きのこの杜@栃木県日光市【コスパ最強★きのこ汁】

232

はじめに
コロナ自粛もあけ、GO TO travelキャンペーンの話題がでて明るい兆しが見えはじめたと思ったところまた少し不穏な空気になりつつ心配。
でも〝こんな時”こそ…明るく楽しい情報を届けたい❗️
そんな思いで過去の旅を反芻しながら書いてます。
感染予防と対策、日頃の自己管理をしっかり行いましょう。
また素敵な旅ライフを沢山楽しむ為にも!(棗 一期)

2020/2/2 11:00

栃木や群馬では道の駅巡りの途中で様々な直売所出会う事が多い。
中でも棗さんの大好物きのこの直売所は見つけたら必ず立ち寄ります。(そしてめちゃくちゃテンション上がります)
今回は道の駅日光に向かう途中に見つけたきのこの杜日光店に寄りました。
いざ、おてなみ拝見!

きのこだけじゃない!旬の杜

きのこの杜
道路沿いにある縦長看板が目印!

きのこの直売所って道沿いに急に現れるところが多いんです。
しかも入口はそんなに広くなくて中に入って“こんなに広かったの?”と驚く事が多いです。
山方面のドライブで縦長のきのこイラストが描かれた看板を見つけたら、絶対に寄り道しましょう!大抵はアレがあります。
まずは車を止めて外から確認🙄

きのこの杜
孔雀?

広い敷地内になぜか孔雀小屋がありました。孔雀って飼えるんですね。
でもオス同士は喧嘩するから複数飼いはダメ。こちらも覗いてみたらメスばっかりでした。(しかし何故に孔雀…)
そんな疑問はさておき、直売所に近づきます。
外に並べられた箱に群がる人が気になり覗いたら…みかん🍊がありました!
しかもいろんな種類大きさで、試食有り!😋

きのこの杜
三ヶ日みかん
きのこの杜
愛知みかん

どれも濃厚ですが驚くほど味が違います。甘味が強いの、酸っぱ味が強いの…好みが分かれますね!
美味しそうだけど一人暮らしに一箱は多すぎるかな…😩(断念)

絶対食べたい、きのこ汁。

そして、きのこ好きの棗さんがきのこ直売所を見つけるとテンションがあがる理由…それは大好きなアレがあるから。
大好きなアレとは…そう、だいたい店頭テントでやっている「きのこ汁」。

きのこの杜
イートイン 110円!お持ち帰りもできます。

きのこ直売所や山の観光地で見かけたらほぼ毎回食べます。
100円〜200円というお得な価格で、めちゃくちゃ沢山の見たことない🍄が入ってるし身体が温まるしでいい事尽くしなんです。
きのこの杜日光店では店頭にある釜で作った出来立てを売っていて、大きなお碗一杯で100円❗️😋(安い)
この時は冬でとても寒かったので、ありがたき一杯でした。

きのこの杜
おっちゃん、🍄たっぷり入れてね!
きのこの杜
いろんなきのこの出汁が出てるぅ〜!

きのこを買おう!

いよいよ本題のきのこを物色します。
もちろん他にも旬の野菜や果物も沢山売っていますが、外のテントでは「きのこ5:その他5」という感じでした。

きのこの杜
ブルーベリーや柿も美味しそう

そして店内は保存のきく物をメインに、豆類や漬物などの加工品をメインに売っていました。

きのこの杜
山といえば花豆をよく見かけます

そして、忘れちゃいけないたまご

きのこの杜
濃いめの赤玉で濃厚そうです!

お会計はテントの物も店内のものも、店内入口にあるここで行います。
猫「いらっしゃいにゃん。たくさんかってにゃん😸」
そしてお会計にいくタイミングが良いとおばちゃんから甘栗をもらえます。(笑)

きのこの杜
看板猫ちゃん
きのこの杜
なぜか突然甘栗もろたー。

こちらでは、5種類のきのこが入ったパックと、小さな椎茸がたくさん入ってるパックと、地養卵を買いました。
・きのこアソート…680円
・地養卵…300円
・しいたけパック…300円
・玉ねぎ…50円
・白いりごま…200円

つい最近、きのこは冷凍保存できる(冷凍しても解凍不要で包丁で切れるので使い勝手が良い)ことを知ったので、たっぷり買い込みました。
3ヶ月以上経ったいまでも椎茸が少し残っています。
別のお店ですが群馬でも美味しいきのこセンターがあるのでご参考まで★

きのこの杜 日光店の詳細

きのこの杜

栃木県日光市大桑931 
TEL 0120-812-134
国道121号線沿
広い駐車場(無料)あり。

121号線は福島方面に行けば道の駅たじまが、日光市方面に行けば道の駅日光がある大きな道路。
スタンプラリー巡りの休憩がてら立ち寄りきのこ汁を飲んで元気になろう❗️

きのこの杜 日光店

長居は無用!
ちょっと立ち寄り身体を伸ばし小休憩。きのこ汁を飲んでお土産きのこを買ってお勧めの食べ方を聞いたらササっと去る。
それがきのこセンターの楽しみ方。

きのこの杜青空市場、結構なお手前でした★


人気ブログランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!