道の駅ふるどの@福島【おふくろの駅】

木彫りの猪おやこ

福島3つ目(この日は2つ目)の道の駅はふるどの です。宿泊はいわき駅近くだったので、遠回りして道の駅はなわからふるどのや時間次第で他の駅にも寄ってから、いわきへ向かうというプランでした。いざ、おてなみ拝見!

おふくろの味が溢れてる駅

ツルハドラッグの看板が目印!

入り口には沢山の木彫りがあるし、サブタイトル?がおふくろの駅と名乗っておりとても山の中の田舎っぽさを出していますが…実は大通りにあるし隣はツルハドラッグで看板も目印になります。
この真横のツルハドラッグと、ふるどのの建物の差が未来⇄過去みたいで良いよね。そして、直売所の横には大判焼き売ってます。

おふくろの売店

しかし、おふくろの本気は大判焼きだけではない。おざわふぁ〜むさんからは“手作りじゅうねん餅”なるものが!😳

じゅうねん=エゴマのこと

おそらく地元の昔からの郷土料理。大判焼きも美味しそうだったのですが、折角なのでじゅうねん餅(320円)を購入。いわきに着くまでにコバラヘッターになったので、ちょっとツマミましょう。

プチプチ食感が美味!

味はあましょっぱい砂糖醤油の味でみたらしの餡がない感じですが、なんと言っても特徴的なのはじゅうねんの食感です。
じゅうねんとは少し前に健康志向で流行ったエゴマの事です。
棗さんは健康志向のエゴマ油よりも、サムギョプサルで巻くエゴマの葉の方が馴染みあるし好き😜今回おモチの周りについてるのはエゴマの実でしたがこれも好きかも。キヌアの食感に似てます!

おふくろの味はまだまだ他にもあります。大豆ミートとか、山菜さしみこんにゃく、お米麺などなんとなく体に良さそうなもので溢れています。
ふるどののおふくろさんはヘルシー志向…っと📝🐰

イチオシ★いいもの三品コーナー

その他特徴的だったのは、木彫りや笠などの民芸品コーナーが充実していました。
買わないんだけど…こういう見てるとその土地の歴史とか風を感じて、旅感がアップするよね。

富士山登頂最高齢、なんと103歳?!

福島出身の方なのかな?五十嵐貞一さんという方はなんと、103歳で富士山登ったらしい。ちなみに棗さんは5合目へ車でしか行ったことがありません。。。
これも福島名物おふくろの健康ご飯を食べてたからお元気なのでしょう。私も少しだけ健康を意識した食事を作ろうと思いました。

ふるどの詳細

スタンプに「流鏑馬(やぶさめ)の里」の文字

10月には流鏑馬祭りがあるらしいです。見たことないけどきっと生で見たらすごい迫力なんでしょうね!
そして、いつものように道の駅記念きっぷを買おうとしたらここには置いてなく、かわりに道の駅カードというものに出会いました❣️翌日沢山福島の道の駅を周ったのですが、福島は記念きっぷよりもカードの取り扱いが多いみたいです。(カードは200円也)
これにより、棗さんの道の駅巡りではスタンプを押した後にレジに行き、「道の駅の記念きっぷかカード、それからダムカードか橋カードありますか?」と盛り沢山で聞く様になりました。
その時の反応が駅によりまちまちで面白い。というのも記念きっぷやカードの取り扱いは道の駅の経営会社によっては違うんです。両方取り扱いのある駅、完売してしまった駅、両方扱っていない駅など。
福島で記念きっぷについて聞いたら?😳って顔されて「カードならありますけど…」と言われた時は、こっちこそ?😳顔でした。(笑)

道の駅カード(表)
道の駅カード(裏)

道の駅カード、これこそ今回の福島旅の一期一会でした!(感謝)

夕方でも地元の方っぽいお客さんが次々来店

道の駅 ふるどの(おふくろの駅)
福島県石川郡古殿町大字田口字平舘25
0247-53-4070
営業時間:9時〜18時
食堂:11時〜16時
定休日 年末年始
【いいもの三品】
①お米めん(3種類のスープ)
②大豆ミート
③山菜さしみこんにゃく

大豆やこんにゃくで、お肉やお魚の代用。山の中の人達は保存のきくヘルシーレシピがお得意ね😘

【近くの道の駅】
たまかわ 26km
ひらた 27km
はなわ 25km

屋根に飛行機

もう一つ、一期一会。向かう途中の道で飛行機が屋根に着陸してました。
田舎のお家やお店はこういう奇抜なのが多くてクスっとします。

道の駅ふるどの(おふくろの駅)、結構なお手前でした★


人気ブログランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


natsume-ichigo
  • natsume-ichigo
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!