道の駅川根温泉@静岡10【SL露天風呂】

131

門出駅を出てからも、大井川と大井川鐵道沿いに平行している国道473号を北上し続けます。
山深い大自然の中、次に到着したのは道の駅川根温泉
名前の通り温泉がありますが、なんとこちらの温泉はSLを眺めながら入れる露天風呂があります。
(残念ながら今回私は入浴してませんが…😅)
道の駅川根温泉のおてなみ拝見!

駅近、SLが見える露天風呂

大井川鐵道の川根温泉笹間渡から徒歩5分の道の駅。
駅近ですが、この駅に着くまでが遠い。
なので、人も少なくのんびりとした雰囲気です。

道の駅川根温泉

静岡10番目の道の駅ですが、敷地内は足湯・浴場・サウナ付きプールとほぼ温泉が占めており、売店として道の駅が併設している感じ。

道の駅川根温泉

そんな川根温泉は男女合わせて11ヶ所の浴槽があり、もちろん全て源泉掛け流しの天然温泉♨️
ナトリウム塩化物温泉。
ポカポカ身体が温まりそうですね☺️
そして、1番の特徴は12:3015:30に下りと上り、一本ずつ通過するSLを眺めての露天風呂
夏や紅葉の季節などは本数が増える事もあり、逆に冬季は運休日があるそうなので、SL目当てなら大井川鐵道公式サイトを確認してから行くことをお勧めします。

道の駅川根温泉

営業時間:9:00~21:00(最終受付20:30)
温泉利用料金:大人520円/小学生310円/乳幼児無料
※大人は入浴税150円含む

露天風呂からのSLを体験できなかった私は…
顔抜きパネルの川根温泉に浸かりながら、木彫りの動かないSLを眺めて気分だけ味わいましたとさ?😂

道の駅川根温泉

道の駅売店

お店入口の看板に道の駅売店と書かれています。

道の駅川根温泉

温泉に入った後に冷たいお茶や夕食の食材を買いに寄る、まさに売店的な雰囲気であまり観光客向けな商品はありません。

道の駅川根温泉

この前に寄ったKADODE OOIGAWAが凄かったから、ギャップが凄いのですが…
でもそれはそれ、で結構好き☺️
木彫りのSLの次は、なぜか木彫りの虎。
干支でもないのですが…まさかいくら山深いと言っても虎に注意⚠️なんてことはないよね?😱
猛犬注意的な首輪チェーンもしっかりつけられています。(笑)

道の駅川根温泉

看板に書かれているテイクアウトお弁当の極メニューがめちゃくちゃ豪華で美味しそうです。
これは大井川鐵道に乗って渓谷を眺めながらリッチなお弁当を食べるという大人の旅行ですね。😏

道の駅川根温泉

こういう道の駅のお野菜は大量販売の駅とは違い小量ちょっとお高め、でも味が濃いんですよね〜。

道の駅川根温泉

あと、干し椎茸を売ってるところが多い!
私は肉厚のぶりんぶりんの食感が好きなので生しいたけばかり買ってしまいますが、いい出汁をとるなら干し椎茸なんでしょうね。
お得な安い野菜もありました!
しかもバラエティパックで種類が違う大根が入ってます。

道の駅川根温泉

ちょっと珍しかったのは、ドリンクコーナーのお茶。
川根茶というものがありました。

道の駅川根温泉

川根茶って静岡の有名ブランドで実はものすごく古い歴史のあるお茶なんですよ〜。
ペットボトルの川根茶もいいですが、この次の道の駅ではさらに素敵な川根茶体験をしちゃいました。

古海水天然塩を次の使った幻の塩ラーメンなどがあったり、隠れたグルメスポット川根温泉でした。

道の駅川根温泉

道の駅川根温泉の詳細

道の駅スタンプ川根温泉

静岡県島田市川根町笹間渡220
0547-53-4330
営業時間:9:00〜21:00
売店:9:00〜17:00
【特産品・おすすめ】
SLを眺められる温泉、川根茶、温泉の塩、温泉ひのき風呂付きコテージ

【近くの道の駅】
フォーレなかかわね茶茗舘 16km
掛川 30km
公式サイト

道の駅川根温泉、結構なおてまえでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


なつめいちご
  • なつめいちご
  • 姓は棗(なつめ)名は一期(いちご)。
    七つの目(①視覚②聴覚③嗅覚④味覚⑤触覚⑥感覚⑦閃き)で、
    一期一会を楽しみながら、旅を楽しんでいます。
    なんでもない日常や失敗もすべてネタと思いがち。
    人生楽しんだもん勝ち!