マンホールカード八王子市@東京【らーめん大安】

619

今回は日野立川と中央線で繋がっており、さらに横浜線では相模原や町田にも繋がる街八王子のご紹介。
八王子といえば、冬は大雪が降り都内であるにも関わらず天気予報では東京と別に表記されることもしばしば。🌨☔️
23区に出るよりも山梨県に行く方が近く、駅を離れれば自然がたくさんの街。

そして、駅北口と南口でだいぶ差があったあの風景は、暫くご無沙汰の間に南口再開発が進みマンホールカードの配布場所も駅ビル内に変わっていた。
変化を確かめに、いざマンホールカード八王子市のおてなみ拝見❣️

広告

八王子駅南口の変化

残念ながら当時の写真はありませんが、八王子といえば北口にある駅ビルと、左右に放射線状に伸びるユーロードとアイロードにお店が集中。
そして南口は駅売店コンビニのみで何もない記憶。
「皆北口に出ちゃうから南口に集客が大変!」ということで広告を載せてくれるお客さんが意外といた営業穴場のエリアでした😅

しかし、来てみてびっくり‼️😳

八王子駅南口

イルミネーション🎄パフォーマーの手品🎩👨🏻‍🦰
綺麗なデッキで繋がる沢山の商業施設。
そう、私が知ってる八王子駅南口は2010年に消えていた。
逆に今度は北口のほうが集客大変なのかしら?🤔
ちょっと街を歩いてみたくなったけど遅い時間だったので、また次回の楽しみにとっておきます。
サザンスカイタワー八王子という大きなビルが今回の目的地。

桑都日本遺産センター

八王子のマンホールカードは、南口にあるサザンスカイタワー八王子の3階にある「桑都日本遺産センター八王子博物館」で配布中。
こちら、19時まで配布しているので旅の最後に立ち寄れて大変助かります❣️
はちはく(八王子博物館)

桑都日本遺産センター八王子博物館

ところで。はちはくはわかるとして施設名の「桑都」とは何のことでしょうか?

桑都=八王子の異名・美称

桑都とは八王子を表す言葉⁉️😳
長い間ご縁があった地なのに、これは知りませんでした💦

その昔、八王子では養蚕(ようさん)や織物が盛んでした。
そんな八王子宿の織物市のにぎわいを、西行さんという方が短歌でその様に表現した事が由縁。
ちなみに、私は「くわと」と読んでいましたが、読み方は「そうと」。😅

桑都日本遺産センター八王子博物館

こちらの施設では、そんな桑都の発展を支えてきた人々の知と技など歴史を学ぶことができます。
ちなみに、桑都という表現は八王子のみに使用されている、オンリーワンの呼び名。
異名とか私も欲しいな〜😗(昔からの憧れ)

ロシアン、うじてるくん

入口のモニター、コロナ禍以降に増えたサーモグラフィー検温かと思いきや、左端の説明を読むと…
画面に映る1人だけ「うじてるくん」になれます❗️
🍓「いや、なれますって…別になりたくもないし…」

桑都日本遺産センター八王子博物館

はい、ブチブチなんだかんだ言いながらもやっちゃう❣️
しかし、1人でやってるため延々と画面に映し出されるのはうじてるくん1人。
そりゃそーだ。。。😶
大勢で記念撮影したら楽しそうですよね。
ロシアンうじてるくん。🎯😆

※うじてるくんとは、八王子城跡のマスコットキャラクター

八王子の歴史が学べる

広くて様々な展示物があるが入場は無料、自由に見て回れます。

桑都日本遺産センター八王子博物館

正直、たくさんありすぎてあまり頭に入ってこなかったのですが、こちらは都内で唯一の日本遺産に認定されたストーリー「霊気満山 高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語」や北条氏についての展示。

ちなみに、八王子のデザインマンホール蓋は高尾山登山道入口のケーブルカー清滝駅辺りにあるらしいのですが、私は姉妹都市で偶然見れました。😊
【姉妹都市】小田原かまぼこ通り寄居

桑都日本遺産センター八王子博物館

桑都の機織機(はたおりき)

はたおり機って漢字で書くとなんだか凄い迫力がありますね💦

桑都日本遺産センター八王子博物館

ガイドの方に声を掛ければ触れる様子ですが、他のお客さん対応でスタッフの方も忙しそうだったため眺めるだけ。

桑都日本遺産センター八王子博物館

機織りというと鶴の恩返しのイメージですが、私は幼稚園の演劇会で最初の父兄への挨拶と、鶴役をやりました。(中学生までは優等生だったのにね🤭)
「みーたーなー😡」からの空に羽ばたき帰っていく鶴を、そりゃ〜もう見事に演じきった。🦅
現在の私も、夕飯時なのでそろそろおいとま〜👋🏻
鶴のように華麗に夜の八王子に消えていく。

広告

マンホールカード「八王子市A001」

マンホールカード八王子市は、受付で頂けます。
デザインは、都の指定無形文化財八王子車人形
箱型の車に腰掛けて人形を操る、変わったお芝居。

マンホールカード八王子

桑都日本遺産センター八王子博物館
八王子市子安町4-7-1サザンスカイタワー八王子3階
042-622-8939
10:00〜19:00
公式サイト

らぁめん大安

普段醤油系のラーメンはあまり食べない私ですが、八王子ラーメンは好き。
特に北口にある弘富はまた食べに行きたいのですが、残念ながらタイミングが合わず。
せっかくだし南口を少し歩いて探してみることに。

しかし、この日は運悪くことごとく狙ったお店が年末休みや閉店💦
(ラーメン屋さんってスープ終わったら終了で夕方閉店が結構多いですよね😭)
で、見つけたお店が南口、サザンスカイタワーとは逆の線路沿いにあるこちらの「らぁめん大安」。

らぁめん大安

グルメサイトの評価も良かったので、入ってみることにする。
カウンターのみ10名位でいっぱいのお店ですが、運良く並ばず入れました。

変わり種トッピングあり

大安にはちょっと変わった人気トッピングがあります。
それは、納豆😱
ギリギリまで悩みましたが勇気がでず、もう一つの人気トッピングのバターを注文。
普段味噌バターも食べない、私の中ではラーメンにバターってイレギュラーな存在なのですが挑戦❣️
入口の券売機でラーメン750円を選び、先に座って5分もたたず着丼🍜

らぁめん大安

八王子ラーメンを食べようと思っていたのに、出てきたのは澄んだスープに太くちぢれた麺。
さて、口が八王子ラーメン🍜になっているけど、満足できるかな❓

あっさりスープ、平打ち太ちぢれ麺

見た目は少し重そうなラーメン。
しかし、澄んだスープを飲むと見た目のボリューミーさとは異なりあっさりで美味しい❣️
でも、そこからのバターの濃厚さ🧈
そして、柔らかく濃厚な大きなチャーシュー(ゆで豚)。

らぁめん大安

気付けばあっという間に完食。
ちなみに、後から知ったけどラーメン(並)は二玉あったらしい⁉️
(特大は4玉だけど結構頼んでる人がいた😳)

らぁめん大安

しかも、麺は平打ち麺で太く食感もあるのでいつもならお腹に溜まって苦しいはずなのに、あっさり完食していて自分でもびっくりしました🫢💕
食べ終わりお店を出ると、外には行列。
ほうれん草やメンマも入って、この麺の量でこの値段が人気の理由なのでしょうね❣️
こちらのお店、人気は高いけど結構賛否分かれてます。
私が普段好きなご馳走様ラーメンとも八王子ラーメンともタイプが異なる、普段からガッツリ沢山ラーメンを食べてる人が好きそうなラーメンでした。

らぁめん大安
東京都八王子市子安町1-11-10 エリートビル1F
042-644-5529
日曜祝日定休
月~金:11:00~14:00、17:00~20:00
土:11:00~15:00

駅反対側には道の駅八王子滝山もあります。
バスで15分程なので、併せて観光もおすすめ❣️

マンホールカード八王子市&らぁめん大安、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥直感⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しむ!
    なんでもない日常や失敗も、全てが想い出、全てがネタ!
    人生楽しんだもん勝ち!