道の駅あずの里いちはら@千葉11【安須の里】

355

バーベキュー広場が隣接している道の駅あずの里いちはら
前回の道の駅むつざわに続き4年ぶりの訪問になります。
しかし前回は外観しか撮っておらずスタンプ押しただけなので、今回はじっくりと…おてなみ拝見!

アズ植物公園とバーベキュー広場が隣接

道の駅施設は低く横長の建物で、軽食コーナー・情報コーナー・直売所が中央のイベント広場を囲むようにしてある。

道の駅あずの里いちはら

その横に別棟でオレンジ色のベーカリー&カフェホワイトベルがあります。

道の駅あずの里いちはら

名前がホワイトなのに建物の色はオレンジなの😅
そして道の駅の建物の奥には、植物公園とバーベキュー広場があります。

道の駅あずの里いちはら

ところでこの道の駅の名前はあずの里いちはらですが、いちはらは市原市にあるから、でもあずの里って何⁉️
調べてみたらアズ植物公園があると出ました。
アズ…初めて聞く名前ですが植物公園なので草木でしょうか?
益々気になったのでこちらも調べてみましたが…全然アズに関する情報が出てきません。
それもそのはず、あず=昔の地名「安須(あず)」のことなんですって❗️😳(※現在も大字で地名あります)
いや、だったらアズ植物公園じゃなくて、安須植物公園って書いてよ〜😫
また、アズとは東国方言で崖という意味もあるらしいです。📝

アズとは東国方言で崖の意。安須の地形は水田と台地からなり、境界部分は樹木で覆われているが、かつては樹木はなく、崖となっていた。承応2年、伊丹勝重が父康勝の領地を引き継いだ中に含まれ、以降幕末まで伊丹領となっていた

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/安須_(市原市)
広告

いちはらブランドアレコレ

色々周りに気になるものはあったけど、とりあえず道の駅施設の中へ。

道の駅あずの里いちはら

観光客は少なそう?ほとんど地元のお客さんっぽい雰囲気でした。

道の駅あずの里いちはら

いちはら国府ブランドというノボリがあります。
今回は知らないワードが多く気になるものが多い。

道の駅あずの里いちはら

かつて市原市には、上総国の政治の中心地として、親王が政務を執る親王任国の国府が置かれていました。

(中略)

そこで、市と商工会議所では、 市原のお土産と言えば「いちはら国府ブランド」を連想していただけるよう、認定商品をさまざまなイベントで積極的にPRしています。

https://www.city.ichihara.chiba.jp/article?articleId=60237826ece4651c88c18808

そして、

国府(こくふ、こう)は、日本の奈良時代から平安時代に、令制国の国司が政務を執る施設(国庁)が置かれた都市。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/国府

市原市は大昔に栄えていた場所なんですね。

道の駅あずの里いちはら

私も名前だけは聞いた事がある姉崎大根
真まで真っ白で甘いのが特徴とのこと。
どうやらこの駅でイチオシのようで、テレビでも取り上げられたそうです。

道の駅あずの里いちはら

いちはらの米
千葉の道の駅内陸にある道の駅はどこもお米が美味しそうですね😋

道の駅あずの里いちはら

謎のお野菜べかなは市原ブランドではないみたいですが、私はここでしかみた事がない!
白菜の一瞬らしい。見た目は小松菜っぽいですよね。

道の駅あずの里いちはら

売り場は今晩の献立を考えてるお母さんお父さんで溢れています。

道の駅あずの里いちはら

珍しい、いのししサラミが売っていました。
とてもワイルドな味がしそうだね😚

食品以外の雑貨コーナーも少しありました。

道の駅あずの里いちはら

軽食コーナー・休憩所

直売所でも美味しそうなお惣菜が売っていますが、出来立てを食べたい方は軽食コーナーへ。

道の駅あずの里いちはら

木彫りのうさぎちゃんが目印。🐰

道の駅あずの里いちはら

コロッケ、あげパン、ソフトクリームなどのおやつから、
姉崎大根と牛トロの煮込み、トンとろカレーライス、新鮮タマゴのカツ丼などガッツリご飯まで揃っています。

道の駅あずの里いちはら

レジ横ではシフォンケーキやラスクも販売!
休憩スペースは軽食コーナーで買い物をしていなくても無料で利用できます。
なので、直売所に売っているお惣菜や牛乳モナカをそこで食べてもOKです👌🏻😋

道の駅あずの里いちはら
広告

道の駅あずの里いちはらの詳細

駐車場とカフェの横に謎の瓦がありました。

道の駅あずの里いちはら

裏面には瓦屋さんの一覧。
ベーカリー&カフェホワイトベルの2階にモデルルームがあるらしいので、その関係かな?

道の駅あずの里いちはら

最近はあまり見かけない瓦屋根ですが、房総半島ドライブをしているとたまに瓦屋根のお屋敷の一画を見かけます。
台風の時とかメンテナンスが大変そうというマイナスイメージでしたが、意外なメリットで遮音性が高いらしいです。
旅に出ると、普段の自分の生活の中では目にしないものを沢山見るので刺激になりますね☺️

道の駅スタンプあずの里いちはら

千葉県市原市浅井小向492-1
0436-37-8891
営業時間:9:00〜18:00
ベーカリー&カフェ:10:00~21:00
駐車場:大型9台 普通102台 身障者用3台

【近くの道の駅】
ながら 13.2km
木更津うまくたの里 18km
市原市公式サイト道の駅あずの里いちはら(←外部サイト重め)

道の駅あずの里いちはら、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告