昇仙峡@山梨【④ロープウェイで山頂編】

328

今回は山頂まで行かなかったのですが、折角なので以前行った時の様子を少しだけご紹介。
山頂からの眺めはいわゆるThe昇仙峡という景色ではなく、普通に高い山の山頂なんですが面白いものがあります。
昇仙峡の山頂よ、いざおてなみ拝見!

ロープウェイに乗ろう

そうなんです。
お土産店や飲食店のあるこの付近はロープウェイ乗り場。
グルメ編で書いたきのこ汁ラーメンここで飲んだ様な…(もしかしたら山頂の方かもしれませんが遠い昔すぎて記憶が…😅)

昇仙峡ロープウェイ乗り場

今年は季節的にもコロナ的にも?乗り場はガラガラでしたが、秋は凄いんですよ〜。
ちなみにこの乗り場入口の横には初代ロープウェイオールリ号が居ます。

昇仙峡ロープウェイ乗り場

スカイブルーの箱。
こんな箱が遥か上の展望台まで運んでくれます。
棗さんはおおるりというとあっちのおおるりさんを思い浮かべてしまう。
あっちのおおるりさんのバスはゆけむり号という名前ですが、同じくスカイブルーが入ってます。
(あっちのおおるりのゆけむり号→草津編

昇仙峡ロープウェイ乗り場

もともとはふじという名前からオールリに変わったらしい。
1964年と約60年前に開業から24年間頑張ったロープウェイくんでした。(公式サイトより)

現在は変わっているかもしれませんが、この時活躍していたのは黄色のロープウェイくん。

昇仙峡ロープウェイ乗り場

今はコロナの影響で密にならない程度に人数制限とかしながら運転してるんですかね?
それにしてもロープウェイって無人運転の先駆けですよね。
小さな箱がかなりの高低差を行き来する…
足元はぶらぶら。

昇仙峡ロープウェイ

こわい…でも乗りたくなる。
ロープウェイの不思議な魅力。
私は山頂よりもこのロープウェイの中から見下ろす感じの方が高さを感じてワクワクします。😆

山頂には秘密がいっぱい

ふわふわ、ふわふわ〜っと、頂上に到着〜!

昇仙峡頂上

美しい自然を守ろうの看板と、山々を見下ろせる絶景スポット。
天気が良い日は富士山が良く見えるそう。
(この時は残念ながら曇りで見れませんでした🥲)

昇仙峡ロープウェイ

頂上には福仙人神社、八雲神社、和合権現などあります。

昇仙峡頂上

この山頂内にはこっそりと隠された御神木?御神体?があり子宝に恵まれるとか。
私も覗いてみましたが…これが自然にできたなんて凄い❗️😳(じぃーー)という感想でした。

昇仙峡は子宝や夫婦円満系の御利益のある神社が多いので観光客も夫婦が多いと思いきや、意外にも若いカップルや友達グループでの観光客も多い。
鈴投げ広場や約束の丘、他にもここにあるポストに専用葉書で投函すると一年後に届くという面白い仕掛けもあるので若い人も楽します。
今回は写真や情報が少ないので詳しくは、公式サイト山頂情報をご確認ください。

また改めて、山頂にもリベンジしたいと思いますが、昇仙峡編まだまだ続きます。
次は山頂とは対極の、下の方を散策します。

昇仙峡ロープウェイの詳細

乗車料金 (大人)往復1300円 片道700円
     (子供)往復650円  片道350円
     (ワンちゃん)一匹 往復300円
※団体割引、障害者割引あります。
運行時間 上り始発:9:00
     下り終発:17:30 (12〜3月は16:30)
山麓「仙娥滝駅」から、山頂「パノラマ台駅」まで所要時間は約5分。天候により運休あり。

昇仙峡(ロープウェイ乗り場付近)へのアクセス
【車所要時間】
韮崎ICから40分 甲府昭和ICから40分 甲府南ICから50分 一宮・御坂ICから60分
【電車&バス所要時間】
JR中央本線甲府駅を下車し、甲府駅南口バスターミナル(4番のりば)で「終点 昇仙峡滝上」

昇仙峡の山頂、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!