浦賀の渡し&西叶神社@神奈川【海を越えへ♡二社参拝】

151

東叶神社の奥宮でなんとも不思議な風を感じ、とても気分がいい棗さん。
しかし、浦賀の叶神社は2つ巡ってこそ!
陸を周ると遠いけど、お船に乗れば一瞬で西叶神社へ!
いざ、浦賀の渡しと西叶神社のおてなみ拝見。

広告

浦賀の渡し船(ポンポン船)

実は存在自体は前回の浦賀訪問で知っていました。
反対西側の船着場の前にデザインマンホールがあり、その時は眺めるだけでしたが、今回乗っちゃいます!

浦賀の渡し

松戸の矢切の渡しでは怖い思い(?)をしましたが、浦賀の船(通称:ポンポン船)は大きく頑丈なので安心!

ちなみに、ポンポン船とは“水蒸気の圧力で推進力を得る船舶”のことで、その作動音がポンポン聞こえる事が名前の由来。
運行時間の決まりはなく、7:00~17:00の間で乗りたい時にブザーで呼ぶだけ。
大人400円で約3分の旅なので、もし乗り遅れてもすぐに来るのでご安心ください。

浦賀の渡しで東叶神社から西叶神社へ

また、乗船者は2名だけでしたが、すぐに出発してくれました。

浦賀の渡し

バスだと30分でも、船なら3分!
東→西への移動でしたが丁度夕陽が眩しい時間帯。

浦賀湾

お天気だし風も気持ち良く、素敵な船旅もあっという間に終了で、向こう岸に到着!

浦賀の渡し

西船着場の街頭の雰囲気も良きです♡

浦賀の渡しの詳細は、こちらの公式サイトをご参照くださいませ。

再訪、西叶神社

東叶神社は海の前でしたが、西叶神社は民家の中にあります。
西船着場にバス停があり、そのバス停近くに大きな鳥居があり、そこから神社に向かいます。

その途中の民家も古く味がある!

古い蔵

普通の家と昔の蔵が合体している様な不思議なお家。

西叶神社の境内や神様や狛犬に関しては、以前のブログでご紹介しているので割愛させていただきます。

西叶神社

今にも飛び出してきそうな龍の彫刻が立派!
しっかり参拝。

西叶神社

西叶神社の狛犬さんは2体とも、前回紹介した東叶神社と対になる“口を大きく開けた阿(あ)”の狛犬。
かくれんぼ狛犬も可愛かったですね!

広告

西叶神社の御朱印&勾玉守り

前回、こちらでは金色の華やかな御朱印をいただきましたが、今回はオーソドックスな御朱印ゲット!

西叶神社御朱印

前回もご紹介しましたが、「」の字がカタカナの「ロト」に似てることから宝くじ当選のご利益を求めにくる人も多いとか、

前回私は金運アップを願ったけど、今回は2社巡りで完成する勾玉守りをゲット。
初穂料:500円

叶神社勾玉

「透明:水晶、ピンク:紅水晶、緑:ひすい」の3種類ありますが、東叶神社のお守り袋に併せて紅水晶にしました。
海を渡って完成すると言うところに、浪漫を感じます。(*´꒳`*)
よいご縁、来い恋(こいこい)!(*´꒳`*)

西叶神社
横須賀市西浦賀1-1-13
046-841-0179
京浜急行バス「紺屋町」から徒歩約1分
公式サイト

この後、横須賀中央に戻りラウナでチェリーチーズケーキを食べ、よこすか満喫きっぷの旅は終了!
今回も、お得に大満足の旅でした♡

浦賀の渡し&西叶神社、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!