物産館とみうらマート@千葉【富浦漁港直送・みのや】

385

2019年の秋は旅行と鮮魚買いが凄まじかった。😅
この日、3店舗目の鮮魚店でクーラーボックスもパンパンです。
こちらも最近は時間が間に合えば必ず寄ってしまう、みのや。いざ、おてなみ拝見!

とみうらマートの横にある隠れた鮮魚店、みのや

よく見ると屋根には謎のサインが沢山

こちらの鮮魚店は、伊勢海老、タコ、サザエなどのセレブが住む中位の水槽ひとつと、干物の網二つと、鮮魚が入った発泡スチロール10個ほどがオーソドックスな店構え。そしてたまにあるのは客寄せパンダ🐼ならぬ、客寄せゲテモノ。
ウツボ君。背景には濃厚の見出し。売り物では無さそうですが、思わず目の前で見に足を止めてしまいます。(お店の思ウツボ…🤣)

ウツボ「よってらっしゃい、見てらっしゃい!」

ちなみに、私が初めて立ち寄った時の客寄せゲテモノ君は、ハンマーヘッドシャークのしんいちろう君でした。
なぜか同じ名前の人は干物プレゼントという謎のサプライズ。残念ながらご縁はなかったものの、これがきっかけでこのお店の印象が強くなったのは間違いない。

売り物のお魚さんはちゃんと食べれる美味しそうなラインナップ。房総半島で生きた伊勢海老やサザエはよく見かけるけど、タコはあまり見かけないかも。美味しそう😋

お魚も季節ごとに変わるけどサバとキンメは常連みたい。一年中採れるのかな?
それにしても…目はキラキラ新鮮でとにかく安い!
サバは大きさや新鮮さで多少値段が変わりますが100円〜300円。かなり大きい!
アジは30円!(おやつか!😳)

2019年11月のお魚達
2020年1月のお魚達

写真を撮り忘れてしまいましたが30円のカツオがありゲットしました。この価格帯なので捌いてはもらえません。頑張って自分で捌きましょう!でも調理法や刺身でいけるかどうかなども聞けば教えてくれますよ。帰り道でどうやって調理しようか考えるのも楽しみの一つです😋

とみうらマートの中にもお魚あり〼

メインの施設は館内玄関口が中二階にやっており上が食事処、下が売店。なんと売店にも水槽があって伊勢海老がいます。一匹500円を見つけテンション上がりましたが残念ながら売り切れ。中にいる子は1500円の子でした。

あちこち周っていると海老はここ、貝はここ、鮮魚はここ、加工品はここ…と各お店の買いポイントがよく解ってきます。自分のお気に入りルートを作るのも楽しい★

新鮮500円カンパチはお刺身もOKでした
カツオは残念ながら要加熱の指示あり。でも30円

みのや(とみうらマート)の詳細

〒299-2416
千葉県南房総市富浦町青木100-1
0470-20-4222
営業時間
みのや:10:00〜16:00
一階売店:9:00〜17:30
二階食事:10:00〜16:00

とみうらマート|南房総|物産館電話でのお問い合わせはTEL.0470-20-4222
とみうらマート|南房総|物産館 mirai-kikaku.co.jp
とみうらマート|南房総|物産館

物産館とみうらマートと店頭の鮮魚店みのや、結構なお手前でした★


人気ブログランキング応援ポチお願いします★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!