秩父漫遊きっぷ2023@埼玉【お得なきっぷ一泊二日旅】

1670

ひと足先に尾ノ内氷柱のブログをアップしてますが、この時大活躍したのは、そう“あの”お得なきっぷ。
2022年に利用した秩父漫遊きっぷが、2023年も期間限定特別価格で販売していたのです❣️

前回とは違う特典で楽しんだ2023年秩父氷柱の旅。
しかも、旅行支援+埼玉県の地域クーポン付きの期間で果たしてどれくらいお得になったのか⁉️
いざ、秩父漫遊きっぷの、おてなみ拝見。

広告

秩父漫遊きっぷについて

秩父漫遊きっぷとは

西武線発駅から西武秩父駅までの往復乗車券と、西武秩父駅前温泉 祭の湯、バス、レンタカーの中から選んで(6つの中から1つ)ご利用できる「漫遊マル得クーポン」がセットになったきっぷです。秩父漫遊きっぷのご提示で、秩父エリアの協賛施設・協賛店が割引料金でご利用できます。

西武鉄道公式サイトより

秩父漫遊きっぷについては、こちらのブログでも詳しく紹介してるので、よかったらご参照ください💁🏻‍♀️

この西武鉄道で通年販売しているお得なきっぷ、大好評だった秩父市応援特別価格の復活❣️
2022/7/22〜2023/3/10迄は通常より640円もお得でした。
ちなみに一番高い池袋等からの利用で以下の通り。

秩父漫遊きっぷ(通常)期間限定特別価格
2230円1590円

どれくらいお得だったか比較

秩父漫遊きっぷ2023

それでは、今回の旅で実際に私が行ったルートで、どれだけお得になったのか宿泊費込みで比較検証してみたいと思います。
※なお、今後順次ブログをアップして記事へのリンクを貼っていきますので、ご興味ある方はご訪問お待ちしてますのでお楽しみに❣️📝😊

普通に行ったら:合計21232円

<1日目>
池袋〜高麗公民館:🚃🚌744円
高麗公民館〜合角ダム:🚌1406円
合角ダム〜黒海土橋:🚌294円
黒海土橋〜ふるさと両神:(徒歩)
ふるさと両神〜道の駅両神温泉:🚌200円
道の駅両神温泉〜国民宿舎両神荘:(徒歩)
国民宿舎両神荘一泊夕食付き:♨️10680円
生ビール:🍺680円
尾ノ内渓谷の氷柱:🚌1408円

<2日目>
両神荘〜三峰口駅:🚌400円
三峰口駅〜道の駅あらかわ:🚃170円
お土産:1050円
道の駅あらかわ〜宝登山神社:🚃620円
宝登山ロープウェイ:830円
宝登山神社〜道の駅みなの:(徒歩)
道の駅みなの〜西武秩父:🚌514円
祭りの湯食事:1090円
西武秩父〜池袋:🚃796円
飲料水などコンビニ:350円

秩父漫遊きっぷ+旅行支援:11754円

<1日目>
秩父漫遊きっぷ:1590円
高麗駅〜高麗公民館:行きのみ🚌200円
高麗公民館〜合角ダム:0円
合角ダム〜黒海土橋:0円
黒海土橋〜ふるさと両神:(徒歩)
ふるさと両神〜道の駅両神温泉:🚌200円
道の駅両神温泉〜国民宿舎両神荘:(徒歩)
国民宿舎両神荘一泊夕食付き:♨️8574円
生ビール:🍺0円
尾ノ内渓谷の氷柱:🚌0円

<2日目>
両神荘〜三峰口駅:🚌400円
三峰口駅〜道の駅あらかわ:🚃170円
お土産:0円
道の駅あらかわ〜宝登山神社:🚃620円
宝登山ロープウェイ:0円
宝登山神社〜道の駅みなの:(徒歩)
道の駅みなの〜西武秩父:🚌0円
祭りの湯食事:0円
西武秩父〜池袋:🚃0円
飲料水などコンビニ:0円

対象区間の交通費のみ比較:3554→1590円

今回は宿泊と2日目の対象区間外の電車🚃とバス🚌利用が多かったため、全体比較では半額程。
しかし、“フリーパス対象区間内の交通費だけで比較”すると、2つ目の訪問先ですでにモトが取れていたのでした。😳

恐るべし、秩父漫遊きっぷ❣️

特に、マンホールカードを配布している高麗駅は、乗り放題区間内で立ち寄れたのも嬉しかったです。

広告

今回は西武バスフリーパス2日間

さて、秩父漫遊きっぷといえば乗車券+選べる「漫遊マル得クーポン」。
選択肢は6つもあり、前回は西武秩父駅前直結の祭りの湯がタダ同然で楽しめましたが、今回は少し足を伸ばすことにします。

秩父漫遊きっぷ2023西武バス乗り放題

そのため、まず向かったのは駅出て右手にある「西武観光バス秩父営業所」。
こちらの窓口では、漫遊マル得クーポンを渡し2日間使えるバスのフリーパスと交換。

秩父漫遊きっぷ西武バス乗り放題

引き換えはスムーズ、バス路線図も頂けます。
おかげで到着からすぐ発車のバスにも余裕で間に合いました。
なお、フリーパスは通常一日分1000円で販売していますが、特典では二日間使えるのでかなりお得❣️

⚠️ただし、三峰神社線急行バスや小鹿野町営バスなどは対象外。(それでもかなりの範囲をカバー)
でも、漫遊マル得クーポンで西武秩父駅⇄三峰神社⛩の片道利用という選択肢もありますよ〜👌🏻😊

西武秩父駅前

ちなみに、すぐ隣に観光案内所やロッカーがあるので、荷物が多めの観光でも楽々安心❣️

地域クーポン併用で更にお得!

また今回は一泊二日の旅でしたが、全国旅行支援や埼玉の地域割期間のおかげで4000円分のクーポンをゲット❣️

埼玉県クーポン

特に、このクーポンはお土産や食事で利用できるので大変ありがたかったです❣️

西武秩父駅

午前中は観光客も多く賑わう西武秩父駅も、18時過ぎには静か。
帰りの電車はほぼ貸切状態です😂

西武秩父線

朝から翌日の晩まで遊び尽くしても、まだまだ他にも沢山の見所が秩父にはあります。
果たして、今回の旅ではどんな発見があったのか❓

秩父漫遊きっぷを利用した2023年冬の秩父旅、これよりもっと深く…さらに、おてなみ拝見❣️😉
(つづく)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!