三崎港食材スポット@神奈川【三浦半島のお土産】

1389

割烹宗㐂で大満足のランチを食べた後は、再びみさきまぐろきっぷ「京急バスフリーパス券」を利用し三崎港に到着。
港といえば市場、そして市場といえば新鮮食材。
今回は三崎港周辺のグルメ土産やお得なきっぷの体験アクティビティについて…
いざ、おてなみ拝見❣️

広告

バス停「三崎港」周辺

バス停「三崎港」を降りると、小さな広場に「食の神様」と書かれた案内。
特に鳥居⛩や目立つ像もなかったので素通りしてしまいましたが、この広場のことではなく実はこの奥、徒歩5分ほど進んだ先に海南神社があるらしい。

三崎港海南神社食の神様

この案内、すごくわかりにくいですよね?
奥のベンチに座っている男性が「食の神様」みたいになっていました🤣
気になるので、次来た時は参拝したいと思います❣️

そして広場の反対側を振り返れば、これぞ港❗️な景色が広がる。

三崎港

海に面した大きな建物「うらりマルシェ」では、鮮魚市場の雰囲気が一日中楽しめます。
三浦半島のグルメ観光なら、まずはここに来れば間違いなし❣️

三崎港うらりマルシェ

海の駅「うらりマルシェ」

これまで何度か来ており、過去にブログでも紹介しているので、館内の詳しい情報は是非こちらをご覧ください⬇️

ということで、今回はおもひで券に関して紹介します📝

三崎港うらりマルシェ

レンタサイクル&にじいろさかな号

みさきまぐろきっぷの「おもひで券」では、体験アクテビティやレンタサイクル、温泉、カフェ、お土産など26種類程の中からひとつ選べます。
💡公式サイト参照

その中でも、うらりマルシェでは体験物としてレンタサイクルや乗船がある。
ちなみに、船は2種類。
①こちらの「にじいろさかな号」は半潜水式の船で、水中展望台から三浦湾のお魚を鑑賞できます。

三崎港水中観光船にじいろさかな号

所用時間は40分。
こちらでお得なきっぷを利用した場合、通常大人1500円が無料に❣️🐟

②そしてもう一つの船は、三崎・城ヶ島渡船「さんしろ」の1日フリーパス。
こちらは約5分で城ヶ島へ行くことができ、片道500円🛥
1日で何度も行き来はしないと思うので殆どの場合、往復1000円分がおもひで券によりお得になるかと思います。

さらに、うらりマルシェにはレンタサイクルポートがあります。
3段ギア付き電動アシスト自転車が3時間利用可能。
三浦海岸駅、油壺、三崎口駅、三崎港、城ヶ島のどこでも乗り捨て可能🚲
こちらは通常、大人3時間で1100円が無料に。

おもひで券でお土産交換

三崎まぐろきっぷのおもひで券は体験アクティビティ以外に、お土産やカフェでの利用も可能。
特にうらりマルシェでのお土産交換は、いくつかの店舗から選べて種類も多くおすすめ❣️
私は2階のやさい館で「まぐろラーメンところてんセット」を頂きました。

みさきまぐろきっぷ

家で作ってみたら、まぐろラーメンのスープはあっさりしつつもしっかり出汁のきいた塩⭕️
そして、ラーメン=半熟卵派の私ですが、残念ながらこのラーメンにはイマイチ合わず❌
結局、何の具を何を入れるのが正解なのかわからないまま、海軍カレーラーメン同様に“物は良いのに私の失敗”でした💦
(しかし後に起死回生の大正解を作りあげます😏)

さっぱりヘルシーところてん、こちらはそのままシンプルに美味しく頂きました。

三浦三崎ところてん

他にもネギトロや干物、まぐろかぶと煮、ミニとろマン、海藻美人(麺)などと交換ができます。
沢山あるので、どのお店で交換しようか悩みますね❣️
ちなみに海藻美人は以前は店内に試食コーナーがありました。
独特なコシがあって美味しい❣️😋

うらりマルシェ
広告

その他、三浦半島の味

実は今回キャンペーンに当選して後日家に沢山の三浦半島グルメが届ました。
カレーやピクルスやジャムやまぐろ漬けなど、おもひで券4〜5枚分の内容。
おかげで今回は交換できなかった三浦グルメも沢山味わう事ができました❣️
まずは、スパイシーまぐろキーマカレー

まぐろカレー

具がマグロなので肉よりあっさり、でも結構辛い。
ピクルスは香辛料たっぷりでカレー合う👌🏻

まぐろカレー

初めて食べた、絶品のまぐろ味噌漬け😋
山久(やまきゅう)さんというお店の商品で、オンライン注文もできます。

まぐろ味噌漬け

生でも食べられるが、私はトースターで焼いて食べた方が好きでした。
そしてこの時、一口食べて気がついた💡
これ、絶対まぐろラーメンに合う‼️🤔
しかも、当選商品の中にはあの「まぐろラーメン」も入っていたのだ。
…ということで、味噌焼まぐろon the 塩ラーメン🍜

まぐろラーメン

そして、塩には沢山のネギ‼️
ついに、正解(お店の味)を食べずとも正解を作ってしまった❣️😋

そして、味噌マグロ丼。

まぐろ味噌漬け丼

焼かれて少し香ばしくなったお味噌が、ご飯と良く合う。

味噌漬けもピクルスもお酒のおつまみにもなりますが、かぶと煮は最高のツマミ❣️

三浦半島グルメ

今回紹介した物は別の場所で交換する商品も含まれますが、メーカーは違えど「うらりマルシェ」でも販売しています。
さらに、ここで絶対食べなきゃいけない三崎グルメがこちら⬇️
まぐろ工房清月さんのマグロカツ

うらりマルシェマグロ串カツ

海を眺めながら食べれば、三崎を制したも同然❣️🐟

まぐろ食堂七兵衛丸

三崎港には沢山の観光客が集まるため、飲食店も充実している。
その殆どが「まぐろまんぷくきっぷ」の利用可能。
数年前ですが、うらりマルシェの目の前にある「まぐろ食堂七兵衛丸」に入りました。

三崎港まぐろ食堂七兵衛丸

実は、このお店がきっかけでまぐろきっぷの存在を知る。
いくつかのメニューに「まぐろきっぷの利用ができる」旨書かれていて気になり、お店の人に聞いたら教えてくれました。

三崎港まぐろ食堂七兵衛丸メニュー

当時と価格が異なっているためメニューにモザイクをかけてますが、刺身定食や海鮮丼など現在は1900円。

三崎港まぐろ食堂七兵衛丸メニュー

また、各種マグロの珍味は400円。
メニューも多く場所も良い観光客向けのお店ですが、人気のため休日のお昼は並ぶ覚悟が必要⚠️

まぐろ食堂 七兵衛丸
神奈川県三浦市三崎5-5-4
046-882-6669
9:00~17:00
カード、電子マネー利用不可
PayPay利用可
ぐるなび

三崎生鮮ジャンボ市場

せっかく港にいるんだから、やっぱり生きてる魚を見たい❣️
しかし、港の朝は早いし一般客は入れない。
ところが、私の目の前ではこの様な光景が‼️😳

三崎生鮮ジャンボ市場

この背中は、明らかに港の市場の漢の背中‼️
遅い時間でも“生きた魚”が見たいのなら、こちらがおすすめ。
三浦生鮮ジャンボ市場

三崎生鮮ジャンボ市場

株式会社鈴木水産が経営する、地元スーパー。
三崎港から4.6㎞と少し離れておりますが、こちらはスーパーなのに大きなイケスがあり、生きた鮮魚が買えます。
しかも安い‼️
一時期伊勢海老を家で捌く事にハマっていた頃、お家に連れて帰りました。

元気に泳ぐ伊勢海老ちゃん🦞を捕まえるのに2人がかり。
捕まるまいと素早く逃げつつ攻撃してくる伊勢海老ちゃんとの死闘の末ゲット❣️
家に帰っても、このまま飼おうかな?と思うくらいピンピンしてました。😳

三崎生鮮ジャンボ市場

海鮮系はもちろんお肉や卵、その他普通のスーパーとしての商品も多数あり、全てが安い‼️
電車での旅には向かないけど、三浦半島グルメを安く購入するならおすすめのスーパーです。

三崎生鮮ジャンボ市場
神奈川県三浦市南下浦町菊名751-10
046-887-1414
9:00~19:00
ちなみに、鈴木水産さんはうらりマルシェの中にもあります。
公式サイト

三崎港の先の城ヶ島など素敵な観光スポットもありますが、今回はこのまま北上しマンホールカード巡りに戻ります。
三崎港周辺の三浦半島グルメ、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!