坦々麺 一龍新富町店@東京【2号店オープン】

64

先日は偶然、浅草でオープンしたての坦々麺一龍本店を見つけましたが、なんと立て続けに2号店が‼️
2021/8/1地下鉄有楽町線の新富町にオープン。
仕事でたまたま近くを通るので、早速帰りに寄り道して食べに行ってきました。
坦々麺一龍2号店新富町店のおてなみ拝見!

他のお店でも食べてみました!

スーパーホテル浅草すぐ近くにあります。
坦々麺一龍本店浅草店

新富町駅から徒歩3分、八丁堀駅から徒歩5分

坦々麺一龍新富町

駅の大通りから小道に入った所にあります。
このご時世で夜は飲食店も閉まっており、辺りは暗く少し寂しいビルに囲まれた道。
その中に煌々と輝く看板みーつけた😏
坦々麺一龍

坦々麺一龍新富町

ギリギリ20時前になんとか間に合いました😆
店内はコンクリート打ちっぱなし、カウンターのみ6席のオシャレで落ち着いたお店。
座席の後ろにはハンガーがあるし、テーブル下には荷物を掛けもあり落ち着いて食事ができる環境作りもバッチリ👌🏻

坦々麺一龍新富町

券売機は店内の1番奥にあります。
メニューは浅草店と全く同じですね。

坦々麺一龍新富町
各ラーメンについて

🍜絶品汁なし担々麺(900円)
具材感たっぷりで、十数種類の漢方入り特性香り辣油が決め手となり、皆様方が虜になること間違いありません。
🍜名物冷やし担々麺(1000円)
スープの味わいはもちろん、麺の喉越しにも徹底的にこだわりました。
🍜濃厚海老担々麺(950円)
スタンダードな坦々麺のスープはゴマの香りと濃厚な味わいに重点を置き、香港由来の極細龍髭麺、アクセントに岩手県産のあみ海老で作られた、今までに無い新しい担々麺です。
公式サイトより抜粋

おさらい、坦々麺一龍とは?

オーナーシェフは新広東菜 嘉禅という高級広東料理レストランの総料理長、簗田 圭さん。
店名は正式名称の担担麺という文字ではなく、“たくさんの人に広げていきたい、心をおだやかに料理に接していきたい”という思いからあえて坦々麺表記とのこと。
…心がおだやかなどの意味をもつ漢字。

正直、私のスマホでも坦々麺の方が先に出るし気にしていなかったのですが、ラーメンマニアの口コミとかを見ていると「正式名称は担担麺なのにラーメン屋のくせに間違ってる!」等のキツイ書き込みも発見しました。
皆…美味しいラーメン食べて心おだやかに過ごしましょ〜よ〜🤣(笑)

まずは席について、フルーツウォーターで癒し😌

坦々麺一龍新富町

このフルーツウォーターがさっぱりしていて、担々麺を食べながら飲むと口の中がリセットされ毎回一口目の美味しい感動を味わえるのでお気に入り❣️

一龍の担々麺のこだわりはゴマの香りと濃厚な味わいとのことすが、すりおろされた胡麻が本当に美味しい😋
厨房の裏でゴリゴリ、ゴリゴリ音が聞こえる…👂
※胡麻にはたっぷり栄養がありますが、実は殻に妨害されてるので本来の栄養を取り入れるにはすりつぶす必要があります。

揚げ海老たっぷり絶品汁なし担々麺

担々麺専門店というと、汁なし担担麺がメインのお店が多いのですが、一龍では3つのラーメンがどれも同等でメイン。
そのためどれから食べようかとても悩みますが…
前回浅草では濃厚海老担々麺を食べたので、新富町の一食目は汁なし担々麺900円に決定❣️😋

坦々麺一龍新富町

すぐに着丼。
フチの広い器に麺が見えなくなるほど振りかけられた肉味噌とネギと揚げ海老🦐。
この岩手産のあみ海老が一龍の特徴です🥰
今回はそこにパクチー150円をトッピング注文。

坦々麺一龍新富町

「よ〜く混ぜてお召し上がりください」
お決まりの店員さんの実食スタートの掛け声。
まぜ、まぜ…😋
辛味などの味付けはテーブルのラー油と山椒で自分で調整します。

坦々麺一龍新富町

浅草店のブログを書いたときに、カウンターにラー油も山椒もあるから別注トッピングの意味ないのでは?と書きましたが、実は別注の物とは違うらしい。
新富町の店長さんらしき方が色々教えてくれて、トッピング「痺れ2倍」をお試しさせてくれました。

坦々麺一龍新富町

カウンターの粉の山椒とは違い風味も痺れも強くて美味しい!
次回からは別注必須案件です😋
汁なしの感想は他の2つに比べて1番具材のごろごろ感や薬膳感が強くて、身体に染みる担々麺🍜でした。

名物冷やし担々麺はスープが独特!

一龍は3つの担々麺のみで勝負‼️
その中で1番高いのが1000円の冷やし担々麺。
夏季限定でやるところはありますが、一龍では一年中食べることができます。
他の麺と同じく注文から5分ほどと、冷やし系では早い着丼です。
名物冷やし担々麺 1000円

坦々麺一龍新富町

真っ赤なラー油と揚げ海老が浮いています。
素敵な見た目ですが…こちらもまぜまぜ😋

坦々麺一龍新富町

まずはひとくち…旨ーーっ😍
よく冷えた美味しいスープに麺はツル固。
ラーメンの粉っぽい硬さとは違いよく冷えた冷製パスタのを食べている様な細いのに存在感のある麺。
そしてよく冷えたスープはまだ調味料を何も追加していなのに、香辛料の風味がすごい。
シナモンに似たこの風味は…八角かしら?🤔
カリカリの揚げ海老の食感も最高です。
このラーメンが一年中食べられるのは嬉しい😆
これ、1番好きかも❤️

辛味と痺れは殆どないので、早速カウンターの調味料を入れて自分好みにカスタマイズ。

坦々麺一龍新富町

2/3ほど食べたら、今度はお店の方がおすすめしてくれた黒酢を入れてみました。

坦々麺一龍新富町

これが意外に良くあい、クリーミーなスープに黒酢が混ざると少しヨーグルトっぽいコクが出ます。
温かい麺に比べてサラサラ〜っと入っていくのであっという間に完食です。
とにかくスープが美味しくて一気に飲み干すという言葉がぴったり当てはまるラーメンでした。

坦々麺一龍新富町の詳細

お客さんの層も浅草とは違い、夫婦やカップルなど落ち着いた男女二人組が多い印象でした。(時間帯が夜だったせいもある?)
店長さんがとても気さくで程よい距離感での会話もリピーターが多い理由もわかります。
また、今後年内で次々店舗オープンする予定らしいので、普段の行動圏内に出来たら嬉しいなぁ😊

東京都中央区新富1-9-5
03-5542-0168
営業時間: AM11:00 ~ PM20:30
地下有楽町線 新富町駅より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 八丁堀駅、築地駅より徒歩5分

坦々麺一龍新富町、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!