マンホールカード横須賀市@神奈川【よこすか満喫きっぷ巡り】

241

三浦半島といえば、ちょうど一年ほど前。
みさきまぐろきっぷ」というお得なきっぷを利用して旅に出た。
その時はマンホールカード巡りがメインでしたが、実は一瞬立ち寄った横須賀中央浦賀で新たな課題や見つけていたのだ。

「横須賀をもっと知りたい、食べたい!」

そんな願いを叶えるのに、ドンピシャなお得なきっぷを発見。
しかも、10/1〜2024/1/31まで「かながわ鉄道割」でさらにお得?!
横須賀グルメを食べ、神社を巡って、灯台から海を眺めて、第21弾のマンホールカード横須賀市Cもゲット。
いざ、よこすか満喫きっぷのおてなみ拝見。

広告

よこすか満喫きっぷとは?

「交通(京急)+グルメ+思い出」
簡単に説明すると「みさきまぐろきっぷ」の横須賀版ですが、使えるフリー区間(汐入駅~浦賀駅)とバス利用の区間が異なり、価格は200円ほど安い。
より、横須賀に特化したお得なきっぷ。

よこすか満喫きっぷ価格

①京急線往復乗車券
②京急バスフリー乗車券
③食べる券(1つ選択)
④思い出アクティビティ券(1つ選択)

私は事前購入ができるデジタル版を選択。
デジタル版は価格も少し安くいろんな抽選イベントがあります。
なんと、前回はその抽選で三浦グルメが家に届きました!(^^)
今回はデジタルスタンプラリーで3つチェックすると、応募資格が発生するパターン。
今回の方が少し倍率が高そうですが、当たるといいなぁ。

よこすか満喫きっぷ

その他、詳細はこちらの公式サイトをご確認ください!

今回も、どれだけお得か検証!

当ブログで定番化してる、“本当に、お得なきっぷはお得なのか検証”ですが、今回も比較してみた!
※訪問先の詳細は、今後ブログを書いたらリンクを貼っていきます。

普通に行ったら…

合計 約6036円
品川駅〜汐入駅:628円
ドブ板ステーション三笠公園:徒歩0円
いちごマーケット〜アルフレッド:徒歩0円
汐入駅〜馬堀海岸駅:180円
馬堀海岸駅〜走水神社:250円
走水神社〜観音崎灯台:徒歩0円
観音崎〜新町:250円
東叶神社西叶神社(浦賀の渡し):400円
紺屋町〜浦賀駅:200円
浦賀駅〜ラウナ:180円
横須賀中央駅〜品川駅:620円
ランチ(推定):1700円
チェリーチーズケーキ:1380円
海軍カレーパン:248円

よこすか満喫きっぷ利用で…

合計 4098円→3068円
よこすか満喫きっぷ(品川):3450円→2420円
(対象外により発生)
浦賀の渡し:400円
海軍カレーパン:248円

はい、もちろん今回もお得〜!
しかも、かながわ鉄道割で半額?!
当初は三笠公園や観音崎灯台の辺りでもバスを使う予定だったのですが、お天気が良かったのと待ち時間の関係で歩いちゃいました!(*´꒳`*)
本当ならさらにお得になったはず?(欲張りw)

お得が確約されたところで早速今回の旅の詳細へ…

広告

汐入駅からドブ板通りへ

実は当初は11月に横須賀旅計画を立てていたのですが、横須賀で新しいマンホールカードが配布されると発表があり、12月まで待ちました。
基本的に配布開始日付近は避けて、落ち着いてから貰いに行く私。
珍しく休みを取り平日の訪問。

まずは、ドブ板通りを目指し品川から京急線で汐入駅に到着。

汐入駅

以前、マンホールカードA001を貰った、隣の横須賀中央駅に比べると小さな駅。
でもクリスマス時期はイルミネーションで、夜は賑やか。

汐入駅前イルミネーション

ドブ板通りは汐入駅前のベイスクエアという建物の横から始まるのですが、10時頃はまだ静か。

横須賀ドブ板通り

11時からオープンの飲食店は多いせいもあるけど、それでも昼より夜の方が賑やかな印象でした。

ドブ板ステーション近くにあった気になる建物。
右のかぼちゃ屋はライブハウスらしい。

かぼちゃ屋

左は延命地蔵尊。
商店街の中に突然あり、少し暗く異様な雰囲気。

延命地蔵尊

昔はこの辺りは交通に険しい地形で、素堀のトンネルがあり、事故も多かったそう。
もともとは交通安全祈願の為に建てられたそうですが、今では病気平癒や家内安全、商売繁盛、入学祈願などご利益は幅広くなったとのこと。
夜はチェーンが張られて入れなくなるので、参拝するならお昼のうちに!

どぶ板ステーション

そして、ドブ板通りの中間にあるどぶ板ステーションに到着!

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

それにしても、ドブ板通りってすごい名前…(^_^;)
名前の由来は、昔商店街の中央に流れていたどぶ川を鉄板で蓋をしたことから名付けられたとのこと。
アメリカと日本の文化が融合した地域で、スカジャン発祥の地としても有名です。

なので商店街の服屋はほぼスカジャン屋!(笑)
もちろん、ここでも販売!

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

ちなみにスカジャンの名前の由来説は主に2つ。
①横須賀ジャンパー説と
②スカイドラゴンの刺繍が多い説。
さらに、黒と緑のミニタリーズ調の物はベトジャン(ベトナムジャンパー)と呼ぶらしい。

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

店内写真撮影はOKでしたが、ある一枚のスカジャンだけは撮影NGとのこと。
詳しく聞かなかったけど、何か歴史があるのかも?

ネイビーバガニャンやスカジャンガチャ。

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

柄もスカジャン風、ドブ板お守り。

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

マンホールカード「横須賀市C001」

こちらが、どぶ板ステーションで貰える「マンホールカード横須賀市C001」。

マンホールカード横須賀市C001

デザインは、鷲、虎、富士山、日本地図が描かれたスカジャン。
ストリートフラッグと同じデザインとのこと。

マンホールカード横須賀ドブ板ステーション

どぶ板ステーション
神奈川県横須賀市本町2-7
平日:10:00~16:00 休日:10:00~16:30
定休日:水曜日
公式サイト

広告

近くのデザインマンホール蓋

ドブ板通りの一本北側にある16号沿いには、いくつかデザインマンホール蓋が設置されています。
まずは、横須賀市Aのデザイン蓋

マンホール横須賀

こちらは一色ですが、そもそものデザイン自体が一色Ver。
このデザインのマンホールカードは、横須賀中央駅横の「横須賀市観光案内所」で頂けます。
今回も帰りに寄ったので、「よこすか海軍カレーラーメン」に再チャレンジしようかと思ったのですが、売ってませんでした。(残念)
いつか絶対に美味しく作ってやる!!

消火栓マンホール横須賀

そして、こちらの消火栓蓋は以前浦賀でも見かけました。

そして、今回のメイン!
マンホールカード横須賀市Cのデザイン蓋「スカジャン」。

マンホール横須賀

スカジャンって私の中では赤や紫のイメージで、この青に黄色は横浜ベイスターズが頭に浮かびます。
スカジャンマンホールカードは、配布場所から近いので蓋も併せて見れるので嬉しい!

マンホールカード横須賀市

ドブ板通りのお店

先ほども書いたとおり、商店街の服飾系のお店はほぼスカジャン

横須賀スカジャン

好きな人は本当に好きですよね。
でも単純な疑問なのですが、スカジャンの季節っていつ?
原色系の色味や見た目は冬っぽいけど、暖かくなさそう。
そして、スカジャン愛好家は夏は何を着ているのでしょうか?
半袖のスカジャンは見たことないし素材が暑そう。
つまり、私の中では“夏暑くて、冬寒い服”それがスカジャンなんです。(´Д` )
秋冬がベストな季節なのかな?

ドブ板通りは短く、お店もスカジャン・ネイビーバーガー・バーが大半を占めていて想像していたよりも観光地感はありませんでした。

しかし、私のここでの目的はマンホールカードとネイビーバーガーなので問題なし!
幸いにもこの付近、よこすか満喫きっぷの食べる券が使える店舗が多い!

ドブ板通りネイビーバーガー

どのお店のネイビーバーガーも海軍カレーも美味しそう♡

横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI

ちなみに、お土産アクティビティ券は、横須賀市のマンホールカードを配布しているどぶ板ステーションでも利用可能。

お土産といえば、横須賀中央駅側にある艦マニアというお店が品揃えが良さそうでしたよ。
艦マニアじゃないので躊躇して素通りしてしまいましたが、2階がカフェになっておりこちらでも横須賀グルメが楽しめるらしい。

ドブ板通り艦マニア

そんな誘惑たっぷりのドブ板通りの中から、今回私が選んだ横須賀グルメは果たしてどのお店か?
次回へ続く!

マンホールカード横須賀市C、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!