伊東園金大夫@伊香保温泉【源泉掛け流し黄金の湯】

333

温泉宿の宿泊でたまにある嬉しいサービスといえば無料の貸切風呂。
特に源泉掛け流し露天だとなお良い♨️😊
大浴場のお湯でも充分満足なのですが、このプラスαのサービスがあるだけで満足度がひとつ上がります❣️
そして、伊香保の金太夫も貸切露天風呂がありました!
一階別棟に貸切専用のお風呂が6つもあるので、予約も取りやすく好きな時間に選べて大満足。
伊東園ホテルズ金太夫の黄金の湯、いざ、おてなみ拝見!

残念ながら金太夫は貸切も含めて浴室内の写真掲載は不可とのことですので、周辺写真等で雰囲気のみお楽しみください。

1階別棟の貸切風呂

チェックイン時に予約を入れ時間になったらロビーで受付して一旦外に出ます。

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

すると、奥の方に小屋がありました。
おそらく宿の貸切風呂サービスのために作られたと思われる、明らかに新しく建てられた小屋。

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

大きな文字で貸切風呂と書かれていますが夜は薄暗いので画像が少しブレちゃった😅
中に入ると、案内図があり中には6個の貸切風呂と、2つの休憩室、そしてトイレが書かれています。

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

貸切風呂にはそれぞれ名前がついていて、左からやすらぎの湯もてなしの湯まごころの湯ぬくもりの湯なごみの湯くつろぎの湯があります。
湯船は6個ありますが、中のお湯は全部同じ源泉名は総合湯混合泉)とのこと。

ところで、総合湯って初めて聞きました。
伊香保って黄金の湯じゃないの?
温泉マイスターではないので泉質云々には詳しくない(普段あまり意識していない)棗さんですが、気になったので少し調べてみました。
すると、「黄金の湯」の正式名は、”伊香保温泉本線(総合湯)”というらしいのです❗️
と、いうことは目指してたあの茶色いお湯で間違いありません。

ところで、伊香保=茶色の黄金の湯のイメージですが、伊香保にはもう一つ「白銀の湯」という名前のお湯があります。
これは黄金の湯の湯量不足を補うために開発された比較的新しいお湯とのこと。
同じ伊東園グループで、石段からは少し離れた伊香保グランドホテルは黄金の湯と白銀の湯両方が入れました。(こちらもだいぶ前の旅ですが、そのうちブログに書きたいと思います。)

貸切風呂がお目当てのお湯という事を確認し、安心して向かいます。

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

玄関から左手、トイレとまごころの湯を通り過ぎ…
もてなしの湯へ!

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

中に入り鍵を閉め、浴室へ出るとカランは1つ。
シャンプー類は伊東園お馴染みの馬油シャンプー

半露天風呂という感じで、壁はありますが天井が少し空いていて外の空気が入ってきます。
湯船は正方形で2〜3人は入れる大きさの岩風呂。

そして、なんといってもお湯♨️
濁ってます!!
濁り湯というと私がよく入るのは、おおるりの奥日光湯元など、湯の花で白く濁るタイプ(硫化○○系)ですが、こちらは泥水みたいな色。
不思議❗️😳
実は泥が混ざってるんじゃないの〜😒と疑いたくなりますが、伊香保温泉のこのお湯は硫酸塩泉
元は無色透明なのに、鉄分が含まれるため空気に触れると茶褐色になるそうです。
銅が酸化してるってこと?
切り傷すり傷にも良いらしいこのお湯は、入った感じとても不思議な感触でした。
ここ最近は温泉と自分が一体になるようなサラサラ湯に入ることが多かったのですが、黄金の湯は肌とお湯はの境目ははっきりとしていて別物感があるんですが、柔らかく滑らかで優しい❗️
しかも上がった後は全身がスベスベもちもち。
古い角質を柔らかくして皮脂を乳化し洗い流す、洗浄効果があるらしくカカトがすべすべになりました。
肌触りが優しいのに角質をとってくれるなんて最高のお湯ですね❣️

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

休憩スペースもあるので湯上がりに休憩もできます。
外からの様子はこんな感じで高い壁があるので、中が見えることもなく安心。

伊東園伊香保温泉金大夫貸切風呂

貸切風呂は1回の宿泊で1回無料で借りられます。
時間は45分ほど。(だったはず😅)

1階露天風呂

金太夫には合計3つの浴場があります。
1階には先程の別棟の貸切風呂以外に、館内に大浴場があります。
2018年10月に新設されて男女別の浴場。
15:00~24:00 5:00~10:00に入れます。
※入口に貴重品ロッカーあり

伊東園伊香保温泉金大夫1階露天風呂

洗面台は3台。
こちらも源泉名は総合湯。
泉質は、カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性中性温泉)。

浴場にはシャワーが1つ。
シャンプーなどはないので、こちらはじっくりとお湯を楽しむ浴場の様です。

太陽の光のせいかな?夜に入った時よりも少し淡い滑らかな色になっている気がします。
でも温泉は生きているといいますし、気のせいじゃないはず。
身体にグングン栄養が入ってくような感じがします。
普段は朝弱いのに温泉宿では朝から活動的な棗さんでした。💪🏻🐰

7階展望風呂

こちらも男女別で時間も
15:00~24:00 5:00~10:00に入れます。

伊東園伊香保温泉金大夫展望風呂

入口では密対策で混み合う時間帯の掲示がありました。
この時間帯を外したおかげか、宿泊中ずっと貸切状態で入れました。

伊東園伊香保温泉金大夫展望風呂

移動の通路では伊香保温泉やこの宿金太夫に関する情報がみれます。
元々この金太夫はかなり有名な老舗温泉宿だったらしいのですが、伊東園グループに入ったみたいです。
伊東園ってホテルによってかなり内容も違っていて、たまに歴史のあるホテルがあるんですよね。

館内の全てのお風呂の中でここが一番大きな大浴場。
洗面台も広い!
こちらには膝軟骨に良いグルコサミンクリームが備え付け。

洗い場は6つほど。シャンプーリンスボディソープは馬油シャンプーと他2種類。
あとは定番の角質ピーリングとコラーゲン洗顔フォーム。
いつもならここで角質ピーリングをするのですが、黄金の湯効果で全く必要がありませんでした✨😚✨

湯船はそんなに広くありませんが、外に露天風呂もあります。
館内全てのお湯に入ったけど、内湯のお湯がとても濃く感じてお気に入り。
今回の宿泊で一番入っていたかも。
浴室のライトが反射して黄金色に輝いて、まさに黄金の湯でした。

展望露天風呂には紅葉の木があったので秋は綺麗なんでしょうね。

7階フロアからベランダに出て夜の石段街沿いの宿を眺めながら少し湯ざましタイム。
伊香保温泉は賑わう温泉観光地の雰囲気と、静かな湯治宿の雰囲気と二つの顔がありとても魅力がある場所でした。

伊東園伊香保温泉金大夫展望風呂

金太夫の詳細

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保19
チェックイン   15時〜
チェックアウト 〜11時
温泉 15時~24時 5時~10時
カード利用可
無料駐車場あり 約60台収容(無料)

伊東園ホテルグループ
ナビダイヤル 0570-039-780
ホテル直通  0279-72-3232

伊東園ホテル金太夫の黄金の湯、大変結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!