イモチャン@東京【池袋の韓国家庭料理】

324

韓国料理というと新大久保での新規開拓への興味深々の棗さんですが、たまに近場のお店にも行きます🍴😋
実は韓国料理店🇰🇷が多数ある池袋

今回は、池袋駅から徒歩10分圏内、マンホールカードを配布している豊島区民センターからも徒歩8分の距離にある、韓国家庭料理イモチャンのおてなみ拝見❣️

東が西武で西が東武の池袋?

いきなり余談ですが(笑)、ビッグカメラの歌にもある通り池袋の出口って少しおかしい。
東西出口には駅デパートがありますが、
東口に西武デパート、西口に東武デパート⁉️😳
その理由・詳細は省きますが…またもや鉄道絡み。
おや?っと思う地名は鉄道絡みが多いですよね💦(埼玉富士見市vsふじみ野市など)

そんな紛らわしい池袋駅の西武デパートがある東口を出て、小さなビルが立ち並ぶ東栄会本町通りにお店はあります。

広告

穴場の本格家庭韓国料理店

観光客も多く通るサンシャイン通りとは異なり、道幅も狭く雑居ビル的な建物が並び小さなお店がひしめき合う。
そんな中、日替わりランチ750円の看板を発見👀
ランチタイム:11:00〜15:00と長めなのは嬉しい❣️

池袋イモチャン

テイクアウトもやっていますが、お店の入口は狭い階段を降りた地下一階になります。

池袋イモチャン

写真では明るく写っていますが、通り自体が狭くごちゃっとした雰囲気なので、正直初めてだと入りにくい雰囲気かもしれません…。
でも勇気を出して入って欲しい!そんなお店。

韓国語が飛び交う店内

入るといきなり階段とレジ、その奥にテーブル席があります。
テーブルは基本2人掛けと4人掛けですが、随時人数に合わせて調整してくれます。
夜の時間帯に行った時は満席で、1.5人席に3人詰め込むということもありましたが💦…それだけ人気ってことですね。

池袋イモチャン

お店の方は韓国の方たちで、店内のモニターでは韓国のバラエティが流れています。
また、お客さんも韓国の方も多く、店内全体的に韓国語と日本語が5:5という感じ。

歌やドラマで学ぶのも良いけど、バラエティを見るのが1番スッと頭に入ってくる気がするので、韓国語勉強中の私にとっては嬉しい環境😆⤴️
そして、最近は翻訳アプリを使い「韓国語→日本語に逆変換」で発音の練習をしています。
気になった(聴こえた)ワードを後で検索かけて調べたり、ゲーム感覚でのんびりとお勉強中🧐
早くペラペラ話せる様になって韓国旅行したい❣️🇰🇷

広告

平日750円ランチ(土日も…?!)

公式サイトを見ると、イモチャンとは韓国語で「おばあさん」と記載があるとおり、おばあちゃん家に帰ってきたような家庭的なメニューが並ぶ。

池袋イモチャン

日替わりランチは月〜金で750円
その他は1000円前後でチゲ類、麺類、丼類など。

池袋イモチャン

…なのですが、土曜日に行ったのに750円ランチ頼めました❣️
この日のランチはキムチチゲご飯おかず4品(パンチャン)

池袋イモチャン

こちらに+100でチーズトッピング🧀😋
辛いものにはチーズが合う。
しかしこちらのチゲですが、想像よりも辛くない⁉️
どちらかと言うと酸味があってサラサラっとしたタイプでした。
それなのに食べ始めるとすぐに体がポカポカ🔥したので、たっぷり薬味が入っているのだと思います🌶

池袋イモチャン

胸焼けすることもなくサラサラっと飲みやすい〜
冬の寒い日に食べたので、身体が温まりとてもいい感じでした。
派手さはないものの、素朴な美味しいさ。
まさに、イモチャンの手作り料理🍴😋

ところで、韓国語勉強中の私はここでふとある疑問を持ちました。
おばあちゃんって、ハルモニじゃなかったっけ?🤔

할머니と이모짱について調べてみた

할머니(ハルモニ)…血縁関係がある祖母以外に、年配の女性のことも指す。

이모(イモ)…母方のおばさん

調べてみると、どうやら이모짱という単語があるわけではなさそう。
そして、イモ(이모)はおばあちゃんではなく母方のおばさん⁉️
さらに、おばさんに日本語の◯◯ちゃんとつけたのかと思ったけど、チャン(짱)は最高や素敵の意味があり、韓国料理店では「◯◯짱」という店名が結構あるらしい。

つまり、店名の由来は「おばちゃん最高👍🏻美味しいよ」の意味ではないかと推測。
(おばあちゃんはどこに行った…?😅)
韓国語がペラペラになったら、本当のところはどうなのかお店の方に詳しく聞いてみたいです。🔎

コスパ◎サムギョプサル食べ飲み放題(3,480円)

私が初めてこのお店に行ったのは、知人が予約をしてくれたのがきっかけでした。
ちょうどその頃韓流アイドルにハマり出し、その事を伝えたところ好みのお店をチョイスしてくれた☺️👍🏻

なんとこちら、2時間のサムギョプサル食べ放題+飲み放題一人3,480円というとてもコスパ良きなお店。
その内容は…
サラダ、ナムル盛り合わせ(写真無し🙇‍♀️)
こちらはおかわり無し。

池袋イモチャン

チヂミ(ニラ&野菜&キムチから1個選択)
もちろん(?)キムチを選択😋

池袋イモチャン

純豆腐チゲ
こちらは写真撮り忘れましたが、3人分で先程紹介したランチの時の器で小さめ。
(でも足りなければおかわりすれば良いので問題なし❣️)

サンチュ、ネギ、ニンニク、豆もやし、焼きキムチ

池袋イモチャン

専用プレートでお店の人が焼いてくれます😍
プレートは斜めになっていて油が落ちる様な作りですが、その下の方にもやしやキムチを最初に乗せて焼き始める。
鉄板が温まってきたら…メインの食べ放題サムギョプサルだ❣️

池袋イモチャン

※ちなみにサムギョプサルは料理名なので、正しくは食べ放題の豚バラ(三枚肉)である😅

サムギョプサルとは

サム(삼)=数字の3
ギョプ(겹)=層、重なり
サル(살)=肉
三枚肉の焼肉料理のことを指す。

と、ここでまた気になったのが、以前新大久保のコサム冷麺の記事で書いた、고기(コギ)=肉
あれ?
サルとコギどっちが正しいのか❓🤔調べてみると、
コギは食べるためだけの肉の意味で、
サルは贅肉など体についている肉そのものの意味も含まれるそう。
なるほど‼️脂身がついてるからサルなのかな?
「お腹の肉おとしたいんよ〜😥」という時はサル(살)を使う…っと📝🤫
翻訳アプリじゃなかなか伝えきれないニュアンスの違い、学ぶきっかけはあちこちに転がってる⤴️

ちなみに、先日新大久保で目にしたオギョプサルが気になっているのですが…
オ(오)=数字の5のことで、サムギョプサルより多い皮がついた5層のお肉。
より脂っこさが増すらしいので、もしかしたら私には合わないかも😓
でも一度食べてみたいな〜😋
(余談ですが、最近何件か新大久保の飲食店さんからTwitterのフォローいただいたのですが、そちらのお店もとても美味しそうなので、食べに行ってブログ書きたいと思っています❣️行きたい場所が沢山で悩ましい💦)

話をイモチャンの食べ放題に戻します🙇‍♀️💦
じっくり時間をかけて焼いてくれますが、焼きキムチがいい感じになってきた頃が目安。

池袋イモチャン

チョキチョキ✂️
切ってからも丁寧にひとつずつ両面をしっかり焼いてくれます。

池袋イモチャン

お肉はごま油につけて、ニンニクやネギ、焼きキムチと一緒にサンチュ🥬で巻いていただきま〜す😋
外側がカリッとして、中がジューシーで本当に美味しい⤴️
沢山お代わりするぞーと思っていたのですが…
話が盛り上がり飲みモード入ってしまったため結局お代わりしませんでした😅
でもお酒だけでもしっかりもとを取りました。
マッコリも飲み放題なのがとても嬉しい⤴️

池袋イモチャン

やっぱり韓国料理には、マッコリか焼酎だね❤️

広告

お家でザツギョプサル

この日を境に、改めてサムギョプサルにハマった私。
以前より新大久保のイエスマートに入り浸りソゴギダシダとキムチとサムジャンは常備していましたが、それに加えてさらに、肉のハナマサで売っているお得なイベリコ三元豚🥓も定期購入するようになりました。

100g当たり103円位でスライス肉が大量入ってます。
でも味も食感もしっかりあるので、分厚いサムギョプサルを食べている様な満足感がありつつも、薄いのですぐ焼けるというメリット尽くし。
キムチと野菜とレタスがあれば…はい、ザツギョプサル(雑ギョプサル)の出来上がり🥓😝💕

ザツギョプサル
盛り付けが雑で🙇‍♀️

油は多いのにレタスでさっぱり、豚肉はビタミンBが豊富なせいか、毎日食べてるのに日に日に体の調子がいい感じです✨😉

また 今度イモチャンに行った時は、別の料理も食べて本場の韓国家庭料理の味を学びたいと思います😋

イモチャンの詳細

“映え”はしないが、本場の人に人気の味と雰囲気。
リーズナブルで美味しいお店でした。

東京都豊島区南池袋1-20-11 森下池袋第五ビルB1
050-5487-6178
営業時間:11:00~23:00
年中無休
座席35席
クレジットカード、電子マネー利用可
公式サイト

韓国家庭料理 イモチャン、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告