晴らしいサービスがあったのです。
ドーミーイン甲府のお食事編、いざおてなみ拝見!

夜鳴きそば(ハーフ)サービス

最初にもらったパンフレットの中面にはお得な情報が沢山。
まずは目に飛び込んできたのは、夜鳴きそば(ハーフサイズ)無料。
21:30〜23:00に食堂でいただけます。
23:00〜25:00の間はカップ麺がもらえるそうです。
よくホテルの食堂で夜鳴きそばを出してるところを見かけますが、無料は初めて。
沢山呑み食べても〆の汁物はありがたい!
…って事でいざ戦場(食堂)に乗り込む。

撮影者:酔っ払い(棗さん)

…酔っ払ってブレる手元。(笑)
入口すぐに簡素な受付け。

「夜鳴きそばいかがですか?」
と美味しそうな写真が語りかけてくる。

棗「くーださい★」

配給の順番札をもらい、奥の席で暫し待つ。
着丼。

ホワイトペッパーが合うラーメン

シンプルイズベスト。(*´ー`*)
飲んだ後はこれでいいんです。
これがいいんです。
ハーフサイズって書いてあったけど具もしっかり入って無料とは思えません。
たまに失敗する高いSAやPAのラーメンより断然美味しい!
私は旅行では夕食でご当地ご飯を食べるのも楽しみの一つなんですが、食が細かったりご当地グルメに興味がない観光のみでokって方には無料夕食みたいなもんです。

ところで、なぜ夜鳴きそばっていうのか気になりません?
(ブログ書きながら気になっちゃう棗あるある)

夜鳴きそばとは…?(一部抜粋)
諸説がいろいろありまして
①、屋台のチャルメラ(客寄せのラッパ)の音が、もの哀しく泣くように聞こえるから。
②、夜泣きではなく、夜鳴きであり、江戸時代の”夜鷹そば”が語源であるから。

ドーミーイン仙台駅前通の宿泊施設ブログより

いずれにしても、蕎麦→今はラーメンに変わったそうです。
夜鳴きそばで検索するとドーミーインが上位に沢山上がってきます。
無料なのにとても手が混んでいて美味しいので、取材に取り上げられたこともあるし、カップラーメンも出してるみたい
丁度良い量の丁度良い味のドーミーインの夜鳴きそば(無料)、ご馳走様でした。

驚きの朝食バイキング

実は…予約した時のプランの記録がなくて確かなことは覚えてないのですが、私が予約したのは前日夜か当日。
たまたま直前割やキャンペーンで安い日だったのかもしれませんが2名税込¥6500で朝食付きでした。
今じゃらんを見るともう少し値段が高いし、朝食はサービスではなくプランで選ぶ感じでした。
それでも1人¥700程なので朝からしっかり食べれる人ならつけたほうがお得です。
(後からつけると1人¥1500?!)

前日の夜鳴きそばと同じ食堂です。
中はそんなに広くないし、正直期待はしていませんでした。
和食か洋食プレートを選ぶ感じ。

最初これだけ見て…ちょっとがっかりしてたんです。
でもまぁビジネスホテルだし…おまけ感覚だよねと自分を慰める。

見本の和食弁当

前日の夜鳴きそばと同じカウンターで洋食か和食か伝えると…
さらに奥へいき説明が始まる。
棗「…?!(*⁰▿⁰*)」
なんと…奥にまだまだいるんです。朝ごはん達が!

アルコール消毒も完備。

しかもこの反対側のカウンターでは大物がいただけます。
ここにきてまさかの、朝から山梨名物ほうとうです!

ほうとうって味が想像できるし、とりもつみたいにお酒のツマミにならないからわざわざ頼むことってないんです。
でも無料で食べられるなら頼んじゃいますよね( ^ω^ )具もしっかり入っていて美味しかったです。

しかも、頼んだ洋食プレートは外の見本より豪華で美味しそうという珍しいパターン。
(見本が豪華で本物が残念なパターンはよくあるけど…)
朝からカニ爪フライ!ソースも美味しい。

最初に少しがっかりさせておいて後から得した気分にさせるパターンでしょうか?
まるで付き合う前に尽くしてくれる男性よりも、付き合ってから沢山尽くしてくれる男性の様なホテル。
和風を選んでも目玉焼きや唐揚げ、ウインナーなどの洋食メニューもバイキングにあるので、どっちの道を選んでも満足しかない!

逆に、洋食を選んでも煮物とか和食メニューもバイキングで選び放題。

朝からとりもつだって食べれちゃう。
とりもつに入ってるキンカンが好き。

朝からビール飲みたくなります。(笑)
そんな気持ちに拍車をかける、たこわさ、とろろ、冷やっこなどの小鉢。

大根おろしや明太子、納豆、おからとご飯のオトモも沢山。

朝はパン派にも安心。
美味しそうなクロワッサン。トースターで温めよう。

最近の朝食バイキングはおしゃれね。
食パンにジャム…の某給食バイキングホテルとは違いワッフルまであります。😋
(その某給食バイキングが懐かしくなりこの後連続で泊まりに行くんですけどね…😅)

洋食小鉢もオシャレなんですよ。
スモークサーモンとオニオンマリネとか。
フルーツ盛り合わせとか。

洋食プレートでトマトのサラダがついてるのに、他にもこんなにサラダ選べるなんて嬉しいな😊

ドリンクバーもありますが、牛乳やヨーグルトに懐かしいヤクルトが嬉しい!
せっかくなのでヤクルトをいただきました。
(よく見るとヤクルト…ではなく乳酸菌飲料って書いてあるけど。)

デザートも、山梨名物きかせてます。
ぶどうゼリー。

こんな感じで、いろんな種類を少しずつ沢山食べたい人にとっては朝から天国な朝食でした。
おそらくコロナの影響だと思いますが、一つ一つ小鉢にして並べるのは本当に手間だと思います。
でも、そのおかげで見栄えがかなり綺麗に豪華に感じますよね。
バイキングって後半いくとぐちゃぐちゃで野菜クズしか無いとかとかありますから…😅
怪我の巧妙というか、客目線からすると取りやすいし、清潔感あるし沢山並べて満足感もこっちの方が強いです。
(洗い物は小さい器が沢山で大変そうですが…)

朝からモリモリ食べる!

朝から何品目食べるんだい?ってくらい並べてます。
これで2日目の道の駅巡りも元気に出発できます★

ドーミーイン甲府の詳細

某ホテルの夕食メニューよりもオシャレメニューが多くびっくりしました。
ちなみに食堂入り口からは奥の部屋のバイキングが見えないので、皆最初は受付で“期待してない気の抜けた寝起き顔”をしていますが、スタッフさんに説明を聞いて奥のバイキングを見ると目が覚めイキイキとした顔になるのが面白かったです。🤣
「これだけかと思ってたーこれもいいんですか?!」って私と同じ事を言ってテンション上がってる人がいましたが、育ち盛りのラガーマンみたいな三人衆でした。

民の声

育ち盛りのラガーマンに負けない食欲…😅

素晴らしき朝食との一期一会に

感謝!(ペロリ😋)

山梨県甲府市中央1-14-3
TEL.055-226-5489
JR甲府駅南口より徒歩約13分
駐車場 一泊¥1000

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
温泉:15:00〜9:00
サウナのみ0:00〜5:00停止
夜鳴きそば:21:30〜23:00
朝食:6:30〜9:30(入店は9:00迄)

ドーミーイン甲府 公式サイト

次回は前日の夜に食べた甲府グルメについて書きます。

ドーミーイン甲府の夜鳴きそばと朝食バイキング、大変結構なおてまえでした★

棗 一期: 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。 七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、 一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。 なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。 人生楽しんだもん勝ち!