草津熱帯園@群馬【温泉熱de楽園】

149

せっかく草津湯畑から東のエリアの事を書いたので…今回はさらにその先にある草津熱帯園をご紹介♪
遊びに行ったのはもう6年程前なので色々変わっていることもあるかもしれない&写真画像が粗いですが、優しい目で見てくださいませ🙇‍♀️
いざ、草津熱帯園のおてなみ拝見❗️

滝下通りにある熱帯園

ペンション五郎次がある滝下通りは途中から道が二手に分かれます。
中和工場のある方が大滝乃湯通り。
そしてその下側に並行してる道が引き続き滝下通りとなります。
草津熱帯園は下側の滝下通りの先にありますが、この道も店が少なくなり寂しい景色。
そんな中、突如謎の円形の建物が現れます。

草津熱帯園

これが、草津熱帯園‼️
花とどうぶつの里と書かれていますが、普通の販売店の様で動物の気配が全くありません。
大丈夫かなぁ🥺恐る恐る中へ…

割引券の準備をするべし

先日宿泊した草津ペンション五郎次でも割引入場券を販売していましたが…観光スポットといえば割引❣️
もう割引後価格が正規の価格なのでは?と思うくらい、温泉地のあちこちにある割引券
宿泊したらとりあえずホテルや街中にある観光マップを貰っておくべし☝🏻🐰
私が行った時は観光MAPについてるタイプで、大人入場料が1000円→900円になりました。
2021年現在は1100円→1000円クーポンが多いみたいですが、なんと880円の割引券を先日みつけました。😳
公式のこちらでは携帯など画面提示ではダメで必ず印刷が必要みたいですが、1番安い‼️
興味がある方は是非!

入口売店コーナーの見どころ

入口があまりにも普通のお店っぽいので不安でしたが、見えてる部分は売店で、その奥の通路を通って熱帯園に行くようです。

草津熱帯園

入口施設は売店以外に何故かドクターフィッシュがいる大型水槽がありした。(※2015年時点)
ドクターフィッシュって普通5分で200円~500円位するのですが、なんと無料❣️😳
平日は人がおらず空いているので、全てのドクターフィッシュを貸切で好きなだけ体験できました。
カカトも足もツルツルよ✨🦶✨✋✨

さらに、ワニ(剥製?)との記念撮影や、恐竜の卵(レプリカ?)の展示など…

草津熱帯園

こういうカオスな雰囲気…嫌いじゃない😏
そして、売店のおじいちゃんが育てているのか?カゴの中に沢山のハムがいました❤️

冬毛がもっふもふで可愛かったぁ〜
触って良いって言ってくれたので手を入れたら速攻攻撃されました😅
冬の貴重な食料…美味しそうなお肉と思われたのでしょうか😂
熱帯園なので基本は植物や爬虫類がメインですが、こんな感じで少しだけモフモフもできます❤️

熱帯園までの移動通路

売店施設から一旦外に出て、熱帯園までの移動通路を歩きます。
奥に見える球体が熱帯園。

草津熱帯園

そこに着くまでの間、今度は大型のモフモフが数頭現れる‼️
ラマさん🦙

草津熱帯園

南米の子のハズですが、雪の中でも元気。
白い子は好奇心旺盛で近寄ってきますが、茶色い子はすーん😑としてます。

草津熱帯園

そして、猿山。
冬は微動だにせず。

草津熱帯園

寒いもんね。一箇所に皆で固まっています。🥶🥶🥶
チビ猿が中央の暖かいところは入りたそうにしていますが、猿の世界は厳しく弾かれてます。
甘やかしてはくれないみたい…🥲
あれから6年。
あの時の小猿も今は立派な大人の猿になってることでしょう。

動植物の楽園、熱帯大ドーム

ドームは入口と出口にそれぞれ分かれています。
わくわく、わくわく❤️🐰

草津熱帯園

中はまぁるい天井。
そして不思議な形の屋根で日陰を作っていますが、これで各所の動植物にあった環境をうまく調整しているのでしょうか?

草津熱帯園

熱帯園というからには当然暖かいのですが、実はこちらの熱帯環境は温泉熱を利用しています。
そういえば温泉地の近くには熱帯園がよくありますが、温泉をうまく利用しているんですね。
外は雪で寒くても、中ではフラミンゴや亀が元気にのんび〜り過ごしています😌

草津熱帯園

人間だけじゃなくて動植物も暖かい温泉が好き♨️

そして熱帯園というと水槽コーナーがありますが、こちらにも沢山の水槽があります。

草津熱帯園

アリゲーターガーというワニの様な魚が泳いでます。
大きくなると2m程になるらしく、本当ワニみたいですが肉食魚類とのこと。

さらにさらに爬虫類コーナーも充実しています。
とくに蛇コーナーにはかなり大きな蛇や、金運のご利益がある金色の蛇など多数😳
ヘビと写真を撮れるイベントを開催してる時もあるらしいです。

草津熱帯園

お賽銭コーナーがあったので入れてみたけど…6年間御利益を待っています。🤔(笑)
爬虫類や植物がメインの熱帯園ですが、ドーム内を三層にグルグルと降りながら色々見て回れる上手な造りになっており、見所も多く楽しめました❣️

草津熱帯園の詳細

私が行った時はいなかったor気がつかなかったのですが、今はカピバラさんチンチラの赤ちゃんなど哺乳類が増えているご様子🥰
コロナの影響でお客さん減少により経営も大変な中、昨年はお金が盗まれたという悲しいニュースもありました😣
飲食店とか観光業が大変って事はよく報じられていますが、動物植物物園や水族館も本当に大変ですよね🥲
動物達の食費や環境の設備費は常にかかるわけですから…。
遠くてなかなか気軽には行けないけど、絶対また元気な動植物に会いに行きたいです😌

群馬県吾妻郡草津町大字草津286番地
0279-88-3271
営業時間:8:30〜17:30(最終入園は17:00迄)
公式サイト

草津熱帯園、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!