麺酒やまの@東京【台湾まぜそば&練馬大餃子】

562

ねりま観光案内所へマンホールカード貰いに、帰宅途中の遠回り寄り道。
せっかく普段来ない場所に来たので、ラーメン屋さん開拓に行ってきました。
食べログで見つけたまぜそばのお店、練馬駅から徒歩4分、食べログ評価3.73の「麺 酒 やまの」のおてなみ拝見❗️

地下にひそむ、台湾まぜそば人気店

練馬駅北口を出て駅前の大きな千川通りを超え、商店街を抜けた先、ちょっと寂しいビルの地下にお店があります。
ぱっと見隣のスナックの看板の方が目立ちます…😅
まぜそば052 麺酒やまの

麺酒やまの

地下に降り、さらに奥に進むとお店に入る前に券売機が登場❗️
まぜそばを頼む人がほとんどですが、中華そばつけそばもあります。
店名が麺“酒”とありましたが、お酒のつまみメニューは少なめ。
トッピングをつまみに飲むパターン?(つけ麺屋さんとかはトッピングが別皿でくるのでこのパターン多い🍺😋)

麺酒やまの

辛いチーズまぜそば、そして特に食べログなどで人気、見た目に驚愕のとろ豚(角煮)など、トッピングで楽しめそうなお店😋
私は練馬大餃子も食べたかったので、ノーマルまぜそばにしました。
リベンジの機会があれば、辛いチーズまぜそばに、とろ豚つけて最後は追い飯にしたい…けど多分無理😫
なぜならば、この私でも唸るほどボリューミー💦
でもここにくる皆さんは強者で、男性は大盛り+追い飯、女性もしっかり追い飯行ってました🍜🍚😋
いっぱい食べて元気❣️
ちなみにメニューはこんな感じです。

麺酒やまののメニュー★一例


・まぜそば052   850円
・辛いまぜそば052 870円
・汁そば052 870円
・つけそば052 870円
トッピング
・とろ豚(角煮)  300円
・半熟卵、メンマ、ヤサイ、海苔、チーズ 各100円
・ネギ増し、生卵  各50円
おつまみ
・練馬大餃子3個入 300円
・つまみ盛り合わせ 500円
(キャベツ・メンマ・味玉)
他、アルコール…etc。

「ニンニク&ニラ入れますか?」

食券を買ったら中に入り着席。
店内は背の高いテーブルで、ラーメン屋さんというより立ち飲み居酒屋の様な雰囲気。
私が入った時は閉店間近でしたが8割程埋まっていました。
お客さんは若い単独常連客が多く、皆さん食べ終わったらさっと席を立ち帰って行きます。(いいお客さんだ〜)

麺酒やまの

店員さんに食券を渡すと、まぜそばにニンニクとニラを入れていいか聞かれます
もちろん入れますが…逆にキニナル。
この世の中に、まぜそばを頼んでニンニクとニラを入れない人がいるのだろうか⁉️🤔
もちろんこれから人と会うから等の理由で控えたい人もいるだろうけど、逆にそんな時にわざわざまぜそばを食べる人もいない気がする。
もはやニンニクとニラを入れないのは、まぜそばに対する侮辱である❗️👊🏻😡
(…とはいうものの、世の中にはニンニクアレルギーの人もいるらしいので自分基準で考えたらイカンのだ😅)

広告

モチ皮練馬大餃子、ゴリッの秘密

何はともあれ、注文を終えるとまずは練馬大餃子(3個)300円が運ばれてきました。
めちゃくちゃ大餃子❣️😳
右からみても…

麺酒やまの

左からみても…大きい!
長野のおやきみたいな大きさです。😳
がま口👛にも見える…

麺酒やまの

見るからに皮がモチモチ厚そうな餃子🥟
席には醤油、特製酢、胡椒と餃子のタレに必要な定番調味料以外に、大きなタバスコがあります。
タバスコはチーズまぜそばの味変に使うみたいですが、今回餃子にも使ってみました。
ボリューミーなモチ皮の餃子にパンチの効いたタバスコもなかなか合うのでオススメです❣️😋

麺酒やまの

一つ目の餃子はオーソドックスな酢醤油でいただきま〜す🥟

麺酒やまの

まず皮は、見た目の想像通りのモチモチ。
そして中の餡は限界までギチギチに入っていますが、ここで不思議な食感。🤔
何やら食べるとゴリゴリする固い食感のアクセント。
よ〜く見ると細かくきざんだ春雨が入っていますが、これではない。

麺酒やまの

何回かよ〜く味わってみると緑色のザーサイの様な細かい野菜が正体っぽい事が判明💡🤩
いくら食べてもわからないので帰りに店員さんに聞いてみたら、山クラゲだと教えてくれました。
でも山クラゲ…聞いたことありそうで知らない…😅
そんな私と気持ちの方のために調べました📝

ステムレタス (stem lettuce, Celtuce) は中国原産の、キク科アキノノゲシ属チシャの一品種Lactuca sativavar. augustanaで、野菜として利用される。乾燥させたものは山クラゲと呼ばれる。さまざまな呼び名があり、茎レタス、アスパラガスレタス、茎チシャ、チシャトウ、貢菜、皇帝菜などとも呼ばれる。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ステムレタス

歯ごたえがクラゲに似ていることから山クラゲと呼ばれるらしいのですが、納得。
クラゲを乾燥して硬くなった物を細かく砕いた…そんなイメージ。
このたまにゴリッとする食感があることで、分厚い皮に負けない餡の存在感を出しています。
練馬大餃子は「練馬で採れた野菜使用」と書かれていたのでおそらくこの山クラゲも練馬産でしょうか?
普段食べる餃子🥟とは一味違う美味しさでした。

台湾まぜそば(追い飯付き)

10分ちょっとで着丼、オーソドックスなこれぞ台湾まぜそば 850円

麺酒やまの

一時期まぜそばにハマっていた時期があったのですが、行きつけのお店が残念ながら閉店してしまい…久々のまぜそば❣️
濃いめの味のひき肉に、ネギ・ニラ・生のすりおろしニンニク・のり…そしてダシ粉。
そうそう、これこれ〜😋

麺酒やまの

中央に輝く宝石(卵黄)。
この完璧な見た目を崩さずいつまでも眺めていたいけど…お腹も空いてるので食べます😋
まぜそばや坦々麺はよ〜く混ぜれば混ぜるほど美味しいのですが、写真写りがイマイチになってしまうのが残念🥲
これだけは、ブログの写真で伝えきれないので直接食べてもらうしかありません‼️

麺酒やまの

ダシ粉は味がついており、存在感強め。
麺は表面がツルッとしていますが弾力があり、味の濃さに負けない調和を保っています。
個人的にはニンニクとニラ、もっと欲しい🤣
まぜそばは追い飯付きなので食べ終わりに丼を渡すとご飯を入れてくれるので、肉やニラは少し残しておきましょう。
ただ、私は追い飯まで行けずこのまま具まで完食。😋
店内を見ていると麺大盛りで追い飯の人もチラホラいたので、味はもちろんですが、ボリュームたっぷりお腹いっぱい食べれる事も人気の理由なのかもしれませんね❣️
我こそは大食い!✋🏻😤と自信のある方には是非オススメです。

麺酒やまのの詳細

東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
03-3557-7099
西武池袋線・都営大江戸線「練馬」駅から徒歩3~4分
練馬駅から220m
火〜土:11:30~14:00、18:00〜22:00(21:45LO)
日月:定休日
全席禁煙 18席
公式Twitter
食べログ

麺酒やまの、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告