道の駅はなぞの@埼玉8【ネギだけじゃない?深谷名物】

215

伊香保温泉からの帰りは、のんびり下道ドライブでそのまま埼玉県に突入。
国道140号線沿いにある道の駅はなぞので休憩することにしました。
約3年ぶりの道の駅ですが、あまり記憶がなくほぼ初めての気持ちで…いざ、おてなみ拝見!

花園インターから約5分

道の駅はなぞの

まず駐車場がとにかく広く、地元の方も沢山休日レジャーで遊びに来ている雰囲気でした。
道の駅の売店の建物はそんなに広くないけど可愛らしい新しめな雰囲気の建物。
でも平成10年(1998年)開駅で埼玉では8番のそこそこベテランの道の駅なんです。

駐車場は驚きの普通車359台❗️
埼玉県の道の駅ではトップクラスの広さです。
なのになんで施設は小さめでお店が少ないのか?…どうやら敷地内にある駐車場とほぼ同じ大きさのひだまりの公園(ドッグラン)の方がメインのよう。
だから地元の方が多いのかもね。🐶
そしてお土産やご飯を食べに道の駅を利用するのでしょう。
道の駅の目の前にはFARMY CAFEという深谷産の野菜を使ったカフェもあります。

道の駅はなぞの
深谷の野菜を召し上がれ

深谷=ネギのイメージだけど、スムージーとかお洒落メニューもあり、カレーやサラダも美味しそう😋
店内21席、テラス16席
気になるところですが、タイミングが合わず残念ながら今回はメニューを眺めるだけ〜😚

道の駅はなぞの物産直売所へ

道の駅はなぞの

メインの建物内は何とも綺麗な売り場。
地元のお客さんが多そうですが、生活感のある野菜等の青果よりもレジャーのお土産的な物が多い。
一階の売店フロアは主に3つのコンセプトに分かれいます。

R140ショップ

熊谷から深谷、長瀞、秩父を通る国道140号沿いでまとめた名産品コーナー。
お漬物や釜飯など意外な商品が並んでいました。

道の駅はなぞの

釜飯って埼玉で有名なのかしら?
釜がついてるの良いですね。
家で作った炊き込みご飯をよそえば釜飯の雰囲気で味わえます。(笑)

ふかやセレクト

地元の方々との共同開発商品や、深谷の特産品など、道の駅はなぞの限定の商品が売ってます。

道の駅はなぞの

外からの観光客向けのお土産にも、地元の方の普段使いにも良い商品が揃っています。
深谷ネギ万能ダレ…絶対美味しいじゃん❗️

道の駅はなぞの

ちょたとしたプレゼントにも良さそうな、ピクル酢

道の駅はなぞの

夏は簡単な自作ピクルス作りにハマりましたが、こういった和風や地酒、りんご酢、ぶどう酢などの珍しいピクルス液で作るのも味比べできて楽しそ〜😄

ふかやコート

深谷~秩父までの食べ歩き商品やお弁当、無添加ジェラートやお菓子などが売ってます。

道の駅はなぞの

深谷市のゆるキャラふっかちゃんサブレやアマビエクッキーなど、子供も喜びそうなお菓子が並んでいます。

2階ふっかちゃんミュージアム

道の駅はなぞの

2階にはバーカーズキッチンOhana(オハナ)や、ふっかちゃんミュージアムがあります。

道の駅はなぞの

そういえば、この施設って全体的にネギ色ですよね😆
ふっかちゃんのホームタウン?
ミュージアムの壁では、埼玉県のあちこちで働くふっかちゃんの勇姿を見ることができます。

道の駅はなぞの

そして、この施設の1階と2階の1/4ほどのスペースはある物が飾られています。
屋台ギャラリー
明治時代に作られた有形民族文化財に指定された屋台の数々が展示されています。
深谷には「桜まつり」「七夕まつり」「深谷まつり」の三大祭りがありの道の駅はなぞの本館1Fには「深谷小前田屋台まつり」の屋台が3台展示されており、ガラス越しに見ることができます。
丁度駐車場から見えるこの中に2階吹き抜けで飾られていますが、壁のイラストや写真は時期によって変わるみたい。

すごく美味しそうなお菓子やパンがあったのにここでお買い物が少なかった理由、それは…
実はすぐ近くにかなりの強敵がいるからなんです。
道の駅はなぞのとセットで立ち寄ることが多いその場所は、花園フォレスト。
何のお店かは、次回に続く。

道の駅はなぞのの詳細

スタンプは…もちろんふっかちゃん❣️
うさぎの様な顔に、鹿のツノの様な深谷ネギがかわいいね🥰

道の駅スタンプはなぞの
道の駅スタンプ

埼玉深谷市小前田458-1
048-584-5225
営業時間:7:00〜19:00
駐車場:大型42台 普通359台 身障者用7台

【近くの道の駅】
かわもと 7.4km
おがわまち 11.8km
おかべ 13.1km

道の駅はなぞの、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!