リブマックスリゾート天城湯ヶ島@静岡【②大浴場・食事詳細】

221

今回は露天風呂付き客室プランですが、やっぱり大浴場の様子も見ておきたい!
リブマックスリゾート天城湯ヶ島温泉のお風呂は洞窟風呂檜風呂と種類が多そうなんです。
そして、朝夕バイキングは以前東川奈での宿泊時は好みのメニュー内容だったのでとても楽しみ!
リブマックスリゾート天城湯ヶ島の大浴場と食事のおてなみ拝見。

男女大浴場の詳細

源頼朝が見つけたという木太刀の湯。
客室露天風呂と同様に、大浴場も源泉掛け流しです。
男女別で24時まで入ることができますが、男性湯の方がメインなのでしょうか?若干様子が違うみたい❓

入口は似た感じですが、陶器風呂やウッドデッキにドライサウナは男性風呂のみ。
また、15時〜22時の間は1000円で日帰り温泉もやっています。

貸切家族風呂は15時〜23時まででこちらはおそらく宿泊者のみの利用。
今回貸切はしていないので、大浴場木太刀の湯の様子のみとなります。

脱衣所(鍵付きロッカーあり)

リブマックスリゾート天城湯ヶ島脱衣所

脱衣カゴは20個ほどあり、それとは別に鍵付きロッカーが6個。
そしてベビーベッドもあるので小さなお子さん連れでも使いやすい大浴場ですね。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島大浴場

女性はメイク落としや化粧水は持っていった方が良さそうです。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島脱衣所

脱衣所からは2つのドアがあり1つは檜の露天風呂。
もう1つが内湯から洞窟風呂に行けます。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島大浴場

お湯は部屋と全く同じ小太刀の湯です。

内湯は男女共に3つの浴槽

リブマックスリゾート天城湯ヶ島大浴場
男湯内湯

男湯も女湯も大浴場はとても広く、熱めのお湯と温めのお湯と、何も書かれていないものと3つの湯船があります。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島大浴場

窓が大きくとても開放的な雰囲気で朝昼風呂が気持ちいい!

リブマックスリゾート天城湯ヶ島大浴場

洗い場も6つ。シャンプー類はしっかり揃っています。

露天風呂

男性と女性で少し変わります。
まずは男性は丸くて大きな桶状の湯船に猫越川がよく見える開放的な露天風呂。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島露天風呂

女性は大きな四角い檜風呂
簾がかかって半露天風呂状態。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島檜風呂

檜の香りが癒されます。
夜は猫越川がライトアップ✨

リブマックスリゾート天城湯ヶ島檜風呂

怪しく光る…。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島檜風呂

男性:陶器風呂、女性:洞窟風呂

内湯から出てるお風呂ですが、こちらは男女で大きく変わります。
男性の陶器風呂は公式サイトでも大きくメイン写真に出されているウリの絶景露天風呂。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島露天風呂

部屋にある陶器の湯船が3つ並びます。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島露天風呂

目の前の川のせせらぎを聞きながらクールダウン用の椅子もあります。
因みに男性にも洞窟風呂はあります。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島洞窟風呂

そして女性の洞窟風呂

リブマックスリゾート天城湯ヶ島洞窟風呂

岩の床が滑りやすいので足元注意です❗️

リブマックスリゾート天城湯ヶ島洞窟風呂

本当に洞窟状態で湯気が洞窟内にこもりスチームサウナ状態。
奥の穴から外の川を覗き込めますが、季節によっては大きな蜘蛛さんがいるのでご注意ください。😱

リブマックスリゾート天城湯ヶ島洞窟風呂

底から熱い源泉が出るのでかき混ぜ棒もありました。
個人的には丁度良いお湯で混ぜなくてもゆっくりつかれました。

朝夕バイキング

リブマックスのバイキングはお酒の飲み放題もないし量も少しずつしか出ないので伊東園やおおるりグループと比べると小規模な印象ですが、実はメニューは充実しています。

入口で小分けトレーやお箸類を持って周ります。
もちろんマスク着用は必須でアルコール消毒もしっかりしてからね!

夕食バイキングメニュー

この日の料理はエビフライ、トンカツ、から揚げ、照り焼きチキン、回鍋肉、肉じゃが、麻婆豆腐、グラタン、ほっけ、生ハム、ステーキ、白米、炊き込みご飯…などなど和洋中揃っています。
揚げ物、炒め物、煮物各ジャンル毎に2、3個ずつメニューがあって美味しい。

以前系列ホテルでバイキングについて量が少ない!と苦言のクチコミを書いている人がいましたが…当然料理は都度補充されるので待てば熱々のが出てくるので安心してください😅

リブマックスリゾート天城湯ヶ島夕食

お刺身もありますよ〜😋
そしてリブマックスリゾート名物、うどん湯切り。
麺類も美味しくいただけます。

バイキング形式のホテルは最近は感染対策でラップをかけたり小分けにしているのをよく見かけます。
ホテルや飲食店は以前より手間がかかる事が増えて大変だと思いますが、ホテルの方の努力を無駄にしない様に利用者もしっかりルールを守ろう。

食後のデザートも一口ケーキやわらび餅、フルーツ盛りに、アイスクリームもサーティワンバリに美味しい種類が揃っていました。
数こそ負けるけど、こういうグループホテルのバイキングの中では個人的にはダントツ1位❣️

朝食バイキングメニュー

どこのホテルでも同じですが、夜よりも少なめ。
でもやはりメニュー内容は良いかも。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島朝食

シリアルやパンも種類が多い。
和食派の人も、お漬物がたくさんあるからご飯が進みます😋

リブマックスリゾート天城湯ヶ島朝食

温泉卵ととろろ😍
大好き❣️

リブマックスリゾート天城湯ヶ島朝食

焼き魚も2種類。
棗さんはサバ派。🥰

リブマックスリゾート天城湯ヶ島朝食

サラダのドレッシングも3種類。
しかもちゃんと美味しいドレッシング。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島朝食

天城湯ヶ島は周りは少し寂しい場所ですが、1人7000円ほどで2食ついて温泉三昧なんてとても穴場なホテルだと思います。
コロナが落ち着いてgotoトラベルが復活したらさらに安くなるので機会があったらまた利用したい素敵なホテルでした。

リブマックスリゾート天城湯ヶ島温泉の詳細

静岡県伊豆市湯ヶ島2821-4
TEL:0558-75-8300
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
大浴場:6:00〜11:00、15:00〜24:00
駐車場25台無料 ※ホテル入口の道に泊まる感じなので大型は不可
電車「修善寺駅」下車、①バス湯ヶ島温泉口下車徒歩15分②バス小太刀温泉下車徒歩3分

リブマックスリゾート天城湯ヶ島(大浴場&朝夕食バイキング)、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!