塩原グルメ食べ比べ★スープ入り焼きそば@栃木【こばや食堂vs 釜彦】

591

前回紹介したとて焼き以上に有名な、塩原発祥のご当地グルメといえばスープ入り焼きそば
よくご当地グルメの特集などテレビでも取り上げられます。(⚠️ただし、別の県でも発祥を主張しているところ有り)
名前から漂うB級グルメ感の味は果たして…?
塩原グルメ 、スープ入り焼きそばのおてなみ拝見!

スープ入り焼きそば…とは?

まず、スープ入り焼きそばとは何か?
名前の通り、スープに入った焼きそばです。
(え?説明終了⁉️🤣)
それ以上でもそれ以下でもない塩原のご当地グルメ
でも、見た目は寧ろ焼きそば入りスープの方が正しいし、そもそもスープに入れる必要があるのか⁉️
「美味しくなさそう…」それが食べる前の正直なイメージでした。

実際に食べてみた感想を先に言ってしまう(ネタバレする)と、「美味しかったけどイメージ通りの味😅」だし「目当てに塩原に訪れるほどではない😂」のですが…💦
しかし、なぜかたまに食べたくなる不思議な魅力があり50年も愛され続けているのも事実。
また、調べていくとスープに入れた理由もちゃんとある事が判明しました。
今回は、そんな不思議なスープ入り焼きそばの2大巨頭こばや食堂釜彦をそれぞれの違いと併せてご紹介します。
塩原温泉郷公式サイトのスープ入り焼きそばページ

こばや食堂のスープ入り焼きそば(豚)

最初に紹介するのは、塩原街道沿いホテルおおるりのすぐ横にある『こばや食堂』。
11:00〜15:00とかなり限られた時間の営業で小さな町の定食屋さんという見た目ですが、土日祝日は長蛇の列。
ツーリング中のバイカーさんや地元のおじ様が多い印象でした。

塩原スープ入り焼きそばこばや

ある頃から看板な暖簾など外観が綺麗になっていました。
昼営業のみ一杯何百円ですが、昔からよくTVでも取り上げられてたし、今はお土産や通販で4食入り生麺セットも販売しているので…儲かってますね〜😏

塩原スープ入り焼きそばこばや

※時代の流れで料金は変わり、現在は並700円とのこと。
私が食べた時は650円で、その他同じくらいの価格でチャーハンや丼物がありました。

塩原スープ入り焼きそばこばや

メニューの裏にはスープ入り焼きそばの説明と、初めて食べる方へのオススメ説明書き。

塩原スープ入り焼きそばこばや

こばや食堂のスープ入り焼きそばは、香ばしく焼き上げた豚肉とキャベツのストレート麺焼きそばを、醤油ベースのスープに入れたもの。
時間が経つと麺からソースの味が出てきて味が変わっていくのがスープ入り焼きそばの魅力の理由かもしません。

塩原スープ入り焼きそばこばや

オススメに従い3段階の味変を楽しむ😋
①最初は混ぜずにスープと麺別々に食べる
②胡椒や七味で好みの味にして食べる
③お酢を入れて食べる

塩原スープ入り焼きそばこばや

ソースに醤油にお酢⁉️と思いましたが、この最後のお酢が…意外に合う❗️😳

塩原スープ入り焼きそばこばや

とにかく香ばしさがクセになるスープ入り焼きそばでした。
スープまで飲み干し、ご馳走様でした😋

塩原スープ入り焼きそばこばや

こばやの店内のチラシには、その昔塩原で初めてラーメン麺で焼きそばを作っていた新生食堂の裏メニューをこばやの店長が伝授したことがスープ入り焼きそばの始まりと書かれていました。
ラーメン店によくある、賄いや常連しか知らないメニューが広まったパターンですね。😉

こばや食堂の詳細
那須塩原市塩原795
0287-32-2371
11:00〜15:00(スープ次第で早く閉まる場合有り)
不定休(主に水曜)
座席:25席 カード不可
駐車場:10台
<バス停からのアクセス>
追沢橋から徒歩2分
塩原保育園入口から徒歩3分
紅葉橋 徒歩3分
食べログ

広告

釜彦のスープ入り焼きそば(鶏)

次は国道400号沿い、広い駐車場の奥にある『釜彦』を紹介します。
こちらも、こばや食堂同様に11:00〜15:00とかなり限られた時間での営業ですが、やはり土日祝日は外に人が並んでいます。
こばや食堂に比べると駐車場も店内も広いせいか、車で来るファミリー層や若い女性が多く観光客受けしそうな雰囲気のお店です。

塩原スープ入り焼きそば釜彦

店内に入ると、窓の上にはTV取材の時に来た有名人のサインがズラリ。

塩原スープ入り焼きそば釜彦

テーブル席も多く、観光客向けな雰囲気。

塩原スープ入り焼きそば釜彦

スープ入り焼きそば以外にはご飯ものがありますが、なんとチャーハンも珍しいソース味らしい❗️😳
そして、こちらも生麺販売してます。

塩原スープ入り焼きそば釜彦

釜彦のスープ入り焼きそばは、ちぢれ麺にキャベツと鶏肉の焼きそばの上からスープをかけた刻みナルト入りの華やかな見た目の優しい味。
特徴はスパイシーなスープとのことですが、私は鶏やソースの甘みを強く感じました。
意外にあっさりしているので、女性に人気な理由もわかります。

塩原スープ入り焼きそば釜彦

釜彦さんの由来は…昔から一番頼まれてたのはラーメンと焼きそばだったが、当時はラップもなく出前中にスープが溢れてしまう。
それなら一緒にしちやえばこぼれにくくなるのでは💡と考案されたそうです。
発想の転換から誕生したパターンですね。😉

釜彦の詳細
那須塩原市塩原2611
0287-32-2560
11:00〜15:00(スープ次第で早く閉まる場合有り)
不定休
座席:29席 カード不可
駐車場:20台
<バス停からのアクセス>
追沢橋から徒歩6分
塩原温泉バスターミナルから徒歩10分
食べログ

こばや食堂と釜彦の比較

他にも塩原温泉には何店舗かスープ入り焼きそばを食べられるお店がありますが、初めての方はまずはどちらかのお店に行く事をオススメします❣️
最後に、個人的感想(好み)を含めた2店舗の比較表。
初めて食べにいく方の参考になれば…😊

特徴こばや食堂釜彦
並価格700円750円
ストレートちぢれ
スープ麺を投入麺にかける
香ばしいさっぱり
トッピング七味、酢刻みナルト
他メニュー中華系ご飯系
店内雰囲気町の中華屋ファミレス
客層男性多め女性多め
駐車場10台20台
バス停から3分6〜10分
由来裏メニュー発想の転換
元祖…?うちが元祖!うちが元祖!

これは完全に好みの問題ですが…私はこばや食堂の、ザ中華屋の素朴でコクのあるスープ入り焼きそばがまた食べたいです。
でも、釜彦のソース味のチャーハンも気になります。
胃袋は一つ。
でも興味は無限大(他のお店でも食べてみたい)。
解決法は、一日に何店も周れる大食いになるしかないのでしょうか…嗚呼悩ましい🤣
楽し悩ましいが尽きない幸せな棗さんでした。

塩原B級グルメ・こばや食堂と釜彦のスープ入り焼きそば、結構なおてまえでした


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告