道の駅たくみの里@群馬18【わらアート巡り&気になるドライブイン】

1710

三国峠を目指す途中、新潟に入る前に少し手前の群馬赤城インターで関越自動車道をおりました。
新潟へ入る前に、夏の群馬道の駅巡りでは寄れなかったたくみの里を目指して…
道の駅たくみの里と17号線沿いの道中、いざお手並み拝見!

広告

気になる17号線沿いのモツ煮「永井食堂」

目的地は新潟ですが、手前の群馬で降りてたくみの里がある17号線沿いを走りました。
それにしても初めて通る道は景色が新鮮で楽しい!
そして、今回も通り過ぎただけですが結構車も止まっていて綺麗なドライブインを発見。
・24時間コインシャワー
・素泊まり1500円の宿
白樺食堂のメニューも安く、トマトスープパスタとかお洒落なメニューもあります。

国道17号線ドライブイン白樺食堂
県外の車がたくさん止まってます

その横には、小雨の降る寒い中でも外に人が並ぶ店。
モツ煮の永井食堂

国道17号線永井食堂
観光バス?も止まってる

後で調べたら結構有名なお店みたい。
実は多い時は1日600杯売れるモツ煮のお店らしく、県外からも沢山の人がくるそうです。
通販もあるみたいだけどやっぱりお店で出来立てを食べてみたいよね。
今度伊香保温泉にでも行く時にチャレンジしたいと思います。
永井食堂公式オフィシャルページ

怪しい恐怖の洞窟

さらに進むと月夜野インター近くで少し道に迷い、そこで怪しいスポットを発見!
プラムの国

恐怖の洞窟
・バラエティ広場
・プラム狩り
・うさぎと遊ぼう

国道17号線恐怖の洞窟
書いてある内容は朗らか。

奥に見える怪しげなブルーシート。
さらに、この文字の消えかけた看板。
いろんな意味での恐怖感、出てます。

恐怖の平地
見た目は普通の畑ですが、恐怖の洞窟があるらしい

怖いので遠くから薄目で眺めて通り過ぎました。(笑)
実際中に入った方のブログを後で発見して見ましたが、やはり違う意味での恐怖感。

私はスルーして引き続き目的地へ向かい走り続けます。

国道17号線白狐橋
白狐橋、格好良い名前です!

それにしても、旅をしていて思うのは群馬の山奥地は独特。
地名なのか景色なのかわかりませんが何か霊的なものがこもった雰囲気を感じる…。

国道17号線木のトンネル
初めて見るタイプ、木のトンネル

トンネルも面白い、木のトンネル?
雪対策かなにかでしょうか?

国道17号線雪対策
店舗テントの様な…でも結構長いトンネルです

そしてトンネルを抜けて山道から平地へと着くと突如現れる大きな二つの…お尻!?

国道17号線わらアート
大お尻、中お尻。ドーーン!

くるりと前に回り込むと、大きなお尻の正体は猪親子でした。
でたな、藁アート。
この藁猪に出会えたらあと少しで到着です。

巨大藁イノシシ親子
仲良し、こよし、藁猪。

そういえば、同じ利根郡にある月夜野親水公園にも藁アートがあったけど、この辺りは藁アートが名物?

広告

ラーミア(藁)がお出迎え!

駐車場と施設敷地がはっきりと分かれけています。

綺麗に整備

この辺りで唯一の大きな施設なのか観光客も多いし地元の方もレジャー目的で利用してそうな道の駅。

中に見えるあの藁は…

綺麗に整備された施設内には芝生もあります。
人工的にしっかりと整えられてる見た目の道の駅ですが、中央にはラーミア

「蘇れ、ラーミア!青空を飛べ!バラモス城へ向かうのだ!」

残念ながら、まだ伝説のオーブを6個集めてないので動きませんでした。(笑)
ラーミア(ドラクエ)とオーブが解らない方はこちらをご参照ください?

巨大藁イヌワシ

鷲「いや、わしラーミアちゃうねん。イヌワシやしそもそも藁やし、飛べへんねん!」

道の駅たくみの里

ちなみに何故こんなに藁アートが多いのかというと、この辺りで藁アート巡りがあるみたいです。

道の駅たくみの里

ちなみに、たくみの里にレンタルサイクルがあるのでこちらを使えば巡りやすそうですね。

たくみの里のレンタサイクル
あいにくの天気なのでこの日は空いてました。

体験施設も多い道の駅たくみの里

たくみの里外観

施設自体は広く、つなぐ道も綺麗に舗装されているし広くのんびり穏やかな雰囲気でした。

たくみの里案内図

さらに、そば打ちやこんにゃく作り体験もできる!

たくみの里食の体験道場

しかし私の目的はスタンプと直売所。
ここではどんな物が売ってるかな?

ゆず

柚子や干し椎茸、山の幸。

干し椎茸

何に使うのかな?ゆずの皮。

ゆずの皮?
自然薯

竹筒入りの自然薯、豪華!

サラダ大根

群馬限定、じゃがですよ!

群馬限定お菓子
土産
お土産は日持ちしそうなこちらにしました。

そして別館のお豆腐屋さんではお豆腐以外にも手作り饅頭や生揚げを売っていました。

厚揚げ

目の前で使ってるのを見ると本当美味しそうで買いたくなりますね。(旅の1日目なので生物は我慢)

おからドーナツ

お昼過ぎとほいえ、小さなお店なのに人はたくさんいるし売り切れも続出!

自家製豆腐

全部は見ていないのですが、奥にも飲食店が沢山あるみたい。
全体的にとても整っているの道の駅なので常に舗装整備頑張っているのでしょう。
頑張れ、ぐんまちゃん!

道の駅たくみの里

いよいよ本来の目的地の新潟へ…(つづく)

道の駅たくみの里の詳細

なんとなく子供の頃に遊びに行ったアスレチックとか田舎のレジャー施設を思い出しました。
適度に観光客と地元の人が混ざり合う道の駅、好きです!

道の駅スタンプたくみの里

そして記念きっぷの裏面は…もちろんこれ。

道の駅記念きっぷ
記念きっぷ(表)

ドラクエ世代でこの大きさの鳥って言ったらラーミアしか思い浮かばないよね。
藁アートは乗れないのが残念!

道の駅記念きっぷ
記念きっぷ(裏)

たくみの里
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町須川847
0278-64-2210
営業時間:9時〜17時
(11月〜3月は16時まで)
駐車場:大型14 普通164 身障者用3

【近くの道の駅】
みなかみ水紀行館 19km
霊山たけやま 19km
公式サイト

道の駅たくみの里、結構なお手前でした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!