道の駅くろほねやまびこ@群馬10【万葉集からヤッホー】

713

冬の群馬道の駅スタンプラリー巡り。
旅の二日目は大体5〜6個の道の駅を周るのですが、最後の方はお土産もいっぱいで疲れていて記録が少ない…🙇‍♀️
そのため若干テンション低めではありますが、道の駅くろほねやまびこのお手並み拝見!て

くろほねの地名の由来ては万葉集

とても印象的名前だったので気になり調べてみたら、この辺りが黒保根町と地名。(黒骨ではないのね😅)
そして地名の由来は万葉集の和歌。

上つ毛野(かみつけの)、
久路保(くろほ)の嶺(ね)ろの、
葛葉(くずは)がた、
愛(かな)しけ子らに、
いや離(ざか)り来も

意味:
群馬県の、赤城山の、葛(くず)の蔓(つる)が長く伸びるように、長い道のりを、愛(いと)しいあの娘からますます遠く離れてきてしまいました。

そして、久路保とは赤城山のことを指すらしい。
でも、そこから黒保根になったのかは不明ですが、黒は赤城山の一番高い山、黒檜山が由来との説もあります。
旅先で見つけた地名が気になり後で調べることがよくありますが、これも素敵な旅のお土産だね💕
そして、施設にやまびこって名前がつくくらいなので自然の中にあります。
ちなみにこちらは、渡瀬渓谷鉄道と渡良瀬川の近く、山間の静かな道の駅。

道の駅くろほねやまびこ
大抵皆このアングルで撮る。雰囲気ある木の看板

山間の道の駅は、静かで比較的人も少ないけど落ち着いててこれはコレ❗️的な良さがありますね。

道の駅くろほねやまびこ
直売所の建物
広告

やまびこ手作り味噌(玄米味噌)

直売所では、山の野菜と無添加の漬物や、手作り味噌などの加工品が売っています。
すでに野菜や卵は沢山買ったので、買わずに見てるだけでしたがこれは購入!

やまびこ手作り玄米味噌
やまびこ手造り味噌

無添加の玄米味噌は初めてでしたが、味は苦味があり変わっていました。
亜鉛やマグネシウム、鉄分、ミネラルが豊富らしい。
マグネシウムやミネラル…言われてみたら確かににがりみたいな苦味かも!

味噌汁
独特な味のお味噌でした。

ちなみに、ふれあい館はスタンプや観光パンフのある無料休憩所です。

道の駅くろほねやまびこ
ふれあい館

なぜか館内の写真を一切撮っていないという失態😅
お野菜とか沢山あったのに…詳しくは公式サイトをご参照ください。

道の駅くろほねやまびこの詳細

道の駅スタンプくろほね・やまびこ
道の駅スタンプ

道の駅くろほねやまびこ
群馬県桐生市黒保根町下田91-4
0277-96-2575
営業時間:
直売所:9:00〜18:00(12-3月は17時迄)
食堂:10:00〜15:00
休憩所:9:00〜17:00
駐車場:大型2 普通33 身障者用1

【近くの道の駅】
富弘美術館 13.7Km
ぐりーんふらわー牧場・大胡 20.1km
ふじみ 24.1km

くろほね・やまびこ公式サイト

道の駅くろほねやまびこ、結構なお手前でした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告