道の駅かくだ@宮城15【米豆梅夢姫のまち】

284

道の駅村田から車で40分ほど、さらに福島県近くの市に到着。
辺りはのどかな田園風景
しかし実は角田宇宙センター(JAXA)🚀もある角田市
その中にある道の駅かくだは宮城県15番目、2019年4月開駅の比較的新しい道の駅です。
いざ、道の駅かくだのおてなみ拝見!

JAXAのある町、なぜ角田市に?!

道の駅かくだ付近

角田市に来てからのどかな田園風景が続きます。
JAXAや宇宙研究というと近未来都市的なイメージが湧きますが、正直…近未来都市とは言い難い…
心休まる癒しの景色。
調べてみました。🔎

当時、宇宙開発の研究施設を建てるために角田市のこの場所が選ばれた理由は、「ロケットの研究で大きな音や煙が出ても大丈夫な場所だから」というものでした。実はセンターが建っている場所は、戦前は海軍の火薬廠(しょう)(爆薬や火薬の工場)の一部だったのです。敷地の中には丘陵がいくつもあり、万が一事故が起きても近隣の施設への影響を最小限におさえる土塁の役割を果たしていました。また、敷地の近隣が工業地帯であったことから、工業用水や電力を簡単に引き込めるというメリットもありました。

〜角田市観光情報 ココカクダより抜粋〜
https://www.city.kakuda.lg.jp/site/kokokakuda/739.html

確かに…大きな音が出ても苦情とかこなそう😅
角田宇宙センターは市の北側にあり、東京ドーム約37個分の広さとのこと。
以前、筑波宇宙センターに行ったことがありますが、未来や宇宙の話ってとてもワクワクして個人的には好きなジャンルです😊🚀
でも道の駅かくだは市の南側にあるので反対方面…
今回はご縁がありませんでした。(寄ったらかなり時間使って他の観光ができなくなりそうですし💦)
ご縁があればばきっとまた…。

広告

米豆梅夢姫のまち…?

公式サイトを見るとそんな見出しがありました。
名産品でしょうか?欲張りに韻を踏みながらの沢山アピール😚
角田の5つの「め」とスポーツをテーマに独自性のある道の駅を目指しているとのこと。

道の駅かくだ

ここ1〜2年にできた道の駅なので、施設全体トイレも綺麗だし電気自動車の充電コーナーもあったり、静かな田園風景とのギャップのあるイマドキな館内✨

道の駅かくだ

新鮮野菜はもちろんのこと、ここでも発見、温麺(うーめん)。

道の駅かくだ

私は色んな野菜の味と色がついた、おやっ彩温麺をお土産に買いました。
素麺よりも短く太く、食べ応えがあって美味しかったです😋
食感もあるので普通の素麺のようにつゆにつけながら食べるよりも、スープや汁でしっかり味付けして一緒に食べる方が私は好きでした❣️

また、こちらでは道の駅村田で寄らなかった森の芽ぶきたまご舎の商品を販売していました。

道の駅かくだ

一回パスしたのに、またこうやって出会うと言うことはご縁ですね😊
…と言うことで、美味しい卵と卵かけご飯のたれ「きみとぴったんこ」を買いました。
TKG専用たれってメーカー毎でかなり味が違うのですが、こちらのたれは甘みやいろんな旨味が強くとてと美味しかったです。😋
卵かけご飯🍚以外に、普通の料理にも使えて現在も大活躍中❗️

道の駅かくだの詳細

道の駅の奥の方にはかくだスポーツビレッジというかなり大きなスポーツ&レジャー施設があります。
陸上競技場などもあるので大会とかで使われているのでしよう。🏃‍♀️🏃‍♂️
そういえば「米豆梅夢姫のまち」とのことだったけど、未だに姫が謎😅

道の駅スタンプかくだ

道の駅記念きっぷは通常バージョン(¥180)以外に…

道の駅記念きっぷかくだ

非売品の2周年記念きっぷを貰えました❣️
◯周年記念きっぷは、出会えるとラッキー🤞🏻な気分になります😆

道の駅記念きっぷかくだ

通常バージョンの裏面がとてもシンプル…💦
JAXAやスポーツビレッジなどアピールポイントは沢山あるのにね❓🤔

道の駅かくだ
宮城県角田市枝野字北島81-1
Tel:0224-61-2850
営業時間:9:00〜17:30(11〜3月は17:00まで)
フードコート:11:00〜16:00
年中無休(12月31日・1月1日は休館)
公式サイト

【いいもの三品】
①オリジナル豆腐
②アスリート2020弁当
③必勝もなか

【近くの道の駅】
村田 26km
国見あつかしの郷 33Km
そうま 34Km
七ヶ宿 41km
伊達の郷りょうぜん 44km

道の駅かくだ、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告