カスケイドカフェ@東京【苺スイーツブッフェ】

367

冬から春に向かう頃、あちこちで苺スイーツブッフェが開催されますが、他のスイーツブッフェに比べて苺ってすごく女子らしいイメージありませんか?

というわけで、たまには女子っぽい事をしたくなった棗さん。
2月のある日「ストロベリー・センセーション 2024」に行ってきました。
いざ、カスケイドカフェのおてなみ拝見!

広告

2階カスケイドカフェ

この日は前職場でお世話になっていた、女性弁護士先生との久しぶりのデート♡
以前、ウルフギャング・ステーキハウス丸の内に連れて行ってくれた方。
年下なのですが、本当に綺麗で可愛くて頭もよく仕事のできて、ちょっと気性の激しいお方。(笑)
関西出身でノリも良くて話のテンポが合うことから、なぜか見た目も中身も生活環境も全く異なる私なのに昔から仲良くしてくれています。

いつもお洒落なお店でご馳走になってばかりなので、たまには私が…
と言ってもブッフェですけどね。(笑)

場所は、ANAインターコンチネンタルホテル東京
2階から入ると大きなラウンジで、グランドピアノの生演奏。

カスケイドカフェ ANAインターコンチネンタルホテル東京

どうやらここが、お目当てのカスケードカフェ
時間入れ替え制で、私は15:30〜で予約しましたが、5分前に受付で名前を伝えるとすぐに席に案内される。
日曜昼だけど、予約は8割ほどで落ち着いた雰囲気でした。
公式サイトを見ると、一応ドレスコードはスマートカジュアルとのこと。

ストロベリースイーツブッフェ

予約時にコースの選択済みだけど、テーブルにはコースのメニュー表があり、こちらに頼めるドリンクの記載がある。
ランチブッフェでは、60分と90分それぞれ平日と休日の組み合わせで料金が異なります。

カスケイドカフェ ドリンクメニュー

今回は15:30〜17:00(90分プラン)
大人一名6160円の、ストロベリースイーツブッフェです♡

時間内ならメニューに記載のドリンクは何度でも注文でき、フロアの方からも積極的に声をかけてくれるのでとても頼みやすい。

次々とスイーツがセットされ、時間になったらスタート。
皆さんゾロゾロと壁際にスイーツハントしに行くけど、スイーツブッフェの定番「チョコレートファウンテン」は出だしは静か。

カスケイドカフェ苺づくしフェア

綺麗なうちにパシャリ(笑)

カスケイドカフェ スイーツブッフェ

まずはミニサイズのケーキなど。

カスケイドカフェ ケーキ

苺しかないのかと思っていたけど、結構普通のスイーツも多い!

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

そして、クロワッサンなどのおかずパンも!

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ブッフェ

しっかりご飯系が食べれるのも嬉しい。

広告

苺づくし★イチゴパラダイス

とはいっても、やはりお目当ては苺!
イチゴだけで、こんなにありました。

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

ケーキやムース。

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

ギモーブって食べた事ない。(食べなかった)

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

マカロンはやっぱりピンクが可愛い♡

カスケイドカフェ 苺マカロン

苺…と思ったら実はコレストロベリーチョコ。

カスケイドカフェ ストロベリーチョコ

ボコボコ感も忠実に再現!
色々食べたい欲張りさん。
お皿の上は、ひと口サイズ苺パーティ。

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

手前の3つは本物の苺ですが、右側手前から2番目はチョコ。
本当にそっくりでしょ?(*´꒳`*)

ちなみにこちら↓は水餃子ではありません。(笑)
いちご水饅頭

カスケイドカフェ 苺スイーツブッフェ

今更の話なのですが…
実は甘いものにはそこまで興味がなく、普段ほとんど食べない私。

水餃子みたいなお菓子を見てたら、なんだかおかずが食べたくなってきました。(笑)
ということで…

一部、前菜的なメニューもあり

これこれ、これー!
やはり乙女ないちごモードに染まれなかった私、こっちの方がテンション上がっています。
田舎風パテとイチゴのコンポート、イチゴ風味のバルサミコソース

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ブッフェ

カニクリームコロッケ

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ブッフェ

ピザ

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ブッフェ

一番テンション上がった、ミニハンバーガー

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ブッフェ

もう、こうなったらイチゴスイーツブッフェじゃなくてもいいじゃんって話?
いいえ。
スイーツブッフェなのに、おかずも沢山食べれるって事が重要なんですよ!(笑)

カスケイドカフェ ハンバーガー

ちなみにこのミニバーガー、サイズは親指と人差し指で挟めるサイズなのに、満足度は高い。
お肉がしっかりしてるし重厚。
さすが、ホテルのハンバーガーですね!

カスケイドカフェの詳細

最初に写真を撮って以降、話に集中してあっという間の90分。
多分1人で行ってたらもっとおかわりできたと思うのだけど、ひらすらアイスコーヒーばかりお代わりしてました。

カスケイドカフェ 苺タルト

普段は質より量派の私も、たまにはのんびり質と雰囲気を味わった休日。
自分と全く違うタイプの方との時間は、新しい発見もあり楽しい時間を過ごせました。
次会う時はまたいつもの私が行かない様なお店に行きたいな!(*´꒳`*)

カスケイドカフェ
ANAインターコンチネンタルホテル東京 
東京都港区赤坂1-12-33
6:30~22:00 (21:30L.O.)
※ブッフェなどコース詳細は公式サイトでご確認ください。
ドレスコード:スマートカジュアル

カスケイドカフェのストロベリースイーツブッフェ、けっこうなおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!