マンホールカード三浦市@神奈川【風になびく三浦大根】

664

浦賀の渡しがある紺屋町バス停から京急久里浜へ。
そこから再びみさきまぐろきっぷで、一気に三浦半島の東から南に移動。
三浦市観光インフォメーションセンターで配布中の、マンホールカード三浦市のおてなみ拝見❣️

広告

青一色の三浦海岸さんぽ

駅名が「三浦海岸」だから当然海岸も近く、観光案内所を目指し歩くこと5分でこちらに到着。

三浦海岸

うわぁ〜、海だ〜広いな、大きいな〜😍
浦賀でも見ていたものの、やっぱり広い砂浜での海は圧巻❣️🌊
平日で人も少なく、とにかく天気が良くめちゃくちゃ気持ちがいい😆

夕暮れのグラデーション🌇はよく見るけど、昼間の空&海の青のグラデーションをここまで感じるのはなかなかない。

三浦海岸

この数週間前、少し場所はズレるけど反対の房総半島千葉フォルニアからみた時は夕暮れ。
今回は反対の時間に、反対の場所から眺める海。😊
世の中、時間も人も真逆に感じる事も全て繋がっているなぁ〜そんな事を思う瞬間でした。

しかし、せっかく静かな海景色に浸っているのに、フト砂浜の足跡が騒がしい事に気付く。
👣👣(ザワザワ、ザワ)
海水浴シーズンでもないのに、一体なんなのさ⁉️
正体を確かめに砂浜に降り、探偵の様に足跡を辿ってみましょう。🧐

三浦海岸

普通の靴よりも随分大きく、つま先に丸みを帯びたこの形。
(サスペンスドラマが好きな棗さん、船越英一郎の形相で足跡を睨みつける)
🍓「こ、このゲソ痕は…まさか⁉️😳」

犯人は、農家さんだ!

そう、あのゲソ痕はおそらくゴム長靴。
つまり、農家さんが朝早くから大根を干しにきていた証拠だったのです‼️
丹精込めて育てた大根たちの葉っぱを上手に絡め、綺麗に並べて干している。
🍓「スキまがない。こいつは素人の仕業じゃないな…」

三浦大根

そしてよく見ると、この大根干し竿がいくつか砂浜に並んでいるではありませんか‼️
そういえば、三浦といえば三浦大根が有名。
以前、うらりマルシェに行った時も沢山並んでいたのを見ました。
切らずに丸ごと干しているということは、つまりタクアンなどのお漬け物用❓
でも、前に見た時は普通に畑では干してあったような…🤔

広告

なぜ海で?三浦大根の日向ぼっこ

実はこの辺りでは20年位前からたくあん作りが始まり、7軒程の農家さんが海岸で大根を干すこの景色は三浦海岸の冬の風物詩
でもなぜ、わざわざ手間がかかる海岸にまで運んで干すのか⁉️

三浦大根

その理由は、
①三浦海岸の海水や潮風は温かいため、冬でも大根が凍りにい。
②建物の邪魔をされずに太陽の光をいっぱい浴びた大根は甘味がしっかりと閉じ込められる。
この辺りが理由の様子。
大体4日〜1週間程、海で干すらしい。
生まれも育ちも土の中の大根たちの海への憧れ…✨

三浦海岸

「海風が気持ちいい、畑じゃ味わえない最高の景色だぜ〜🥳」
そんな大根たちの声が聞こえてきそうですが、実はそこ、公衆トイレの真ん前ダョ💦

ちなみに、この三角屋根の公衆トイレの向かい側が今回の目的地「三浦市観光インフォメーションセンター」になります。

三浦市観光インフォメーションセンターの詳細

目の前が海岸という素敵な場所にある、三浦市観光インフォメーションセンター。

三浦市観光インフォメーションセンター

三浦半島を囲み大磯まで行き1号線に繋がる、国道134号線沿いの大きなマグロの看板が目印です。

三浦市観光インフォメーションセンター

マグロの看板の裏側は、大きく口を開けた歯医者さんの看板のよう…。
中は観光案内所というよりも役所の様な雰囲気で、写真は撮りませんでした🙇‍♀️

【平日/休日】三浦市観光インフォメーションセンター
神奈川県三浦市南下浦町上宮田1450-4
046-888-0588
9:00~17:30
⚠️三浦市役所での配布は平日のみです
【平日】三浦市役所
神奈川県三浦市城山町1-1
046-882-1111
8:30~17:15
三浦市公式サイト

マンホールカード「三浦市A001」

ゲットした、マンホールカード三浦市がこちら。
狛江市A001のコサギのマンホールカードと似ていますが、描かれている鳥は「うみう」。

マンホールカード三浦市

うみうとは、「カツオドリ目ウ科ウ属」の鳥とのことですが、所属名が印象的ですね。
神奈川県指定天然記念物で、初冬〜春にかけて見られるらしい。

また、調べたところ三浦市は“夏は短く蒸し暑く、冬は寒い風が強く、年間通して湿度高い”と、あまり良い事が書かれていません💦
しかし、2°C未満または 33°Cを越えることがないらしいので、うみうが越冬でやってくるのですね。

デザインマンホール三浦市

その「うみうカラー蓋」は観光インフォメーションセンターのすぐ近くにあります。
本物の三浦海岸の様に澄んだ空と海の青が綺麗に表現されていますね❣️😉

さらに駅からここに向かう途中では、三浦市の消火栓蓋も発見。

消火栓三浦市

観光案内所はあっさりした感じでしたが、人もいない海のお散歩を楽しめて癒やされました。

マンホールカード三浦市

静かで波の音(ザザーン🌊)と、車が走る音(ブーン🚗)しか聞こえない…
ザザーン、ブーン、ブーン💨
ザザーン、ブーン、ぐぅ〜、ブーン💨

…⁉️失礼💦
観光案内所のマグロの看板と海岸に並ぶ大根をみてたらお腹がなりました。🤭
ということで、次は「三崎グルメ」を味わいに終点の三崎口へ向かいます。

マンホールカード三浦市&三浦海岸と大根たち、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!