道の駅湯西川@栃木15【駅直結の天然温泉】

305

おおるり平家本陣がある湯西川温泉から15分ほど、川治温泉から10分程の場所に大きな湖(五十里湖)とこの辺りでは一番人が集まる施設があります。
また30分程で福島県の道の駅たじまにも行ける、栃木県と福島県の県境の道の駅湯西川
人がたくさん集まるその理由は…?
いざ、おてなみ拝見!

便利!湯西川駅直結の道の駅

何度か訪問していたのですが…今更、今回のブログを書く時に初めて知った事実。
この道の駅…本当にでした‼️😳
道の駅でもあるし、地下に会津鬼怒川線「湯西川駅」があるのです。

道の駅湯西川

この辺りでは大きな施設だけど、周辺は湖位しかないしそこまでレジャー感のある道の駅でもないのに、なぜいつも人が多いのかな〜?と疑問に思っていましたが…判明😅
湯西川温泉や川治温泉などの玄関口で、ここから路線バスも走っているので人の利用が多いんですね❣️
でも、地下のホームへの道が未だにわかりません😅
今度探してみよう💦

広告

水陸両用!湯西川ダックツアー

時間によっては道の駅の前に変わったバスが止まっているのが見えますが、これも人が集まる理由のひとつ。
窓が空いた開放的なバスで変な形は、湯西川ダックツアー水陸両用バスです。

道の駅湯西川

1日に5便出ており大人1人3300円で、70〜80分程かけて湯西川ダムや前回ブログで書いた水の郷観光センターを周る観光ツアー。
道の駅の前はこんな感じで川も浅いけど、ダムの方は水が沢山なのでちょっと怖そう〜😱
陸を走ってる様子を見ましたが意外にスピードがあるので、水面に突入する時はかなり迫力がありそうです。
興味がある方はこちらのダックツアー公式サイトをご参照ください。🐥

道の駅湯西川

ちなみに、見えている茶色いのが湯西川橋梁
どうやら2018年頃は、この湯西川橋梁の橋カードが駅でもらえたらしい。
その他、今は五十里ダムカードは道の駅湯西川で、湯西川ダムカードは水の郷観光センターで配布をしているらしいのですが…私の目が節穴だったのか完全スルーしてました。😱
もしまた行く機会があった時には忘れないために…ブログに記してこう📝😤

五十里湖の底から60年前の贈り物

そんな道の駅湯西川の目の前を流れる五十里湖(いがりこ)の名前の由来は、日本橋から五十里離れてる村の湖とい意味から名付けられたそう。
改めて、遠くにきたもんだ〜と実感できるプチ豆知識でした📝
…で、そんな五十里湖からの贈り物が外のテナントで売ってます。
流木

道の駅湯西川

500円〜 3つだとお得な1000円。
ダム改修のため、60年ぶりに水を抜いた時に湖の底から出てきた流木だそうです。
60年も水の中に入っていたのに腐らないなんて、木って不思議ですね。🌳😳
原価ゼロの流木は意外にも大人気でいつ来てもお客さんがいるので、お店の人はガッポガッポ💰🤩💰?と思いきや…
様子を見ていると、成人男性と男の子は流木コーナーに吸い寄せられていますが、お財布👛を握ったお母さんの許可が降りず…苦戦していました。😂

玄関に置いたりちょっとした掛け軸や壺の前に置くと、”なんかええ感じ”になるらしいので、インテリアでお悩みの方は是非‼️

広告

源泉掛け流し!湯西川の湯

バス停の近くには無料足湯があります。
沢山歩いた時には嬉しい、温泉地ならではのサービス😍

道の駅湯西川

湯西川の温泉をたっぷり堪能ですね。
無色透明だけど、波うつ水面でトロトロ加減がわかります。

道の駅湯西川

昔は海が見える温泉の方が好きでしたが、最近は山の温泉の方が肌に合う気がして気に入っています。♨️
また、館内2階には日帰り入浴施設や休憩室があります。

道の駅湯西川

駅直直結なので、電車での日帰り旅でも時間に余裕を持って、帰る前に最高の温泉でひとっ風呂が浴びれる。♨️
また現在は休止中ですが、今時のスーパー銭湯の様に岩盤浴まであります。
食堂も10:30 ~ 15:00に営業しているので、温泉後の一杯も可能🍺😍
素敵な環境♨️

道の駅湯西川

湯の郷
温泉 : 10:00 ~ 20:00 (最終受付 19:00)
岩盤浴 :休止中
足湯 : 9:00 ~ 16:00

4月~11月 毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)
12月~翌年3月 不定休

料金
大人  日光市民 300円 市民以外 700円
小学生 日光市民 150円 市民以外 350円
乳児および幼児 無料
岩盤浴 60分 1,560円 ( 中学生以上のみ )
日光市民はめちゃくちゃ安い❗️
そりゃ〜地元の人も集まる訳だ❗️😊

その他、見どころ

そんなに広くはないのですが、観光地らしく顔抜きパネルや、謎の河童神社の賽銭箱(湯西川は河童の里らしい)があります。

道の駅湯西川

道の駅のお土産売り場ではいなごの甘露煮鹿肉コロッケなど普段見慣れない物が多く売っています。
梅雨入り頃に捕まえるサンショウウオの燻製がオススメらしい。。。
すぐ近くの福島の道の駅たじまではハコネサンショウウオが売っていましたが、サンショウウオは標高1,000m以上の針葉樹林帯に生息しており、燻製にしたものは古来より疲労回復・滋養強壮・美肌などに効果があるとして親しまれているそう。

道の駅湯西川

サンショウウオもどんな味か気になるけど、挑戦する勇気は出ず💦鹿肉コロッケを注文しました。

外に指名手配の顔抜き?(上半身抜きパネル)があったので記念撮影📸
手に持つのは100カラットのダイヤ…ではなく、200円カラッと揚がった鹿肉コロッケ😋
少し癖のある鹿肉のミンチが入ったコロッケですが、揚げたてはサクサク美味しかったです。

道の駅湯西川

水陸両用バスの受付前にはダックツアーのキャラクターダッパくん人形があって記念写真が撮れますが…
なんとまさかの大阪府のゆるキャラだそう😅
お父さんがカッパで、お母さんがアヒルらしい。
湯西川は河童の里だし、ご縁があるっちゃある❓

広告

道の駅湯西川の詳細

道の駅湯西川

栃木県日光市西川478-1
0288-78-1222
営業時間:9:00 ~ 16:00
駐車場:大型3 普通52 身障者用3

【近くの道の駅】
塩原 34.6km
の駅湯西川公式サイト

道の駅湯西川、結構なお手前でした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告