尾瀬市場@群馬【廃棄させない!足湯八百屋さん】

101

道の駅尾瀬かたしなから15分程で途中停車。
道の駅ではありませんがキニナルお店を発見❣️
看板は普通のスーパーみたいだけど駐車場から何やらカオスな匂いぷんぷん。
群馬B級スポットにも取り上げられていた、尾瀬市場のおてなみ拝見!

尾瀬市場

廃品から生まれたモノ達

駐車場内には何故かSLさん。
そこそこの大きさですが、実はこのSLは主に廃品を使って作られているんです。
煙突は鍋、洗面器、ゴミ箱…など。

尾瀬市場

これを作成したのは栃木県日光市在住の内田さんという方で、普段は尾瀬市場で甘栗を売っているそうです。

そしてこちらは内田さん作成かは不明ですが、小さなSLさんがいます。(ミッ◯ー?ギリギリですな😅)
内田さんのSLから覗く犬とか、色々カオス。
(ワンちゃん、そこは多分入っちゃダメなとこ…🤣)

尾瀬市場

カオスは続く〜よ、どこまでも。
建物の前には謎の風車。
何も説明書きがなかったけどこちらも手作り感溢れています。
風車の車輪部分が車のホイールに見えなくもない?

尾瀬市場

風車の真ん中…「OZE」の文字がなんか良い😄
これを作った人の尾瀬愛を感じます。
横面に書かれているウサギさん🐰はこちらのマスコットキャラでしょうか。
奥に立体版がありますが、ネームプレートに「尾瀬いちばちゃんです」と書かれており、足には温ったかいの手書き。
そして足元奥に転がる派手な看板には「I❤️無料足湯」。

尾瀬市場

夜中見たらホラーなんですが、地元愛は伝わってくる。

I❤️無料足湯&お食事処尾瀬の食卓

その無料足湯ですが…結構広い。

尾瀬市場

屋外売店があり、そこに足湯が走っています。
サラッと柔らかく気持ちの良いお湯でした。

尾瀬市場

さらに先程のウサギいちばちゃんの向こう側にもカウンター席があり、こちらにも足湯。
冬季は防風防寒対策もしているらしいけど…後ろの薪を見る限り雪が積もりそうな予感…🥶

尾瀬市場

お食事処尾瀬の食卓では尾瀬バーガーというジャンボ唐揚げバーガーがおすすめらしい。
素朴だけど地元の人に愛されている道の駅って…美味しそうなハンバーガー作りがちよね?
千葉県三芳村鄙の里とか、山梨県たばやまとか。
(個人の感想です😁)

尾瀬の食卓は11:00〜15:00まで(土日祝は17:00まで)営業しています。
メニューの写真とイラストが美味しそうで、めちゃくちゃ煽ってきます!😋

尾瀬自慢の新鮮野菜

売り場に入る前に色んなものがあってなかなか先に進めません!(笑)
そしてまた、外の野菜売り場でも謎のオブジェ発見😳
(もちろんOZEアピール😆)

尾瀬市場

屋外売り場は大きくゴロゴロした野菜が売っています。
キャベツやレタスに紛れてゴロゴロしていたのは…かぼちゃやそうめんうり。

尾瀬市場

このかぼちゃ…色といい形といいおもちゃみたいですよね?そして武器みたい。
絶対こう持ってこう!だよね?(バカリズムの昔のお気に入りネタ。わかる人いるかな?🤣)

尾瀬市場

野菜以外に花や野菜の苗も売っていました。
棗さん家では今年菜園を始めたので、ここで新たなお仲間投入です。
肌に塗っても食べても良い、アロエ。
280円❗️

尾瀬市場

このまま大きく育ったらいつも買ってるアロエベラが無限に取れるかも⁉️
そんな夢を抱き帰りにサボテン用の土を買ってプランターに植えたのですが…その後なかなか大きくならず。。
ちゃんと冬を越えることができるか心配です🥲

店内の一部スペースは尾瀬の特産品コーナー。

尾瀬市場

お麩などの乾物に瓶ジュースなどの保存食が売っていました。

そして、いよいよ目的の生鮮売り場はわりと普通でした。
今晩の夕飯メニューを考えながらお買い物している地元の方が多いイメージでした。

尾瀬市場

見た目といい雰囲気といい、足湯まであるし本当に道の駅そっくりなんだけど近くに尾瀬を名乗る大きな道の駅があるからな〜。🤔
(前回記事 道の駅尾瀬かたしな
ここはここ、で地元の人達のお気に入りスポットで良いのかも知れませんね。

店内では野菜を出すお兄さんがとっても元気で爽やかで…つい枝豆を買ってしまいました。
元々百貨店とかに並ぶ種類の枝豆ですが、本来なら3つ豆が並ぶところ2つしかない為200円と格安だそう。
オリーブオイルとガーリックと唐辛子でさっと炒めるイタリアン風がおすすめと教えてくれました。

家に帰って言われた通りに作ってみたら、めちゃくちゃ豆の味がしっかりしているしとてもおいしかったです。
200円でブランド枝豆の豪華なお味でした★
店内でこうやって具体的な調理方法を教えてくれながら品出しをしている、昔ながらの地域密着の八百屋さんって感じでほっこり。☺️

群馬土産

尾瀬市場の詳細

尾瀬市場は群馬県に7店舗ほどある地域チェーンのよう。(今回行ったのは、利根町本店でした。)
はねだし品も安くかつ買った人が満足するようなレシピを教えてくれたり、廃品を材料に人を楽しませるオブジェを作ったり、無駄にはしないその考え方…好きです❣️

利根町本店
〒378-0301 沼田市利根町平川1113
営業時間:月~金:8:00~18:00(土日は19:00まで)
年中無休
◆車で東京から1時間50分
関越自動車道、沼田I.Cから片品戸倉日光方面へ向かい、日光ロマンチック街道沿い、天然記念物「吹割れの滝」から約1Km
◆車で日光から1時間30分。
金精峠を過ぎて菅沼丸沼と南下。平川信号から約1Km
公式サイト

尾瀬市場、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!