鴻巣グルメ&びっくりひな祭り@埼玉【エルミ鴻巣】

162

鴻巣市Bのマンホールカードをゲットしたが、まだこの街に用がある!

ひとつは、過去に鴻巣市に来た時に存在を知った、「エルミ鴻巣ショッピングモールのびっくりひな祭り」。
本当にびっくりするのか確かめなければいけない。
そして、もうひとつ。
寧ろこっちがメインな気もする「鴻巣グルメ」を食べなければ!
なんなら、最近ご無沙汰だったご当地コロッケだ!

その両方を叶えるべく向かった、次の目的地は鴻巣駅直結のエルミ鴻巣ショッピングセンター
いざ、巨大ひな段&川幅うどん&こうのすコロッケのおてなみ拝見!

広告

日本一高い!ピラミッドひな壇

鴻巣駅と直結の複合施設「エルミ鴻巣」。
休日の昼は人が溢れかえるが、さらにこの日はひな祭り。
現代では家にひな壇を持っている家庭は少ないと思いますが、ここに来れば沢山の雛人形を見れるし、片付けの必要もないので楽チン!
早速行ってみましょう。

鴻巣びっくりひな祭り

まずは、早速入口から可愛いひな人形。
かぐや姫みたい♡(*´꒳`*)

そして、一階エスカレーター前の中央広場に行くと…

鴻巣びっくりひな祭り

ズラリ!
ここまで並ぶと人形供養みたいで少し怖い。(苦笑)
しかし、こんな事で驚いていたらまだ早い。
エルミ鴻巣の真髄はここから!

日本一の「ピラミッドひな壇」

鴻巣びっくりひな祭り

これこれ、ちょうど2024年で20周年を迎えた、びっくりひな祭りの「ピラミッドひな壇」。
吹き抜けの広場なので、2階3階の皆さんも眺めていますが、31段約7mもあるのだ。
その高さは、下から見上げるとすごい迫力!

エルミこうのす ひな祭り

一番上はどうやって乗せたのか不思議ですが、正直な感想…
びっくりはするけど高すぎ&多すぎて1つ1つがよく見えませんでした。(笑)
でも、お近くに住んでる方なら3月の季節イベントとして充分楽しめると思います。

念願の鴻巣グルメを食べよう!

エルミ鴻巣のピラミッドひな壇のすぐ横にはフードコートがあります。

以前よりXのFFさんからオススメされていた、川幅うどんこうのすコロッケを食べるのが今回の目的でしたが、なんとこちらでは両方の鴻巣グルメが食べられる。

鴻巣グルメ

フードコート内にご当地グルメが集まってるのは嬉しいポイント。
フードコート内はそんなに広くはないけど、カウンター席も充実しており1人客も多く無事座れます。

こうのすコロッケ

呼び出しベルを受け取り待機。

鴻巣グルメ エルミこうのす

10分ちょっとで完成。
まずはこちらからご紹介!

こうのす川幅うどん

以前、ひなの里の特産品でもご紹介しましたが、こうのす川幅うどんは「第12回埼玉B級ご当地グルメ」で優勝をしているご当地グルメ。
この後で紹介する、「荒川の川幅が日本一」ということが由来のご当地グルメ。

今回はのすっこ製麺所というお店のうどんを食べました。
川幅うどん(660円)

鴻巣グルメ 川幅うどん

揚げ玉と唐辛子たっぷり投入!
駅の立ち食いうどん的ない見た目のため、心理的には660円は若干高く感じる?
しかし、麺を持ち上げてみると…

鴻巣グルメ 川幅うどん

広い!
鴻巣の川幅日本一の様に広い!(←まだ見てないくせにw)

こうのす川幅うどん

だがしかし、実際に食べてみた正直な感想として、とにかく食べにくい!(笑)
食感は薄い硬めのちくわぶみたいで、麺1本がかなりお腹に溜まります。
結局、広い麺を口のサイズに切って食べるのが一番美味しくいただけた。(・Д・)

のすっこ製麺所

ちなみにこの麺ですが、縦にはスーッと流れるように切れるが横は難しい。
まさに流れるのは簡単だが、横切って渡るのは難しい川のよう。

のすっこ製麺所

お汁など、味はあっさりしていて美味しかったです。
食べる前の印象とは代わり、660円の価値は充分にありました。

のすっこ製麺所
埼玉県鴻巣市本町1-1-2 エルミこうのすショッピングモール 1F
048-543-7331
10:00〜21:00 
電子マネー利用可 食べログ

こうのすコロッケ

続いて、もうひとつの鴻巣グルメがこちら。
こうのすコロッケ

鴻巣グルメ こうのすコロッケ

でもこちらのお店、コロッケ以外の揚げ物も豊富でつい他のものまで買ってしまう罠あり。

鴻巣グルメ こうのすコロッケ

左から→
こうのすコロッケ 130円
すまいるメンチ 160円
ダブルハムチーズ 250円

テイクアウトもできるので、少しかじって後は持ち帰り。
コロッケの感想しかメモしてなくレポ短めですが…
玉ねぎとひき肉(ベーコンみたい)がすり潰してあり、具は微かに感じる肉の欠片。
じゃがいもは、ゴロゴロ感は一切なく滑らか。
ダシの効いたポテトサラダというイメージで、ある意味シンプルすぎるシンプルさが特徴のコロッケですが、これはこれで美味しい!
そう言えば、久しぶりのご当地コロッケでした。
(密かにご当地コロッケの食べ歩きをしています。)

ダブルハムチーズ

ダブルハムチーズも、チーズたっぷりで美味しかったです。

こうのすコロッケ
埼玉県鴻巣市本町1-1-2 エルミこうのす 1F
048-543-7331
10:00〜21:00 
電子マネー・カード利用可 食べログ

広告

川幅日本一の標

お昼ご飯を食べた後は、駅前のレンタサイクルで移動。
次の目的地は、川幅うどんの由来にもなった「川幅日本一」ですが、皆さんはどんな風景を想像しますか?
ちなみに、ここ最近で私が見た大きな川と言えば渡良瀬川ぐらいですが…

鴻巣市川幅日本一

標識が見えるが、川は見えず。

川幅日本一の標

草ぼうぼう。
川、どこ?!(・Д・)

川幅日本一の標

実は、私は川(水)の幅が日本一なのかと思っていたけどこれが大きな勘違い。
実は「川幅」とは、国土交通省が定めた河川敷を含めた堤防間の事。
つまり、草ぼうぼうのコレがまさに川幅!
普段の川幅は数十メートル程度のところ、こちらは2,537mもあるらしい。(驚)
何のために?
…という興味が沸く事もなく、下に降りて川に向かうこともなく、さっさと次の目的地の北本市へ移動しました。(笑)

鴻巣市おすいデザインマンホール

道中デザインマンホールもいくつか発見しました。
レンタサイクル移動は、この楽しみもあるよね!

鴻巣市マンホール蓋

巨大ひな段&鴻巣グルメ(川幅うどん&こうのすコロッケ)、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!