みさきまぐろきっぷ@神奈川【お得な三浦半島日帰り旅】

1513

これから神奈川三浦半島巡りのブログを書くにあたり、まず紹介しておかなければいけないものがあります。
それが、お得なきっぷ「みさきまぐろきっぷ」。
真っ赤な電車、京急線に乗って久しぶりの海旅。
そして、三崎といえばまぐろ。
いざ、みさきまぐろきっぷのおてなみ拝見!

2023/02/19 追記★キャンペーン当選しました!

広告

「みさきまぐろきっぷ」がお得!

今回の旅はこの切符のおかげで、マンホールカード巡り+神社参拝+海の幸グルメ+うらりマルシェの再訪と、私的ベストプランが実行できました。
秩父漫遊きっぷ以来、お得なきっぷがすっかりお気に入りの棗さん。
どんな内容かというと…

交通(京急)+グルメ+思い出

みさきまぐろきっぷ

①京急線往復乗車券
②京急バスフリー乗車券
③まぐろまんぷくきっぷ(1つ選択)
④三浦・三崎おもひで券(1つ選択)
しかも、嬉しいことに事前購入ができるデジタル版があるのです。
近頃何でもスマホ決済の私。
スムーズに行動できるし、これは大変ありがたい!
では、もう少し細かく説明していきましょう。

①京急線往復乗車券

京急電鉄

まず、希望の駅から三崎口までの往復乗車券。
途中下車は可ですが、逆戻りはできないらしい。

ここの表現が個人的には少し謎。
例えば品川から途中の三浦海岸で途中下車し、再び乗車して三崎口まで行くのはOK。
でも、三浦海岸から京急久里浜に戻り、そこから再び三崎口に行くのはNGということでしょうか?
(効率悪すぎるので、なかなかしないと思いますが)
そして基本的に私の旅は、同じ道を戻る事を避けるためこの点は特に問題なし。
今回は三浦半島の東側を電車で蓋活→南の三崎口でランチ→西側をバスで蓋活しながら北上という計画。
一部まぐろきっぷ対象外の電車やバス区間がありますが、それでも充分モトが取れる内容でした。

②京急バスフリー乗車券

みさきまぐろきっぷ

三浦半島は東側は京急電鉄が走っていますが、実は西側は全く線路が(電車が)ない。
その代わり京急バスで北上できます。
※ただし、みさきまぐろきっぷのフリー区間は長井バス停まで。
ちなみに、葉山や逗子に出るまでは別料金になりますが、長井から逗子まで500円ほどです。

それにしても、伊豆半島もですがなぜ半島の西側には電車が走らないんですかね?

③まぐろまんぷくきっぷ

まんぷく券

30以上の加盟店の中から選んだ一店舗で、限定ランチが食べられます。
対象店舗は公式サイトから丼・寿司などのジャンルと、エリアで検索ができるのでお店も探しやすい。
また、公式サイト内マップで確認をする事もできます。

やはり人気は三崎港辺りのお店ですが、中には写真と実物が違うお店もあるらしく…
私は食べログと併せてチェックしながら、宗㐂(むねよし)さんに決めました。
事前予約不要なので、その日の気分や旅の時間配分、お店の混み具合等で臨機応変に決められ利用しやすい。

④三浦・三崎おもひで券

おもひで券

さらにおもひで券では体験アクテビティやレンタサイクル、温泉、カフェ、お土産など26種類程の中からひとつを選べます。
同じく、公式サイト内で対象店舗の検索とマップ表示が可能。

まぐろランチの後におもひで券でティータイム、グルメ三昧な旅も良き♡
ただし、ランチのボリュームがあるので、そんなにすぐにお腹が空かないのが問題(汗)
私はうらりマルシェで、まぐろラーメンとところてんのお土産セットを貰いました。

みさきまぐろきっぷ

本当にお得なのか比較してみた!

しかし、今回はマンホールカード巡りなど別の目的もあり対象区間外の利用も多数ありました。
(しかも帰りは勿体ないけど、品川ではなく途中の川崎までの利用)
果たして、それでもお得なのか?
実際に今回私が利用したルートをきっぷ有無で比較してみました。

【普通に行ったら】

合計 約6418円
品川駅〜横須賀中央駅:650円
横須賀中央駅〜浦賀駅:157円
叶神社(紺屋町バス亭)〜久里浜駅:178円
久里浜駅〜三浦海岸駅:199円
三浦海岸駅〜三崎口駅:136円
三崎口駅〜割烹宗よし:252円
うらりマルシェ〜長井:547円
長井〜葉山町役場:440円
葉山町役場〜逗子市役所:199円
逗子葉山駅〜京急川崎駅:430円
ランチ(推定):2450円
まぐろラーメン二食入り(推定):500円
ところてん二個(推定):280円

【みさきまぐろきっぷ利用】

合計 約4634円
みさきまぐろきっぷ(品川):3660円
(以下は対象外区間により発生した交通費)
叶神社(紺屋町バス亭)〜久里浜駅:178円
長井〜葉山町役場:440円
葉山町役場〜逗子葉山駅:199円
逗子葉山駅〜金沢八景:157円

今回私は帰りが川崎までだったり対象区間外の利用も多く“お得は2000円ほど”でしたが、このきっぷ内で遊べるルートやアクテビティで組み合わせればさらにお得になるかと思います。

広告

検証結果

電車やバスの乗り換えでいちいち切符を買わなくていいフリーパスはそれだけで便利。
飲食店でも通常ないメニューが食べられるのも魅力的。
そして、おもひで券で貰えるお土産は市場の干物や海鮮もあり、三浦半島の海の幸を家で味わうことができます。
(今回私は夜別の場所に移動し宿泊、翌日そのまま旅に出たため生物を断念)

ちなみに、みさきまぐろきっぷの有効期限は当日のみのためご注意ください。
デジタル版では京急と並んで元気に飛び跳ねるマグロの姿。
タイムリミット過ぎたらマグロが動かなくなったりするのか気になる。

みさきまぐろきっぷ

今回行けなかった気になる場所もあるし、他のお店のまぐろグルメも味わってみたいので、またこちらのきっぷを利用して遊びに行きたいと思います。
東京から手軽に海の幸と景色が楽しめるお得なきっぷ、是非おすすめです!

みさきまぐろきっぷ、結構なおてまえでした★
(次回より三浦半島の旅、各地紹介ブログ始まりま〜す)

追記★キャンペーン当選しました!

ちょうどこのブログを書いた1週間後。
日曜朝早くから荷物が届きました。

三浦半島まるごと詰め合わせセット

買い物してないのに何かと思ったら、差出人はみさきまぐろきっぷのデジタル版を販売している「三浦COCOON」。
なんと、すっかり忘れていたキャンペーンに当選♡

サステナブルツーリズムキャンペーン当選

12/2〜30で既に終了していますが、デジタル版のみ参加できるおトクサステナブルツーリズムキャンペーン。
簡単なアンケートと、サイト内に答えがある問1つに答えるだけで、下記いずれかに応募ができました。
三浦半島まるごと詰め合わせセット 20名
三浦COCOONオリジナルカトラリーセット 50名

サステナブルツーリズムキャンペーン

もちろん私はまるごと詰め合わせに応募。

三浦半島まるごと詰め合わせセット

旅行の時には重いからと諦めた、ピクルスやジャム、まぐろカレー、まぐろ味噌漬け、まぐろかぶと煮、切り干し大根、切り干し人参。
そして、美味しかったまぐろラーメンです!

まさか20名しか応募してなかったって事はないですよね?
ここ1、2年、抽選運ツイています。
今回は2000円ほどのお得だったと書きましたが、一気に数倍のお得に…
引き続き三浦半島のブログ、沢山書きま〜す。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!