海の駅九十九里@千葉房総半島【輝け★イワシタワー】

203
日本に数えるほどしかない青いポスト

2019年の台風19号、私のいる辺りや家族の住んでる辺りは幸い被害もなくただ家に引きこもりの3連休となりのんびりとブログを書いていましたが、川の氾濫で床上浸水などの被害が出ている地域もあちこちあるみたいですね。本当に災害は怖いし、普段の当たり前の事にありがたみを感じます。災害に遭われた方々が早くいつもの日常を取り戻せる様に願ってます。
そして19号の前の15号でも千葉の房総半島では大被害が出ていたみたいですが、私もよく旅行に行くし慣れ親しんだ場所なので…本当早く復活して欲しいと思います!そんな台風が来る少し前のお話。
前に行った時に買った、めちゃくちゃ美味しいあのイワシが急に食べたくなりました。あのイワシを求めて、再び海の駅九十九里へ。いざ、おてなみ拝見!

激安!鮮魚のバーゲンや!

毎回旬の美味しい魚が激安で手に入ります。

実は2回目ですが、あれ?季節のせいかな?4月に見たあのイワシタワーがない…?!しかも今回は置いてあるお魚も少なめ。。。ちなみに、4月の時はこんな感じでした。

しかし、お目当のブツはちゃんとありましたよ〜🥰

これこれ〜!丸々とした真イワシ丸干

あったあった真イワシ丸干。今回は大きめ目の4尾入りをゲット。
せっかくここまできたんだから、イワシ以外にも何か欲しいなぁ。

色々見た結果、初めて見たこのお魚をゲットしました。

大きいのに150円!値段につられて買ってしまったが、魚捌くのなんて久しぶりすぎ…😓

ワカシ 
イナダの一歩手前、35cmまでがワカシ。ブリの一番小さなサイズらしいです。呼び名も地方で違って、関東はワカシ だけど関西ではツバスというらしい。
そしてブリというと脂ですが、ブリが最上級でワカシはまだ脂が少なくあっさりしたお魚らしいです。塩焼きがオススメとの事。買った後にどうやって食べようか考える時間もまた楽しい時間★
そして今回は日帰りドライブなので、二階でお昼を食べる事にしました。こちらはお初でドキドキ!

お昼は激混み!二階フードコート

夏休みのお昼時と混み合う時間帯に来てしまいました。

広ーい箱の様なフードコートには3つ程の店舗が入ってます。当たり前ですが、どこも鮮魚アピール。(残念ながらこの中の1店舗港食堂茂丸がこの後2019年9月末で閉店したらしいです。)
なにやら豪華なメニュー達。どこも美味しそうなので迷ってしまいます。

なんと、選んだお店は偶然にも9月末で閉店した茂丸さんでした!
そして頼んだメニューは…まずは房総半島に来たら定番の…つみれ汁。
お魚の甘味が出てる美味しいつみれ汁。ふんわり胃に優しい美味しいお吸い物。

大好物!房総半島のイワシのつみれ汁★

そして、やっぱり頼んじゃいますね!
定番の海鮮丼

厚めに切った新鮮なお刺身が美味しい海鮮丼!

そして、今回はイワシが食べたかったのでちょっと変化球で攻めてみました。
イワシピザ500円

味はアンチョビピザ。ネギと梅のアクセントがgood!

イワシとピザの組み合わせ…どうかな?と思ったけどよくよく考えてみたらアンチョビピザです。🙄普通に美味しかったです!(笑)
この一ヶ月後に閉店するとは知らずにニコニコで食べる棗さん。これもご縁、無念。

因みに、ここに来ると下で毎回見かける「ながらみ」。
結構な価格なんですが、未だにどうやって食べるのか?何者なのか不明の貝。フードコートにもあったけどまだ挑戦する勇気がで出ず今回も眺めるだけでした。

居酒屋のお通しに出てきそうな貝だけど…意外に高い?!

お土産、食べてみよう!

ちなみにワカシさんは家に着いたら飲み込んだ魚を逆流してました。(グロ注意)

ワカシ さん、欲張って食べすぎじゃない?

丸呑みした小魚が口から逆流…エグいけど…生きてるんだ感がひしひしと伝わってきます。
丸々一匹。お腹を捌いたら…驚くほどの小魚が出てきました出汁取れるよ〜ってくらい、ワカシさん小魚飲み込みまくってました。生きてるって…凄いんだ。生命の感動、LIVE。

食べ方はお店の方おすすめの塩焼きにしました。感想は…う〜ん。脂が少ないのにちょっと焼き過ぎちゃって身が硬く締まり過ぎちゃいました。考え様によっては淡白なお肉みたいな感じで噛みごたえがありましたが…私はもう少し脂がのった柔らかいハマチやブリの方が好きかな。

淡白な味からファンもいるらしい、ワカシ 。歳を重ねると脂が増えるのは人間と一緒だね。😓

イワシの丸干はそのまま焼くだけ!やっぱりここの海の駅九十九里のイワシって身がパツパツで美味しい!イワシの丸干大好きです!


八丁味噌にハマってから日本の食卓メニューが大好きになり焼き魚の出番が増えた棗さんの食卓ですが、たまには洋食も食べたい〜って事で千葉の名産お土産探しの旅はまだまだつづきます。

海の駅九十九里の詳細

キラキラ光るイワシタワーを眺めていたら「綺麗でしょ」と笑いかけてきたお母さん。イワシへの愛を感じる…

◆海の駅九十九里
〒283-0102千葉県山武郡九十九里町小関2347-98
TEL:0475-76-1734
営業時間09:00〜18:00
(11/1〜2/28の冬季期間は9:00〜17:00)
駐車場 あり(広め)

◆フードコート
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:00)
11月〜2月末:~16:30(ラストオーダー15:30)

海の駅九十九里、結構なお手前でした★


人気ブログランキング応援ポチお願いします★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!