道の駅ならは@福島【Jヴィレッジ湯遊ならは】

続きまして、やってきたのは道の駅ならは。あの震災に大きく関わっている地域で、同じ福島県でも繁華街のあったいわき駅前とは全く違う雰囲気で色々感じるものがあります。いざ、おてなみ拝見!

2019年4月に一部復活、Jヴィレッジの歴史

震災から9年ぶりに復活したというならは。「Jヴィレッジ湯遊ならは」と別名がありますが、Jヴィレッジは1997年に福島県浜通り南部に造られたスポーツトレーニング施設で、サッカートレーニング施設としては日本最大規模でサッカーの聖地とも言われています。
東日本大震災の直後は地域の方の避難所になっていたけど、翌日の福島第一原発の水素爆発の件で、約20kmの位置にあるJヴィレッジは避難指示区域(のちに警戒区域)に指定され廃炉作業の拠点となり、一度姿を変えた場所なんですって。
それから数年かけて少しずつ復興に向かっていったんですね。
そして店内のMAPを見て驚き。この辺りではまだ通行止めの道路が沢山ある事を私は知りませんでした。

福島原発に近い双葉町の海岸線沿いの道路は通行止めのマークが多数

施設内はポップで明るい

震災を乗り越えた奇跡の金魚の子供達

地元の方々の力で少しずつ震災前の街の姿を取り戻したんですね。今回この道の駅に寄ることができ感謝です。
そんな道の駅ならは、入り口入ってすぐにらんちゅうが泳いでいました。なんでだろう?と思ってましたが後で写真見て判明!
このらんちゅう達は震災を乗り越えた「奇跡の金魚」の子供達らしいです。

温泉施設併設のならはの売店

温泉施設とフードコートが先行して2019年4月から復活。
「地元の農産物や特産品はまだ少ないけど震災前の賑わいを取り戻せるように頑張ります」とスタンプブックに書かれていたとおり、商品は少なめだったけど季節の飾り付け(この時はハロウィン)とか従業員さんの頑張りがビシバシ伝わってきました。

天井が高くて明るい施設内はハロウィン色!

入口は植物コーナーですが、何故か椰子の実(苗)が売っていました。

福島でもこの辺りは雪が降らないらしいので、暖かいのかな?

イベントも開催してました。

ピタリは当てたらマミーすい丼セットが貰える!

チャレンジしようとしたけど…重くて持ち上がらないので断念。😨

棗「ぐぬぬぬぬ…むーりー😵」

一通り見て回ったら喜多方ラーメンを見つけたのでお土産にゲット。

喜多方ラーメン1つ180円。記念きっぷと同じ値段

ならはの詳細

駐車場に戻ると、あるカー用品メーカーの売り子さん達が待ち構えており、めっちゃ営業かけられます。(笑)しかもこのカー用品メーカーはこの後の道の駅全てで待ち構えているという強者でした😅

スタンプは名産の鮭と柚子太郎。

道の駅 ならは(Jヴィレッジ湯遊ならは)
福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字大堤入22-1
0240-26-1126
営業時間:10時〜20時
無休
【いいもの三品】
①ゆず
②マミーすいとん
③鮭

【近くの道の駅】
よつくら港 18km
南相馬 55km
そうま 67km

道の駅ならは(Jヴィレッジ湯遊ならは)、結構なお手前でした★


人気ブログランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


natsume-ichigo
  • natsume-ichigo
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!