恋路ヶ浜黒潮@愛知【伊良湖の地魚料理】

393

道の駅伊良湖クリスタルポルト(フェリー乗り場)のすぐ近くにある、恋路ヶ浜黒潮で今回は宿をとりました。
一泊夕食付きで、2名で20000円。
そこからgoto割引で、なんと11700円で宿泊。
温泉がないのは残念ですが、地魚のお刺身など食事が豪華そうだったので楽しみです。
辺りは少し寂しげな景色ですが…中はどうかな?
いぞ、恋路ヶ浜黒潮のおてなみ拝見!

旅館+ホテル÷2=OYO Ryokan(オヨ リョカン)

恋路ヶ浜黒潮

ちょっと造りが変わっていて、入口のドアを入るとすぐに下に降りる階段があり、そこがフロントになります。
かなり年季が入っており小さめですが、旅館とホテルの間という感じ。
ネットで検索すると公式サイトは旅館と出てきますが、旅館業法ではホテルに当たりそうだけど…?🤔
OYOホテル(旅館)という初めてきいたグループですが、ここ最近旅行サイトで価格帯が安い所でよくヒットします。
インド発のホテル運営ベンチャーOYO Hotels Japanが、日本初のブランド「OYO Ryokan」を展開したとか。
フロントも年配の女性(女将?)1人で、フロントも好みの絵や人形が飾られています。
完全個人経営、フロントも必要最低限の説明のみの昔ながらの旅館という感じです。

恋路ヶ浜黒潮

部屋からの眺めはこんな感じ。
港のすぐ近く…というよりは港の中にある宿という感じ。
部屋は和室で一通り荷物を置いたら軽くお酒を飲み寛ぎました。

残念ながらアルコールの自販機がなく、途中のあかばねロコステーションで買ったビールのみ。
(すぐになくなってしまったので、もっと買っておけばよかった〜😫)
おつまみも買ってきたいちご大福とスモークチキン。

恋路ヶ浜黒潮

お茶請けの小倉ようかん。

恋路ヶ浜黒潮

今回は色々と思っていたのとアテが外れて、近くにコンビニやお店がなく買い物ができなかったのが失敗です😭
フロントで売っていた伊良湖のりせんべいが地域共通クーポンを使えるらしく宿の方に強くお勧めされたので買いましたが、お酒の良いおつまみになりました。

恋路ヶ浜黒潮

宿でのんびりお酒を飲んだりしたい人は、しっかりとお買い物をしてから行くことをお勧めします。
宿周辺、宿の中、本当に…何もありません😅
(すぐ近くの道の駅伊良湖クリスタルポルトがやってたらもう少し違ったのでしょう)

広告

お風呂は男女別大浴場

今回は残念ながら温泉ではありません。
9つの脱衣カゴと、洗面台にドライヤー。

恋路ヶ浜黒潮

翌日は女性は狭めで洗い場3つ。
家族風呂の様な湯船が1つ。

恋路ヶ浜黒潮

シャンプーリンスや化粧品関係は持参した方が良さそうです。
ここ最近サービス満点のシティホテルでの宿泊に慣れていた為、正直色々な面で少し物足りなさを感じますが、ちゃんと最低限必要な物は揃っています。
これはこれで、旅館の宿泊を楽しみましょう。

夕食は地魚料理、満載!

今回宿を決めた理由は、夕食の地魚=黒鯛のお刺身が出るということ。
時間になり食堂に行くと、個室風の背が高く仕切られた4人テーブル席に料理の準備がされていました。

恋路ヶ浜黒潮

メインのお刺身盛り合わせは3種類の魚介類が盛り付けられています。

恋路ヶ浜黒潮

まずは黒鯛
2020年は鯛や金目鯛のお刺身を食べる機会が多かったです。
あっさりしつつも美味しくてハマりました。
隣の伊良湖港で朝採れかしら?新鮮で美味しい🥰

恋路ヶ浜黒潮

次に…アジみたいなこのお魚はせいご
スズキの20cm-30cmまでの頃の呼び方。
(最終的に60cm程になるとスズキになります。)

恋路ヶ浜黒潮

スズキよりも食感はしっかりしていて、味はあっさりした感じでした。
写真の見た目からも身がしっかりしてるのがわかります。

最後に大きな殻の平貝
黒鯛と同じくらいの大きな殻で迫力があります‼️

恋路ヶ浜黒潮

貝柱が大きくてとっても柔らか〜い😍
出だしから絶好調❣️
次にこちらもメイン、あつみ牛のすき焼き

恋路ヶ浜黒潮

久しぶりにすき焼きを食べましたが、お肉が大きくて柔らかくて、ゴージャス😍

一旦、茶碗蒸しで心を落ち着ける。
茶碗蒸し

恋路ヶ浜黒潮

茶碗蒸しの具ってひとかけしか入ってないのに、すごく具の存在感がありますよね。
銀杏が大好物です❤️

さぁ、後半戦もまだまだ海鮮が控えています!
ゆで蟹

恋路ヶ浜黒潮

しっかり身が詰まって美味し🦀

サザエ

恋路ヶ浜黒潮

小さかったからアカニシ貝かなぁ?(記憶がない😅)

シーフードコロッケ

恋路ヶ浜黒潮

どこまでも海の幸で溢れてるメニューです。

もずく酢

恋路ヶ浜黒潮

好き嫌いが分かれるもずく酢ですが、こちらのもずくは太くて存在感かあるけど柔らかい。
上に乗ってる透明のはクラゲかな?
お酢もいい塩梅。

香の物

恋路ヶ浜黒潮

ご飯のお供ですが…料理の量が多くてご飯食べれなかった。
だって、これだけじゃないんですよ。
最後に…まさかの、カサゴの煮付け

恋路ヶ浜黒潮

結構大きい!
味付けがしっかりしているので、ご飯が進みそうなのですが…もう食べられません!

最後のフルーツは別腹😁

恋路ヶ浜黒潮

想像以上で大満足の食事内容でした。
ご馳走さま❣️😋

広告

恋路ヶ浜黒潮の詳細

恋路ヶ浜黒潮

渥美半島の先端、海の向こうには知多半島や鳥羽がみえる海に囲まれた静かな港のお宿でした。
私は翌日はすぐに出てしまいましたが、本来なら伊良湖岬灯台恋路ヶ浜をお散歩するのが定番の様です。
また、伊良湖は海苔が有名なようですが、ホテルで売ってる伊良湖のり煎餅は本当に美味しいので必食❣️

愛知県田原市伊良湖町宮下3000-43
0531-35-6521
駐車場:あり(無料)
チェックイン:15:00〜18:00
チェックアウト:10:00
公式サイト

恋路ヶ浜黒潮、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    ななつの目研ぎ澄ませ(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!

広告