ラーメン蓮の花@東北自動道蓮田SA下り【正道⇄邪道?】

1073

山梨県の道の駅スタンプラリーを制覇し満足して落ち着く…はずもなく、すぐに次の旅へ。
次は栃木県。
実は栃木の道の駅は数年前に制覇済なのですが、新しいスタンプブックを買ってしまったものだから再巡。
しかも当時はあまり写真も撮っていなく情報も少なかったので、今回はちゃんと見て周って記録を残したいです。
そして宿泊は近くて行きやすい宇都宮に決定。
今年も行ったばかりなのですが、餃子は何度食べても飽きないので夜は餃子巡りだー😋

そんなわけで利用するのは最近一番利用頻度が高いかも?な東北自動車道
お昼ご飯を食べるのはいつも決まったあのお店。
美味しいのに私が行く時間帯はいつも空いてるから穴場の、蓮の花。
濃厚鶏白湯そば蓮の花のおてなみ拝見!

2021/09/05 定番鶏白湯と冷麺、店内プチリニューアルについて追記しました📝

濃厚鶏白湯と石焼飯がウリ!だけど…(トマト麺)

蓮田SA蓮の花

蓮田サービスエリアの外にピザやソフトクリームなどテイクアウトのお店が並ぶ中、一軒だけイートインできるお店があります。
それがラーメン蓮の花
サービスエリア内にはレストランと軽食フードコートがあるのですが、個人的にはあまり惹かれるメニューがありません。
普通に蕎麦とかカツ丼とか、オーソドックスなサービスエリアメニュー。
そんな時にたまたまその日の気分と一致したのが、蓮の花のトマトラーメンでした🍅🍜

いや、濃厚鶏白湯とか石焼飯がイチオシなのに…っ!
初食から変化球?!
そんなツッコミが聞こえてきそうですが、ソレはソレ。
トマトラーメン好きなんだもの😤
ただ、某太陽のトマト麺は麺がそうめんみたいで私の中ではラーメンとは別モノ。
こちらは麺もしっかり美味しい!
そして多分スープは鶏白湯にトマトだった気がする…(このメニューがなくなると思っていなかったので、あまり記憶に残そうとせずペロリ😋)

蓮田SA蓮の花
トマトラーメン

味の感想ですが…パスタみたいで美味しい〜🥰
(もはやラーメンの意味がないのでは?というツッコミは受け付けませぬ。)
ソレはソレ、コレはコレ!😏
店内の若いお兄さんの好みなのか、湘南の風の様な夏のノリノリの曲が流れてる中熱いラーメンをすする。
記念すべき第1回目の初夏の出会い。

広告

2回目訪問こそ…?!(坦々麺)

その後、あのトマトラーメンが食べたいなぁ〜と思い寄ってみたものの…販売終了になっていました😂
今度こそ、お店イチオシの鶏白湯とか石焼飯とかいくのかと思いきや…
濃厚坦々麺!!

蓮田SA蓮の花

お店イチオシの澄んだ鶏白湯スープに対比する、ドローっとした濃厚な坦々麺を注文。
上に浮いたマー油の様なのがこれまた美味しい。

またもや期間限定の変化球。
トマトラーメンの口になってたから…赤いスープが飲みたかったんだよぅ😚

もはや蓮の花の限定メニューを狙って食べに来ている人みたいになっていますが…未だお店の本来の味を知らず。
相変わらず湘南の風的な音楽が響き渡る店内。
見た目よりもこってりスープにやられた夏の出会い。

3回目、そろそろ…?(台湾まぜそば)

入口ドア。
券売機の横に台湾まぜそばvs台湾ラーメンのポスターを発見!

蓮田SA蓮の花

実は…台湾まぜそばが大好きなんです。❤️🐰
そして蓮の花はニンニクやラー油など荒れ放題なんですが、最初から充分入ってます。
(でもニンニクは追加するけど…🧄)
でもなぁ…流石に3回目はオーソドックスなお店イチオシの食べておきたい気もするんだよな…。

蓮田SA蓮の花

台湾ミンチとニラ。
卵黄などを絡めて食す。
追い飯で全てを食べ尽くしたくなる。
旨辛ヤミツキ味。

でも、そろそろいい加減お店イチオシの鶏白湯を…(悩)
🍜「じーー👀」
「最強無敵の台湾まぜそばと追い飯に崩れ落ちる」
…のポスターの文字に崩れ落ちる棗さん。_| ̄|○
注文ポチッ。
台湾まぜそば追い飯付き(970円)

蓮田SA蓮の花

追い飯もしっかり完食。
またもやお店のイチオシを無視し続けるのであった。

店内にはいつもの若いお兄ちゃんはおらず、おばちゃんだけですが相変わらず響き渡る湘南の風的なBGM。

広告

懲りずにまた来店(チンタン醤油全部のせ)

いい加減…食べました。
普通のラーメンらしいラーメンを。
チンタン醤油ラーメン全部乗せ(1020円)&ミニチャーシュー丼

蓮田SA蓮の花

このチャーシューがヤバイくらい美味しい!
脂がのってるのにホロホロと崩れる角煮タイプ❤️
チャーシュー丼にはもちろんニンニク&ラー油たっぷりと。
このチャーシューはこれまで食べてきた濃厚こってり味のラーメンには合わないね。

いや〜やっぱりお店の基本の味食べるのは大事❤️
お店イチオシを食べたと思い込んでたけど違います。
蓮の花の看板は「濃厚鶏白湯」と「石焼飯」…😭
またもや湘南の風的な音楽が響き渡る店内、勘違いの初夏。

次こそやっと?!(チンタン柚子塩味玉入)

チンタン柚子塩ラーメン味玉入り(870円)+ミニチャーシュー丼

蓮田SA蓮の華

どんだけ来るんだってくらいにまた来た。
そして、ついに今日はさっぱり鶏白湯を食べようかと思ったのですが…

あの夏(チャーシュー)の味が忘れられなくて…
もう、濃厚鶏白湯と石焼飯食べる気ないでしょ…?というツッコミは受け付けません😅

今日も絶好調な湘南の風的なミュージックがノリノリでかかる店内。
結局見事にお店のイチオシ2大メニューを外して食べている棗さんでした。
だって、旅の途中でサクッとラーメン食べたくて入ってるので、出来上がるのも食べるのも時間がかかりそうな石焼飯はなんとなく外してしまいます。
そして濃厚鶏白湯ですが、あの大好物のチャーシューではなくつくねらしいのです。😕
でもね、お店のイチオシを食べる暇がない位、期間限定メニューが出ているって事でもあるのです。
なんなら今後も期間限定メニューを追っかけてブログに記録を残していこうと思います。

広告

プチリニューアル、まさかの?(冷麺)

2021年久しぶりの東北道、久しぶりの蓮の花。
ついに、定番の鶏白湯を食べる時がきたのか?
中に入ると、なんかチガウ。
自販機が…新しくなっている⁉️
電子マネーが使える様になってる‼️

蓮田SA蓮の花

看板もなんかチガウ…🤔
石焼飯が無くなった?

蓮田SA蓮の花

店内がプチリニューアルしてる‼️
そして、発見してしまった冷麺の文字。
そして、また邪道の道を突き進む。。。😑
頼んだものはもはやラーメンではなく…
冷麺(820円)

蓮田SA蓮の花

しかしこの冷麺、ビーフと和風出汁のスープでめちゃくちゃ美味しいんです😋
麺は盛岡タイプですがよくある物ほど太くなく、韓国ほど細くない。
食べ応えと食べやすさのちょうどいいところ😍
東北フェアと書いてあったので期間限定っぽいけど、冷麺好きとしては夏以降も続けて欲しい、大満足の美味しさでした。

やっと会えたね…(濃厚鶏白湯そば)

これまで定番を一度も食べることなく、他のメニューをコンプリート🤣
わざとか⁉️というくらい頑なに避けていた定番ラーメンですが、「蓮の花🍜好き」を語るにはやはり定番も食べておかなければ…と、ついに踏み切りました。
濃厚鶏白湯そば(870円)&甘く煮つけた豚チャーシュー丼

蓮田SA蓮の花

レモンがついてきますが、ぜひ最初は何もかけずに濃厚な鶏白湯の味を楽しんでください。

蓮田SA蓮の花

メニューで書くくらい、本当に濃厚で美味しい❣️😍
何故今まで頑なに食べなかったのか…不思議です(笑)
他のラーメンに比べると具があっさりした見た目だからかなぁ。
他のラーメンはボリュームたっぷりの豚チャーシューですが、鶏白湯はあっさり鶏チャーシュー
麺もスープもすごく好みでしたが、やはりこの鶏チャーシューが個人的には引っかかる。(お店の問題ではなく好みの問題)
でもこれが豚肉になっちゃうと味も変わっちゃうのでしょう。
相性って難しい🤔
因みに、レモン🍋との相性はバッチリでした。
想像以上に、味変します‼️
入れるパターン入れないパターンどちらもすごく美味しいスープ。
一杯で二度楽しめる、やはり定番は強し!なラーメンでした。

広告

個人的、蓮の花の謎

ところで、毎回店内では湘南の風的な音楽がかかっています。
店員さんに若いお兄ちゃんがいたのでファンなのかと思いきや、おばちゃん2人の時もかかっている謎。
あれは誰の曲なのか?(あれ系は疎くてわかりません)
いつ行っても夏の曲だなーと不思議に思っていたのですが、よくよく写真を見たら私が行く時が毎年初夏〜夏にかけてでした。
冬でもあの曲がかかってるの?
そしてあれは湘南の風で合っているのか?
そんな個人的小さな謎も引き続き追っかけていきたいと思います。

※2021年9月追記
音楽の感じも以前の常夏な雰囲気から変わり、夏でもロック調でした。
店長さんが変わったのでしょうか?(謎は深まる)

蓮の花(蓮田サービスエリア下り)の詳細

埼玉県蓮田市黒浜3469 蓮田SA下り
電話:048-768-6411 
営業時間:10:00~23:00
無休
蓮の花 食べログ

蓮の花(蓮田SA下り)、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告