稲取港の朝市@静岡県東伊豆町【無料!きんめ鯛あら汁】

127

はじめに
コロナ自粛もあけ、GO TO travelキャンペーンの話題がでて明るい兆しが見えはじめたと思ったところまた少し不穏な空気になりつつ心配。
でも〝こんな時”こそ…明るく楽しい情報を届けたい❗️
そんな思いで過去の旅を反芻しながら書いてます。
感染予防と対策、日頃の自己管理をしっかり行いましょう。
また素敵な旅ライフを沢山楽しむ為にも!(棗 一期)

東〜南伊豆方面に宿泊した翌日の朝にはよく寄ります。
半島旅行の醍醐味、港の朝市。
特に、稲取港は安くて美味しい海鮮や地元名産の食べ物、そして無料のアレがあったりと美味しくて楽しいおすすめの観光スポットです。
そんな稲取港のおてなみ拝見!

稲取漁港

入口:地元名産ドリンク

海の宝石箱、トコロポンチ。

朝市のある建物に入ってすぐ右手にあるのはドリンク屋さん。
特に目を引くのはカラフルなトコロポンチ❗️
実は稲取は全国レベルでも最高級の天草がとれるんですって。
で、その天草を使って作られたご当地スイーツがこのトコロポンチ
フルーツの味をつけ細かく切ったトコロテンはキラキラしていて宝石みたい💎。
味は五色でルビー、サファイア、アメジスト、イエローダイヤモンド、エメラルドと注文するのが楽しそうな名前ですね。
残念ながら私はまだ飲んだことがないのですが、トコロテンのちゅるちゅる食感とラムネのシュワシュワでとっても美味しいらしい。
トコロテンを飲むってイメージが湧かないけど是非次の夏には挑戦してみたい一品です。

トコロテン+フルーツポンチ=トコロポンチ

★おまけ★
トコロポンチについて調べていたら2つ気になる豆知識を見つけたので紹介します。
①【稲取の天草について】
静岡県は天草が名産ですが、稲取ではそこまで収穫量はありません。
しかし不純物が少ない太く優れた天草が採れるため最高ランクと位置づけされています。
砂浜が少なく磯が多い立地のおかげですね。
②【稲取のラムネについて】
稲取ではその昔、防波堤から海に飛び込む度胸試しのような「ラムネ」と呼ばれる遊びがありました。(今は禁止されてる)
海=ラムネ、自分=ビー玉にみたて、飛び込んだ瞬間が栓を開けビー玉が落ちたラムネの様に泡がシュワシュワする様子からつけられた名前だそうです。
ビー玉が入ったラムネ…今もあるのかな?時代とともに消えてしまうものや風習。
でも稲取港の名物トコロポンチの由来としてこの先も二つの歴史が残ります。
地元愛、素敵だね。

搾りたて、みかんジュース。

もう一つ、伊豆といえば柑橘類ですよね。
某オレンヂセンターのウルトラ生ジュースも美味しいけど、稲取港の搾りたて極早生みかんジュースも美味しい!
しかも250円と安いのです!(場所はトコロポンチの隣)

★おまけ★
極早生みかんとは品種じゃなくて温州みかんの収穫時期の違いでつく名前らしいです。
極早生みかん、早生みかん、中生みかん、晩生みかん…とありますがなんとなく字からイメージわくよね。
極早生みかんは酸味も強く爽やかな味わい。でも甘味もしっかりあるんですよー。

中央:青果・乾物・干物

試食あり、デコポン。

中に進んでいくとみかんやデコポンなどの青果も売ってます。
生ジュース飲んだ勢いで欲しくなる一品。

稲取漁港
種類たくさん!試食もあります。

他にも昆布や海苔・天草などの乾物屋さんや、地元のお菓子屋さんやパン屋さんなど、漁港といってもお魚に限らず沢山の稲取グルメが出揃ってるけど…でもやっぱり漁港といえば、海鮮に目が行っちゃうよね🥴

活きてます、伊勢海老。

そして稲取といえば金目鯛が有名ですが、それよりも大注目は棗さんの大好物の生きたままの伊勢海老が売ってるんです❗️🦐
しかも100g640円ってかなり安い…。
(今まで見た中でここが一番安かった)

棗さんの相場チェック表(海鮮編)
★伊勢海老…100g=1000円
漁港や直売所では100g=700円台が多い
小ぶりの物なら1匹250g前後でちょうど一人前。

稲取漁港伊勢海老
稲取港にきたら絶対買っちゃう、活伊勢海老

いつも中央でやってるお店は仮イケスもあり、まず見た目でテンション上がります。
そして金目鯛も安いかなりので穴場です。(名前を忘れてしまいました…💦)

稲取漁港
さんま丸干1匹90円!

クール便やってます:干物色々。

奥の壁側にあるハナマル水産はクール便もやっているので、電車やバスなど荷物をあまり持てない旅でも美味しいお土産を安心して買うことができます。
ちなみに棗さんは立派なMyクーラーボックス持参なので、旅行二日目はいつも活きた伊勢海老とドライブです。(笑)🚘😁🦐

稲取漁港
閉店ギリギリだったのでこの時は商品少なめ
稲取漁港
いろんな種類あります

この日はサバみりんとさんまみりんを買いました。
干物の中で一番サバみりんが好きな棗さん❤️
干物ってお店ごとで全然違うのですが特にみりん系は店独特の味があり食べ比べるのが好き。
2匹だけだったのですが、お店のお母さんは冷蔵庫から冷えてるのを出して丁寧に包んでくれました。

中央にある干物屋さんでも美味しそうな金目鯛の干物を売ってます。

稲取漁港

さすが、港の朝市!半分以上が干物屋さん。
でもね、棗さんの真のお目当ては一番左奥にあるあのお店なんだよね〜🥰

美味★きんめ釜飯と無料みそ汁

奥からは何やらいい匂いがしますがその正体は…一番左奥のお店。
ここではきんめ鯛の釜飯が700円で食べられます。
もちろん出来立て蒸したて、ほかほか。

稲取漁港

しかもこのお店、隣のお店で買った干物を焼いてくれるとか?…というのもこの釜飯もハナマル水産さんがやってるみたい。
そして何を隠そう、私がここを立ち寄った最初のきっかけは(遠くから目を惹き誘われたのは)…この無料汁
きんめ鯛の味噌汁を無料で振る舞ってくれるなんて最高!

買わなくても頂ける、本当に無料。

隣のテーブルで味噌汁飲みながら休憩できるわけですが、当然ソレだけでは終われない…😅
釜飯とか焼き立ての干物のがあったら…頼んじゃうよね?

今回は漬物サービスでしたが、前来た時はきんめの開きも試食できたりと太っ腹❗️
ちなみに無料汁のみをすする人が多いなか、出来立て釜飯の蓋を開け焼き立て干物をつつきながら、きんめのあら汁をすするのがここでの最上級のマウントなのであ〜る。

いい塩梅!!

棗「😋(うまうま❤️美味)」
子供「ママーあれ食べたいよー😳」
母「見るんじゃないの!振る舞い汁で我慢しなさい!🤫」
…そんなやりとりがあったとかなかったとか。
同じ店があるのにいつ行っても楽しい、稲取港の朝市は旬を楽しめる素敵な場所でした。

稲取港の朝市の詳細

〒413-0411 静岡県 賀茂郡東伊豆町 稲取3354 東伊豆町役場横駐車場1F
開催日:毎週土・日曜日・祝日
時間:8:00~12:00
※コロナの影響等で開催日時が変わっています。
詳しくは公式サイトや東伊豆町の情報を確認ください。

伊豆漁協 稲取支社の公式サイト

http://www.soizuinatori.jf-net.ne.jp/index.html

東伊豆町 公式サイト

https://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/tourist_info/ent/411.html

無料きんめあら汁を飲みに行ったのにいつも色々食べたり買ってしまう…
思うツボ。むしろ自らツボに入りに行ってる。

稲取港の朝市、最高のおてまえでした★

2件のコメント

  • こんにちは。伊豆は美味しいものがたくさんあって大変です。朝市なんかに行ってしまったら、あれもこれも食べたくなってしまうので選ぶのが大変です。...とか言って結局いろいろ買ってしまうんですけどね。海産物美味しいですよね。

    • はじめまして!コメントありがとうございます😊
      朝市の活気ある感じとおばちゃんのおまけが大好きです❤️
      その場で買って食べるのも、お土産に買い込むのもどちらもやめられませんよね〜!
      「美味しいものに出会いたかったら半島に行け!」
      をモットーにこれからも伊豆や房総の美味しいを開拓したいと思います★
      是非また遊びに来てくださいね(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


natsume-ichigo
  • natsume-ichigo
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!