トラットリアボッソ豊洲フロント@東京【房総イタリアン】

277

先日は豊洲駅近くフォレシア内のビストロ石川亭について書きましたが、今回はその隣にある豊洲フロントというビル。
この中にある千葉県房総の食材を使ったイタリアン店のお得なピザランチ🍕を紹介します。
トラットリアボッソ豊洲フロントのおてなみ拝見!

『房総』×『イタリアン』

~新鮮な房総の旬の食材をテーマにしたイタリアンバル~
そんなコンセプトを掲げたイタリアン店。
駅とほぼ直結の豊洲フロントはオフィスビルで中には5つ程しか飲食店がなく昼時は会社員が多いのですが、地元の方の女子会などでも利用される人気のお店。
特にお昼の12時半ごろのランチタイムは満席になる事も多い。

トラットリアボッソ

店内は奥にカウンター席、窓側にソファ席、4人掛けテーブル席。
貸切もでき最大で50名位は利用可能と思います。
それぞれのシーンに合わせ利用しやすく寛ぎやすいところが、女性にも会社員にも人気の理由かもしれません。
もちろん人気の理由はそれだけじゃなく、肝心の味と値段も満足度が高いんです❣️😋

平日ランチはピザがおすすめ!

平日限定ランチタイムは1100円でピザ🍕かパスタ🍝の2種類のメニューがあります。
(週末は1,280円(税抜)のランチがあるとの噂)
どちらもサラダ(フォカッチャ付き)とドリンク飲み放題がつき、週替わりで2種類ありますが、私はピザランチ一択😋
(さらに13:30以降の入店だとプチデザート付き❣️)

トラットリアボッソ

お得なランチの内容ですが…

ドリンク飲み放題とお土産コーヒー

トラットリアボッソ

ドリンク飲み放題はコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、フルーツビネガーローズヒップティー
フルーツビネガーは飲み放題でなかなか見かけないので嬉しい⤴️(ビネガー大好き💕)

トラットリアボッソ

なぜかホットコーヒーは一杯だけ持ち帰りOK☕️
これも嬉しいサービスです。
(紅茶派の人は残念だけど…🙇‍♀️)

ボリュームたっぷり、サラダ&フォカッチャ

1000円ランチのサラダって、ミニサラダ🥗が多いですよね。
野菜好きなのでもっと食べたい〜っていっつも思いますが、トラットリアボッソのランチサラダはボリュームたっぷり。
なぜかフォカッチャもついてきます。

トラットリアボッソ

ピザもパスタランチも、正直このフォカッチャはなくても充分…(お腹いっぱいという意味で)💦
でも美味しいから毎回しっかり食べちゃう😋
また、サラダはその日により若干変わります。

トラットリアボッソ

私は赤いビーツドレッシングのサラダがお気に入り。
このビーツドレッシングも房総産かな?

石窯で焼きたてピザは+100円で2倍美味しく!

私がピザランチを選ぶ理由ですが…プラス100円でハーフ&ハーフにできます😳
(コロナ禍以降新たなサービスが始まってました)
ピザ単品でも普通1000円以上するのに、サラダもドリンクもついて2つのピザが食べれるなんて大満足❣️

トラットリアボッソ

生地は目の前でぐるぐる🌀回し広げて作っていますし、ピザは店内の石窯で焼きたて🔥
モチモチなのにカリカリで、ちょっと火が強い日は焦げ目がつくのもまた良し。
タバスコとはちょっと違う辛い唐辛子のオリーブオイル?もお気に入りですが、コレの名前を知りたい。
お店の人も「辛いの」って言うんですよ…🤣

🔍後日調べ…唐辛子+オリーブオイル=「ピカンテ」というらしい。
次から気取って「ピカンテちょーだい」って言ってみよう😁

千葉房総の旬の食材が毎回楽しめる

房総半島は道の駅巡り温泉旅行などで馴染みのある場所ですが、魚も野菜も新鮮で美味しいので大好きな場所。
そんな房総の旬の食材を、毎回違った味で格安に楽しめてお気に入りのピザ🍕。

トラットリアボッソ

地元ブランド豚肉や、しらすなど肉も魚も美味しい❣️
ちゃんと食材の新鮮さを活かした焼き加減が絶妙です😋

トラットリアボッソ
広告

トラットリアボッソの詳細

東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
03-6204-2190
【営業時間】
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:30(L.O.21:30)
【アクセス】
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 1C出口から徒歩1分
ゆりかもめ 豊洲駅 出入り口2から徒歩2分
クレジット、食べログにて電子マネー不可とありますがPayPay利用可。
公式サイト

トラットリアボッソ、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告