奥秩父三十槌の氷柱(みそつちのつらら)@埼玉【秩父三大氷柱】

270

少し前に、秩父三大つららのひとつ「あしがくぼの氷柱」を紹介しましたが、今回は奥秩父にある「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」の紹介です。
数年前に昼のみの訪問でしたが、今度は夜のイルミネーションも見てみたいな❣️
いざ、三十槌の氷柱のおてなみ拝見!

秩父三大つららとは

奥秩父の三十槌(みそつち)の氷柱❄️
小鹿野町の尾ノ内百景氷柱❄️
横瀬町のあしがくぼの氷柱❄️

目指すは「三十槌」

電車とバスで向かう場合は本数が少ないのでご注意⚠️ください。
バスは、西武秩父駅、秩父線三峰口駅などから発車していますが、行きは当然帰りも本数が少なく山の中を歩くには初心者には勇気がいる…💦
私は三峰口からバスに乗りました。

秩父鉄道「三峰口」駅で立ち喰いうどん

秩父鉄道秩父本線は埼玉県の羽生と秩父を結ぶ鉄道で、秩父側の終点が三峰口駅
山梨と埼玉を遮る山の入口で、ここから奥秩父と呼ばれる山の中に入ります。
駅舎も味があって良いですよね。
グリーンの古き良き駅舎に、なぜか真っ赤に目立つコカコーラの看板😅

三峰口

土日祝日はSLの回転🚂も見られるため、そのためにここに来る方も多いみたいです。
バス待ちの間にたまたま見る事が出来ましたが、この日は別の場所でも見かけていたため、若干ありがたみが無くなってスルー💦
カメラ小僧の群れの中、私は腹ごしらえに必死🤣
駅前の立ち喰いそば店でうどんを頼み、しゃくし菜のかき揚げの端っこをサービスして貰いホクホク顔😋

しゃくし菜とは…

正式名称:雪白体菜(せっぱくたいさい)
葉っぱの形が杓子(しゃくし)に似ていることからついた名前。
明治初期に中国から伝わった秩父の名産。
塩漬けにしたシャキシャキ食感の葉っぱ。

鉄道むすめ桜沢みなのちゃんの「私(電車)をみないの?😒」という視線を感じつつも…
「塩漬けしゃくし菜の天ぷら旨ぁ〜😚」と、うどんに集中‼️

三峰口鉄道娘とうどん
鉄道むすめ&SL🚂 < しゃくし菜揚げ玉うどん

三峰そば
埼玉県秩父市荒川白久1627(三峰口駅横のテント)
不定休
価格:360〜500円
食べログ

各観光スポットへの要、西武バス

三峰口駅は秩父線の終点ですが、この先に秩父の観光スポットが控えています。
西武バス、大活躍🚌💨

三峰口駅前

有名な三峯神社、秩父湖、大滝温泉などに行けますが、1時間に一本で行きは14時台、帰りは16時台が終バスという運行状況。😥
私と同じく1日で何箇所も遊びに行きたいタイプの方は、早い時間にまず最初の訪問先にするのがオススメ❗️
三十槌の氷柱に行くなら秩父湖の3つ手前、18駅目の「三十槌」で降ります。
三峰口駅から460円👛
三峰口駅〜三峯神社行の時刻表と路線図

奥秩父三十槌の氷柱

バス停の周りにはお店などありません。
突然山の中に降ろされる感じなので一瞬焦りますが…
それもそのはず❣️
実は三十槌の氷柱は天然の氷柱が見れるんです❄️(一部人工ゾーンもあり)
その為、バス停からは10分程歩き坂を下り山の中へ…🚶‍♀️🐾

広告

天然岩清水が作る氷の芸術

天然なので気候や時間によりだいぶ形を変える氷柱。
山から滲み出た岩清水が川に流れる姿のまま凍る🥶姿は、関東の市街住みではなかなか見る事ができません❣️

奥秩父三十槌の氷柱

昼間は山の枯れ木色🍂が目立ちますが…夜のライトアップでは、川の水に反射した本気の氷柱❄️が見えてとても幻想的です。
秩父観光協会のサイトで、ライトアップの様子や直近の氷柱の様子も観れるので参考にしてみてください。

たまに近くの宿でライトアップ氷柱の鑑賞プランというのが出ているので、そのあたり上手く活用して今後見に行ったみたいと思います。

奥秩父三十槌の氷柱

昼間ですが、以前私が行った時もなかなか仕上がっていて圧巻でした。

奥秩父三十槌の氷柱

天然の湧水だからかな?繊細な氷の糸みたいな氷柱が何層にも重なっている。
凍っていない時は気付かないだけで、普段からこの量の水が山から自然に滲み出てると思うと不思議な感じがします。😙

カフェ・ウッドルーフ

バス停から氷柱までの道にお店はありませんが、氷柱の近くに休憩できるお店があります。
とにかく日陰が多く寒い山の中なので、薪ストーブがあるこのお店の存在はありがたい☺️

奥秩父三十槌の氷柱

氷柱観賞はあっという間に終わり、帰りのバスまでの待ち時間が結構あったのでこちらで休憩。
埼玉B級グルメの味噌ポテト味噌こんにゃくを440円で販売しています。

奥秩父三十槌の氷柱

味噌こんにゃく食べるとお酒が飲みたくなるの…何でだろ〜🍺😋
寒くても冷たいお酒が美味しいの何でだろ〜🍺😚

広告

三十槌の氷柱の詳細

オートキャンプ場があるので、ライトアップ氷柱を思いっきり堪能したければ泊まればいいじゃん〜と思ったけど…冬はやってなさそう。
凍えちゃうもんね…🥶
そして気づけば秩父三大氷柱の2つを観賞済み。
せっかくなので、来冬は尾ノ内百景氷柱を見に行く事も検討中❗️😊

三十槌の氷柱
埼玉県秩父市大滝4066-2
料金:一人 200円(中学生以上)
駐車場:普通車 500円、 バイク 200円、
マイクロバス 1,000円、 観光バス 2,000円

開催期間
令和4年1月7日(金)~令和4年2月23日(水・祝日)
8:30~17:00
※天候により期間の変更あり。

「三十槌の氷柱」ライトアップ
令和4年1月15日(土)~令和4年2月20日(日)
【平 日】17:00~19:00 
【土・休日】17:00~20:00
 ※氷柱の状態により期間を変更する場合があります。

奥秩父三十槌の氷柱、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告