坦々麺 一龍浅草本店@東京【2021/6/15オープン】

782

せっかくの浅草での宿泊、鰻とか蕎麦とか…なんなら今半ですき焼きとか…🤤
いろんな想像を膨らませていたけれど、結局リーズナブルなラーメン🍜を選んでしまう、庶民派の棗さん。
せっかくなら普段あまり食べないラーメン食べたいなぁ〜。
そんな思いでホテル付近のラーメン屋を探していたら…坦々麺のお店を発見❣️😋
知らずに飛び込んだそのお店はなんと、2021/6/15にオープンしたての新しいお店でした。
坦々麺一龍浅草本店のおてなみ拝見!

※2022/1/28 「冬でも食べれる名物冷やし坦々麺」追加しました

新広東菜 嘉禅の総料理長のお店

坦々麺一龍浅草本店

ラーメン屋らしからぬ外観。
まるでお洒落な中華屋さんの様ですが、お店のオーナーは元々新広東菜 嘉禅という高級広東料理レストランの総料理長
嘉禅は日本、香港、シンガポール、アジアを代表する美食国の3つの融合を味わえる。
そんなお店のコンセプトを一龍のラーメンも受け継いでいます。
写真を見るだけでも美味しそう…これは楽しみ❣️😋

食券システム、麺は3種類のみ!

ラーメン食べるのにあんまり気取りすぎたお店はちょっと苦手なんだよな〜😖と思う方も、ご安心ください。
中はカウンター席のみの普通のラーメン店。

坦々麺一龍浅草本店

注文も入口で食券を買うシステム。
坦々麺専門店というだけあって、ラーメンは3種類のみ
そして、なぜかラーメン屋定番の餃子ではなく玉葱シューマイ
ライスとアルコール。
これは、自信がないとできない❣️

各ラーメンについて

🍜絶品汁なし担々麺(900円)
具材感たっぷりで、十数種類の漢方入り特性香り辣油が決め手となり、皆様方が虜になること間違いありません。
🍜名物冷やし担々麺(1000円)
スープの味わいはもちろん、麺の喉越しにも徹底的にこだわりました。
🍜濃厚海老担々麺(950円)
スタンダードな坦々麺のスープはゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、香港由来の極細龍髭麺、アクセントに岩手県産のあみ海老で作られた、今までに無い新しい担々麺です。
公式サイトより抜粋

初めてなのでオーソドックスに汁なし坦々麺にするか…
暑い季節だし冷やし坦々麺にするか…
濃厚海老担々麺🦞…これだ❣️😋

※なお、券売機で海老辣油揚げ海老パクチー痺れなど追加で注文もできます。
そしてテーブルに特製辣油花山椒もあります。
こうなると券売機の痺れの意味って…🤣

坦々麺一龍浅草本店

冷やし担々麺に揚げ海老とか、自分オリジナルもできちゃいますね😋(次の機会にやってみよう)

そして、こちらのお冷はライムやレモングラスや食用花が入った、フルーツウォーター
濃厚な痺れ系坦々麺を食べた後に一口飲めばスッキリ❗️
一口目の衝撃を何度も味わう事ができる、魔法の水。

坦々麺一龍浅草本店

綺麗なブルーのグラスに赤い花びら。
女子ウケも良さそうな坦々麺専門店❤️

坦々麺一龍浅草本店
広告

濃厚海老担々麺は本当に濃厚だった。

実は事前に食べログを見ていて、濃厚海老担々麺が気になりこのお店に行こうと決めていました。
海老辣油とか揚げ海老とか、濃厚な胡麻と私的に刺さるパワーワードばかり。
5分ほどで着丼🍜

坦々麺一龍浅草本店

見るからに、普通のラーメンではない。
スープというよりムースの様なクリーム色。
上にかかっている茶色いのが海老辣油かな。
よく混ぜて食べるとの事なので、すぐにしっかりと混ぜ込む。
そうするとよく見かける胡麻強めの白担々麺の様な見た目になりました。

坦々麺一龍浅草本店

麺は細めだけど、スープがクリーミーだからよ〜く絡む。
そして、一口目…😳
お…おいしーーーー😭
口の中に胡麻と海老の風味がいっぱい広がって、麺も味を引き立てるちょうど良い太さと弾力❤️
胡麻やクリーミーな食感のせいか最初あまり辛さを感じなかったので花山椒を足しましたが、後から痺れが追いかけてきました。
こんなラーメン初めて★
太麺ゴリゴリのラーメンとは対極にあるお上品ラーメン🍜ですが、私はとても気に入りました。

冬でも食べれる、名物冷やし坦々麺

一龍を知ったきっかけはこちらの浅草本店でしたが、その後できた2号店の新富町に行く機会の方が多く、先にそちらで食べてた名物冷やし坦々麺(1000円)
マンホールカード貰いにきたついでに2回目の来店で食べました❣️
冷やし系は夏のみが多い中、一年中食べれるのは嬉しい😋
ちょっと変わったのは、事前にラー油を痺れ系か普通にするか聞かれました。
もちろん痺れ
早速着丼‼️

坦々麺一龍浅草本店

あれ…?変わったのは事前ラー油確認だけじゃない。
見た目も違う。
白髪ネギ大好きなのでこれは嬉しい❣️
一龍の特徴の干しエビも、もちろんしっかり入っています。

坦々麺一龍浅草本店

こちらもよく混ぜて、好みでカウンターの調味料を追加したりしながらいただきました。

坦々麺一龍浅草本店

ん…?あれれ?🤔
食べ比べというほど何回も食べてないので自信を持っては言えないけど、新富町の方がもっと胡麻の風味が強かった気がする。
そして、なんだかしょっぱい気がする。☹️
後で新富町の物と写真を見返してみたのですが、冷やしも暖かい濃厚もラー油の色が違います。
(浅草本店は濃い暗めの色のラー油で新富町は赤い明るめ)
また、たまたま運が悪かったのか追加注文した痺れ2倍の花山椒も時間が経って痺れや香りが飛んじゃってる気がするし…
美味しいには美味しいんだけど、半年前にここで食べた時の衝撃がこなかった💧
でも一応全部を食べ比べてみたいので、あと一回(今度は汁なし)は来てみようと思います。
その間に新しく蒲田にできたお店も行ってみたいなぁ〜😚

坦々麺一龍の詳細

是非ともまた食べたい!
(8/1には新富町に2号店オープンしました)

東京都台東区浅草二丁目35番16号
03-6802-8050
営業時間: AM11:00 ~ PM22:00
東武線、地下鉄銀座線 浅草駅 より 徒歩3分

2021/08/01に新富町に2号店オープンしました。
こちらの記事もよかったら見てくださいね😘

坦々麺一龍浅草本店、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告